Disarmonia Mundi(2nd)

こんにちは。

アマゾンで注文していた、SCAR SYMMETRY の「SYMMETRIC IN DESIGN」、BTの「E.S.C.M.」、FRONT LINE ASSEMBLYの「HARDWIRED/FLAVOUR OF THE WEAK] (2in1) が届きました~。聴き切れないw

今回からはメロデスです。イタリア産実質ワンマンメロデスバンド:Disarmonia Mundi(ディサルモニアムンディ)について、3回ほど特集します。



◎はじめに簡単な説明

メロデスとは、Melodic Death Metalの略語です。諸説あるようですが、特徴を簡単に言うならば、「叙情的なメロディー」+「デスメタル的な歌唱・攻撃性」という所でしょう。


厳密にはAt The GatesやCarcass(Heartwork以降)、(初期?)Arch Enemy、Dismemberのような「デスメタル時々泣きメロ」スタイルが主流でしたが、In Flamesの「Reroute To Remain」、Soilworkの「Natural Born Chaos」のような作品を契機に、「正統派泣きメタル+(時々)デスヴォイス」というタイプ出現、それに伴いメロデスの指すものも若干変わってきました。

ですので、古参メロデスファンと、新規メロデスファンでは同じメロデスといっても指してるものに微妙な差異があるだろう…という事です。更にIn Flamesのように、ある時期を境に音楽性が微妙に変化したバンドも多いので…結構複雑です。

ニコニコ動画などでコメントする際には慎重に…という事で(^^;


◎という訳で注意

僕はどちらかと言えば新規メロデスファンなので、At The GateやDismember等の定義通りのメロデスよりは、近年のもの…例えば

In Flames (「Clayman」以降)、
Soilwork (「A Predator's Portrait」以降)
Children Of Bodom (「Follow The Reaper」以降)
などをメロデスとして認知しています。御了承下さい。



ではではいい加減始めましょう。





1)Fragments of D-Generation ('04)

Fragments GenerationFragments Generation
(2005/01/03)
Disarmonia Mundi

商品詳細を見る


一人メロデスという、新しいジャンルを確立した、エットレ・リゴッティ率いるメロデスバンド(?)の2ndアルバム。最終的には総ての楽器パートに歌までこなすという、荒業に出ます。まぁその数少ないメンバーの一人が、あのSoilworkのビヨーン(vo)(ゲスト扱い)なんですが。ちなみにパート的にはビヨーン(vo)、ミルコ(b)、そしてクラウディオ(lylics,back vo)、そしてエットレ(g,ds,key)だそうです。

個人的にはメロデスというジャンルを完結させてしまったバンドだと思います。基本的構成としては「デスラッシュ+歌メロ」…という、典型的なメロデスですが、そのクオリティが生半可じゃありません。攻撃的で激速・激重のサウンドから突然飛び出す美しく琴線に触れるメロディー…と僕の拙い文章では安っぽく聞こえてしまうのですが、それがこの作品の総てです。

巧者ビヨーンのデス/メロディックボーカルと、クラウディオのシャウトの対比も良い感じでハマっていますし、「腕は一流だけどメタルバンドでやっていく事に興味がない」というエットレ先生の友人によるギターソロも格別です。過度に技巧に走るでもない、余裕すら感じさせる流麗で儚げなソロが一級品。全面には出てこないけれど透き通るようなシンセ音も良い仕事をしています。ほぼ全パートがエットレ先生担当という事もあるのか、どれかのパートが全面に出過ぎる…という事もなく、完璧なアンサンブルを聴かせてくれます。

難点は、全曲が佳曲過ぎて一曲一曲の印象が薄く感じる点。贅沢な悩みですねw1曲目から名曲過ぎて、あと所々自分好みな曲があると、他の良い曲が印象に残らない…というw実質欠点無し。若干バリエーションの点で難があるかもしれませんが、僕は全く気になりません。

ビヨーン参入がクローズアップされることが多いですが、ビヨーン(というかSoilwork)の七光りではない事は3rd、4thでキチンと証明されます。これはメロデスファン必携に加えて、入門にも最適。でも3rdの方が初心者には適してるかも。


#3:Red Clouds


>



儚げなメロディとビヨーンのデスヴォイスが堪らない…


#8:Come Forth My Dreadful One (#8)






僕は3rd、4thを先に購入して、2ndは購入を躊躇っていたんですが、これを聴いて即買いwこの曲が好きすぎて、暫く他の曲が聴けませんでした(^^;



<個人的評価>
速さ:☆☆☆☆☆
メロディー:☆☆☆☆☆
粒揃い度:☆☆☆☆
お勧め:#1、#3、#7、#8

TOTAL:95(/100) 






ムンディではこの2ndが一番人気みたいですね。正直、2nd聴いた後だと、3rdの印象は薄いかもしれませんが、デス声聴いた事ない方とかには3rdの方がお勧めですね。



という訳で3rd、4thについては次回以降に。



PS:2ndはiTunesで買っちゃって…歌詞カードが無いのが残念です…(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply