川田まみ(1st)

こんばんは~


前にも同じ話したかもしれません。
とあるゲーム実況主さんで、複数人でワイワイプレイするタイプの動画を
アップロードしている方が居て。その方の動画すごい好きなんですよね。
なんか、小学校の頃とか思い出して。 世代的にも僕の兄くらいっぽいので、
親近感も湧きます。

良いですよね、みんなでゲーム。

僕も大学の友達とも一度集まってゲームした事あるんですが、
初見二人(内一人は僕ですが)を交えてのレースゲーム。チョイス自体は問題無いとしても、
流石にショートカットを自重しないのはどうなの?て子供っぽい不満を抱いてしまいましたww
対戦より協力プレイとかの方が良いんでしょうねww実力差が出にくいゲームをまったりと
一緒にプレイ出来る友達(特にかわいい女の子)が居るのって憧れますね~
あー…今まで生きてきた中でかつてないほど恋人渇望なう(つД`)←単なる逃避行為ですw


しかも周りのゲーム好きの友人…みんな既に社会人だよ…俺が長らく浪人してたばっかりに


さてさて、本日は川田まみ氏の1stアルバム「SEED」のレビューです。




1st)SEED('06)


SEED(通常盤)SEED(通常盤)
(2006/03/29)
川田まみ

商品詳細を見る



北海道札幌市出身の女性歌手で、同じく北海道札幌市に拠点をおくテクノ/トランス系音楽制作プロジェクト「I've」の歌手の一人である川田まみ氏(ソロ)による1stアルバム。

本作の作詞はほぼ全曲が川田氏が、作曲はI'veのメインクリエイターである中沢伴行氏が主に担当しています。 また、#2がアニメ「灼眼のシャナ」前期OP曲、#3がアニメ「スターシップオペレーターズ」のOP曲、#4が「アニメTV」のOP曲、#7がPCゲーム「IMMORAL」ED曲、#10がOVA「BALDR FORCE EXE RESOLUTION」ED曲…となっていて、収録曲の殆どがアニメ等へ提供されています。

高瀬氏がEBM/ハードトランス系を得意とするなら、中沢氏はシンセポップ/インダストリアルロックを得意とする…というイメージが僕の中にはあるのですが、本作で聴かれるのは、透明感あるシンセ音やピアノが主張するシンセポップ、インダストリアル風の要素とギターリフを含んだロック曲、それと川田氏の透明感ある、力強い歌声を全面にだしたバラード曲に三分されるかと思います。特に、#3や#7のような打ち込みビートが主張するインダストリアル・アニソンはI've勢ならではの持ち味で、他のアーティストと差別化を図る上で重要な特徴だと考えます。 

I've作と比べるとポップで万人受けするように作られているため、ダークな音世界を好む僕のようなI'veリスナーからすると少し残念かなとは思いますが、#7がなんか凄い浮いているのが気になるのと、#8以降似たような曲が続くのが残念かなと。2ndアルバムより哀愁系の泣きを誘う楽曲が多い反面、大人しめな楽曲が多いのは、ちょっと残念ですね。

それでも尚インダストリアルというマニアックな要素を取り込んだ奇妙な大衆性は健在で、I'veファンにも安心してお勧め出来る代物です。もちろん、川田氏の力強くも甘い、透明感あるボーカルワークが好きという方は勿論のこと。 


#2:緋色の空





これ良いですね。シンセとピアノが良い仕事しています。



#7:IMMORAL





これも有名曲みたいですね。immoralとは「背徳の、ふしだらな」って意味で、エロゲの主題歌です。 

I've的に、やっている事はそんなに奇抜じゃないはずなんですが、なんかアルバム内でこれだけ浮いている…?(笑)


<個人的評価>
キャッチーさ:☆☆☆☆☆
デジタル度:☆☆☆
泣きメロ:☆☆☆☆
お勧め:#2、#3、#6
(※#1と#2はセットで聴くべき)

TOTAL:80(/100)




川田まみ氏を知る切っ掛けとなったのは、リンク先の「ぼくの洗脳日記」様でのレビューにてです。I'veを知る切っ掛けとなったのは、今は閉鎖されてしまった「ジャイアニズム宣言」様のレビューで、どちらもインダストリアルミュージックファンの視点からのレビューを読んで興味を持りました。一般的なアニソンファンのレビュー等では食指が動く事はなかったと思います。今はそういった方々のレビューもしばしば読ませていただいてますよ。 
 
アニメの主題歌が多く含まれている事もあって、聴かず嫌いの方とか、イメージだけで嫌っている方も居るかもしれませんが、もし興味あれば聴いてみて欲しいなって思います。想像しているよりも軟派な印象はないと思います。下手なポップスよりも気合入ってますw



ではでは(゚∀゚)ノシ



PS:
次回は川田まみ氏の2nd、3rdと取り上げていきますが、その前に2011年度下半期入手音源リストについて書くかもしれません。あと、ゲーム音楽のレビュー:FF10とFF13は先になるかも。

SNS上で、「人生を変えた○○音楽10選」という企画をやっているのですが、それをこちらでも紹介しようかなとも考えています。選曲同じなので、身内が読んだら即身バレなんですけどw…まぁ身バレして恥ずかしい事もないんですけどね。このあたりはおいおい考えます~
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply