Scar Symmetry (1st)

こんにちは。


先日大きな地震がありましたが、皆様無事でしょうか。NHKや各テレビ局の強迫的なまでの避難警告のお蔭もあって、被害は出なかったようですが…ますます寒くなってきていますし、積雪で大変な地域もありますよね。今後余震の警戒も必要との事なので、気を付けましょう。

さて、本日はScar Symmetryの1stアルバム「Symmetric In Design」の今更レビューで御座います。




(1st)Symmetric in Design ('05) 


Symmetric in DesignSymmetric in Design
(2005/09/06)
Scar Symmetry

商品詳細を見る


スウェーデン出身のメロデスバンドの1stアルバム。1stアルバムといっても、クリスチャン(vo)を初め、他バンドでキャリアを積んだベテランメンバーばかりで構成されている事は、有名な事実。

方向性としては7thアルバム以降のIn Flames、3rdアルバム以降のSoilworkと同じく、「泣きメタル+デスメタル要素」ですが、流石ベテランと言うべきか、演奏のクオリティと、アルバム全体の統一感が頗る安定しています。主張が激しい訳ではありませんが、時にプログレっぽさを感じさせる、テクニカルな演奏が楽しめるのはSoilwork(あるいはフォロワー)等の作品とは大きく違う点でしょう。そして何より、クリスチャンの透明感ある歌声は、サウンドの重要な部分を占めていると思います。浮遊感あるシンセ音の貢献と、アルバム全体を覆う近未来/宇宙的な世界観も特筆すべき点。

欠点というか、この時点ではクリスチャンの歌が若干線が細いのが少し気になります。演奏も2nd、3rdと比べるとまだ控えめで、その分安定し過ぎ/無難過ぎてつまらないという意見もあるかも。また、メロデスと言うには爽快過ぎるメロディーラインは好みが分かれそうですが、こちらは特に否定的意見は聞かれません。この頃になると、メロデス界隈のトレンドが「At The GatesやCascass(3rd以降)的なもの」から、「Soilwork的なもの」に移っていたのかもしれない*1

個人的にはニュータイプのメロデスの一派として是非是非押さえておきたい1枚だと思います。メロディックメタルの延長みたいな感覚で聴けるかも。


#5:Reborn




スローダウンせず、疾走したまま挿入される美しい歌メロと、駆け抜けるような短めのギターソロが素敵です。


*1:これは僕の個人的感想で統計的な裏付けとかはありませんが、At The GatesやCarcass(3rd以降)的なデスメタル要素をもったメロデスバンドは、メタルコアとかニュースクールメタルが注目される頃には既に減少傾向にあったと思います。


<個人的評価>
歌メロ:☆☆☆☆☆
近未来:☆☆☆☆
演奏面のアピール:☆☆☆☆
お勧め:#1、#5、#8、#9

TOTAL:85(/100)




Scar Symmetryって名前はカッコイイよなぁ…と思って何故か聴きもせずスルーをしていたのですが、3rdアルバム聴いてから集め出しましたw


次回の更新予定は未定ですけど、一応2nd、3rdは書きあがっているので、そこまでは順次アップロード出来ると思います。

それではちょいと忙しいのでこの辺で失礼します(`・ω・´)ノシ


PS:今年も「マイ・ベスト・オブ・2012」を投稿する予定なのですが…やべぇ…執筆時間が…ww
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply