スペースインベーダーエクストリーム2【サウンドトラック】

こんばんは。

遅くなってしまいましたが、


!!


…打つの面倒だった…ww


昨年は勿論良い事が無かった訳ではありませんが、随分悲しい事が有ったように思われます。震災、アラブの春、金正日総書記死去、EUの財政事情…政治的にも不安定な事が多かったですよね。ようやく1年終わった…という感覚が強いです。

とは言え、年が明けたって何かが変わる訳ではなく、「心機一転」という気持ちは大事ですが、一遍に変われるはずなんて無いので、これからが長丁場な勝負所かなと思います。日本も、僕も、ね。


さてさて、そんな2012年一発目のレビューは、2011年のベストアルバム【ゲーム音楽、同人、アニソン】部門でベストアルバムとして選んだ「スペースインベーダーエクストリーム2 オーディオエレメント 」のレビューでございます。一発目から2011年引きずってどうすんじゃい!というツッコミ待ちですがww、良い音楽は年が明けたって良い音楽なものですよね?ww





Space Invader Extreme 2 Audio Element

スペースインベーダーエクストリーム2 オーディオエレメントスペースインベーダーエクストリーム2 オーディオエレメント
(2009/09/02)
ゲームミュージック、ZUNTATA 他

商品詳細を見る




「スペースイベーダー」の30周年生誕記念として開発されたニンテンドーDSのゲームで、本作は2009年に発売されたその2作目。コンセプトは「スペースインベーダー+音ゲー」との事です。音楽はサウンドディレクターの小塩広和氏(ZUNTATA)、鈴木貢氏(SOUNDWAVE)、櫻井浩司氏が担当。なお、ZUNTATAとはその開発元であるタイトーのサウンドチームの呼び名の事ですが、SOUNDWAVEというのは分かりません…。

収録曲の一つ、♪Inveder GIRL!が、2ちゃんねるのゲーム音楽板で開催されている「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」の上位に食い込んだ事で、本作のBGMのみならず、ZUNTATAというチーム自体が注目されているかもしれません。

本作のBGMについてですが、ほぼ全曲明るくポップで、ノリノリなダンスミュージックで占められています。4つ打ちの打ち込みビートに、キラキラしたシンセ音、若干金属的な質感もある緻密な効果音にエフェクタをかましたボーカル(?)、それにゲームの効果音とキャラクターボイスが合わさった何だか不思議な音楽です。アンバランスなようで調和が取れている、キャッチーなようでマニアックな…そんな感じです。

勿論、ポップで電波な♪Inveder GIRL!はお勧めなんですが、♪Smart Break、♪Invader Trance、♪Outbreak→Pandemic等々の他の収録曲が案外硬派で中毒性が高いです。僕はiTunes購入ですが、多数のバージョン違いも収録されていて非常にお得。


注意点としては、BGM中にゲーム効果音も含まれているので、ゲームサントラとしては相当音数が多い方です。ゲームっぽい音色を好きになれるかどうかは勿論好みが分かれそうですし、当の♪Invader GIRL!は若干電波ソングなノリがあって好悪が分かれそうです。が、個人的にはそんじゃそこらのテクノポップス(笑)よりもよほど高品質なテクノポップスだと感じました。音数が多いと言っても作業を妨害するレベルではありませんし(むしろ作業用BGMに適している気がします)、YMOや電気グルーヴ、あるいはKraftworkやDepeche Modeといったテクノユニットが好きな方ならイケるんじゃないかなぁって思います。是非是非。



注)削除故に紹介出来る曲がこれしかないです。そりゃまぁ全曲フルでアップロードされている方が…ね?(苦笑)。
iTunes等で視聴が可能なので、是非他の曲も聴いてみてください。



♪Invader GIRL!





個人的にはこれのアレンジ「SPACE INVADERS EXTREME2 NORISHIROCKS REMIX」(#20)がお気に入りです。


<個人的評価>
ゲームっぽさ:☆☆☆☆☆
テクノ度:☆☆☆☆☆
ダンス度:☆☆☆☆
お勧め:#4、#9、#11、#20

TOTAL:95(/100)




これは良い意味で期待を裏切られた作品でした。これを期にZUNTATA音楽を買い漁る事になるとは、購入時(2011年6月18日)には予想だにしていなかった訳ですが…ww



さて、3が日も終わって「明日から会社/学校行きたくねぇ…」という方も多いでしょう。僕がそうなんですが(お前かよw)。

2011年は僕自身も学業・私生活ともに上手くいかなった…というより、自分自身に納得が行かない、失敗したな…とかって所が多かったので、2012年は「反撃の年」としたいなと思っています。皆様にとっても今年が昨年よりも良い年となればなと思います。


それでは2012年もよろしくお願いしますm(_ _)m



PS:次回のレビュー更新予定日は未定ですが、内容としては東方メタルアレンジサークル:Demetoriの旧作2作品と新作、ファイナルファンタジー10のサントラレビューくらいは今月やりたいなと。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply