【総括】マイ・ベスト・オブ・2011

こんにちは。


2011年ももうすぐ終わり、締めの企画として

「マイ・ベスト・オブ・2011」

と題して、今年聴いた音楽を振り返りたいと思います。 長文ですので注意。
注)2012年12月17日に全面的に編集を加えました.





【部門】

「一般音楽」「サブカル」からそれぞれ「アルバム」「単曲」を選びます.計4部門です.「一般音楽」は商業向けに発売されている,所謂ふつうの音楽と解釈して下さい.邦楽・洋楽は区別していません.「サブカル」は具体的にはゲーム音楽,同人音楽(アレンジ含む),ボーカロイド,アニメソングなどを意識しています.


【条件】

対象:管理人が今年(2011年)聴いた音楽(2011年のリリースに限定しない)
期間:2011年1月1日-12月25日
選出条件:CDやmp3形式等の音源の所持、レンタル(但し「サブカル単曲」枠を除く)*1 
基準:管理人の独断と偏見

*1:これは音楽レビューブログの管理人として自分なりに筋を通したいだけです.ただ,「サブカル単曲」枠は絶版のCD,動画サイトにアップロードされた曲や,同人活動としてSound Cloud等にアップロードされた楽曲も選出するために設けた枠ですので,この枠だけは音源所持に拘りません.




【発表】


2011年ベスト10


◎選出
一般音楽アルバム:Born Of Osiris 「The Discovery」('11)
一般音楽単曲:Illidiance ♪Hi-Tech Terror (From 「Damage Theory」('10))
サブカルアルバム:Zuntata 「Space Invader Extreme 2 Audio Element」('10)
サブカル単曲:Shade ♪Rebirth The Edge (From 「Alicesoft Sound Album Vol.10 戦国ランス」('06))

◎次点
一般音楽アルバム:Imaginary Flying Machines 「Princess Ghibli」('11)
一般音楽アルバム:Fail Emotions 「Transfornation」('10)
一般音楽単曲:Turmion Kätilöt ♪Grand Ball (From 「Perstechnique」('11))
サブカルアルバム:ゆよゆっぺ 「For A Sick Boy」('10)
サブカル単曲:Kemu ♪人生リセットボタン ('11)(※ニコニコ動画上で発表.アルバム「Pandra Voxx」('12)収録)
サブカル単曲:Kanabun ♪末期夕陽病 ('09)(※ニコニコ動画上で発表)


【一般音楽】

 海外ではAmaranthe、国内ではBlood Stain Child(活動拠点は海外だけど)や、Fear, and Loathing in Las Vegas、Crossfaithといった、トランスメタル/エレクトリーモと呼ばれる類の音楽が今年に入って注目される事が多かったのかなと思います。2005-2007年辺りのニューレイヴ/ダブステップ流行から来ているのでしょうが、この流れを取り込んだポップスやロックが年々増えてきた感じですかね。 
 9.11のテロに於けるヘヴィメタル/ポップスの構図と同様、3.11を契機として一時的に商業音楽の自粛もあったかと思います。僕はJポップの流れは全く気にしていないので何とも言えませんが、僕自身もメタル好きと言えどポジティヴな曲の方が心に響く傾向があったかなとは思います。 

 アルバム部門では僕が「プログレデス」といった新たなジャンルを開拓するに至ったBorn Of Osirisの「The Discovery」を選びました。その他、Imaginary Flying Machineはジブリカバーという事でメタルとしての選出を躊躇いましたが、「メロデス/デスメタル」によるマニアックなジャンルの下で高品質なアレンジを聴かせてくれた事でノミネートしました。 

 単曲部門は震災前後に聴いていた音楽で、良くも悪くも思い出深い曲なのですが、インダストリアル系メロデスバンド「Illidiance」の♪Hi-Tech Terrorを選びました。アルバムの出来も良かったのですが、この曲だけブッチギリの出来栄えだったのでこちらにノミネート。Fear Factory等とは少し路線が違ったサイバースラッシュが素敵。それと変態バンド:Turmion Kätilötの放ったダンサブルなトランスメタル曲:♪Grand Ballも元気が出るナンバーで良い感じです。 


Born Of Osirisのレビュー
Imaginary Flying Machineのレビュー
Fail Emotionsのレビュー
Illidianceのレビュー 
Turmion Kätilötのレビュー 





【サブカル部門】

 今年は2ちゃんねるのゲーム音楽板で開催されている「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」に関する動画をニコニコ動画内で視聴したため、良質なゲーム音楽の発掘をする事が出来ましたが、アルバム全体としては正直微妙なものが多かったです。一方、同人音楽についてはそもそも良いものを見つける事がなかなか出来ませんでした。

 アルバム部門で選出した「Space Invader Extreme 2 Audio Element」は先述した動画で発見したものです。可愛らしいイメージながら意外と硬派で緻密に編み込まれたダンスミュージックがブッチギリでヘヴィローテーションでした。一方のゆよゆっぺ氏の「For A Sick Boy」は静と動の切り替えが激しいスクリーモで、アンビバレンスな雰囲気にどっぷりハマりました。アルバムとしてはこの2作の前ではどれも霞んでしまいましたかね。僕の住まい的に、同人系の作品がなかなか入手出来ないという事情も関連しています。首都圏に住んでいればコミケ等にも行けて、お宝を発掘し易いんでしょうか…。

 単曲部門では接戦。I'veなどでエロゲソングのクオリティもバカに出来ない事は知っていましたが、ここまでとは…というのが正直な所でした。どちらも今年発表の楽曲ではありませんが、正統派ハードロックな♪Rebirth The Edgeとデジタルノイズが主張するトランス曲な♪末期夕陽病で悩みました。色々考えた結果、僕にとって「2011年の応援ソング」の1つとなった♪Rebirth the Edgeを選びました。聴いた時期が違えば♪末期夕陽病が選ばれていたかもしれません。また、人生リセットボタンはkemu氏初投稿の作品で(完全な新人ではないっぽいですけど)、今後に期待したいなと思いました。 

ZUNTATAのレビュー
ゆよゆっぺ氏のレビュー  


------------------------------


【総括】

身内補正がない所で音楽の話がしたい…という思って、このブログを始め、もうすぐ1年ほどになります。

 僕のようなマイナーブログでは明確なリアクションを得るのは難しいですが、それでも埋もれていくブログもたくさんある中、書き始めて1年のブログとしてはweb拍手なりコメントなりを沢山付けていただいたのではないかと思っています。読んでくださった方、ありがとうございます。SNSでは音楽/に関する感想が聞けるなんて稀ですので、好意的にしろ、批判的にしろ意見が付くというのは興味深いし面白いなぁ…と思いました。
 リンク先のサイト様方にも大変お世話になりました。自分が普段読ませていただいていたサイト様の幾つかと相互リンクさせていただきましたが、言わば雲の上のようなサイトの方々と、自分の駄文ブログとがリンクしているというのは何だか奇妙な感覚です(笑)。皆様のレビューを参考にさせていただく事が多々ありましたし、音源の入手先を教えていただいた事もありました。重ね重ねお礼申し上げます…何か変な敬語ですね(汗)。

 今のうちに申し上げておくと、2012年の1月から2月は学業が忙しくて更新が滞りそうです。趣味のブログの更新で本業を圧迫してしまっては元も子もないので、ここはすこし学業に集中を…と考えています、いくつか記事をアップロード出来そうですが、長期にわたって(1ヶ月以上とか)更新を停滞する際には予告するようにします。


2012年も拙ブログをよろしくお願いします。
よいお年を!!



PS:
追記欄に選出作4つの音楽を紹介します。
選出4作の音楽:


1)一般音楽アルバム:

Born Of Osiris 「The Discovery」('11)
紹介曲:#5:Recreate



2)一般音楽単曲

Bullet For My Valentine ♪Hi-Tech Terror (From「Damage Theory」('10))




3)サブカルアルバム

Zuntata 「Space Invader Extreme 2 Audio Element」('10)
紹介曲:#12:Invader GIRL!




4)サブカル単曲

Shade ♪Rebirth The Edge (From 「Alicesoft Sound Album Vol.10 戦国ランス」('06))




以上です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply