Slipknot (Live / Greatest Hits)

こんにちは。


本日はSlipknotのライブアルバムと、ベストアルバムのレビューです。収録曲・演奏曲は「Purify」以外は4thアルバムまでにすべて収録されています、多分。そんな事情で、紹介曲も無し、採点無しです。




Live album)9.0 Live('05)



9.0:LIVE9.0:LIVE
(2005/11/02)
スリップノット

商品詳細を見る


3rdアルバムリリース後に行われたワールド・ツアーの全公演の中から各地の音源を収録した、Slipknot史上初となるライブアルバム。僕はライブアルバム好きじゃないのに勢いで買ってしまいましたw 

amazonの評価はそれほど高くないようですね。まぁDisaster Pieces(DVD)とかと比べると確かに微妙かもしれませんが、ライブアルバムとして何か目立った欠点があるかと言われれば「否」でしょう。アルバムからでもライブの迫力が伝わってきます。あからさまなのはコリィ(Vo)のデスヴォイスのキレの悪さくらいかな。改めて聴いてもイマイチ。もう声出なくなってるのかな。演奏は…#1のミック(g)が明らかに楽した?フレーズを弾いてるの以外はwそれほど気にならなかったです、流石巧者揃いのバンドです。あと音質は個人的には良いと思ったのですが、この辺りは批判も多いみたいです。

収録曲に関しては代表曲はほぼ網羅されてるので満足。「Iowa」とか演奏しててなかなか面白いです。ただ、Slipknotのファンはまずライブ見るかDVD買った方が良いと思いますし、今となってはベスト盤「Antennas To Hell」買った方が良い気もします



Greatest hits)Antennas to Hell('12)


Antennas to HellAntennas to Hell
(2012/07/30)
Slipknot

商品詳細を見る


Slipknot初のベストアルバム。2枚組で1枚は1stから4thまでのシングル曲や人気曲を収録した文字通りのベストアルバム、そしてもう1枚はライブDVD「(sic)nesses」の音源を収録したライブアルバムとなっています。また、スペシャルエディション盤にはドキュメンタリーDVDも付いているそうですが、僕の所持しているのは通常版の方ですので、こちらのレビューは出来ません。

「9.0 Live」のレビューでこちらを購入した方がお得と書いた理由はここにあります。これ買えば事足りてしまうって事です。Disc1はシングルカットされた楽曲を中心に選曲されていますが、人気曲は概ね網羅されていますし、Disc2も合わせれば今更アルバム4枚買う必要無いくらいの充実ぶりとなっています。「9.0 Live」同様、すっかりSlipknotがサイドバンドとなってしまった「作家」コリィの歌唱力の変化が悲しかったり、「My Prague」はなぜかズッコケ「New Abuse Mix」Verが収録されていたり、「The Heretic Anthem」だけ何故かライブ版が収録されていたり、ちょいちょい「何で?」といった点が有りますが、基本的には文句の付けようがありません。

ただまぁこれ、露骨な金儲け用って感じがしないでもないです。所謂「マゴッツ」と呼ばれるファンにとってみれば、この通常版を購入する意味は殆ど無いでしょう(※実際、これは兄が買ってきたものを聴かせてもらっただけで、僕が購入したものではないです)。あと個人的には「9.0 Live」の方が迫力ある気がしますが、この辺は好みの問題でしょうか。

これはDVD抜きの評価なので、もしかしたらDVD付きのを購入した方とは印象が違うかもしれない事は特筆しておきます。何十周年企画を乱発するロードランアーの商売根性に辟易しつつも、Slipknot入門には結構お勧め。これまで興味が無かったけど…という方は是非。




ここ最近記事を固めて書き上げたので、割と更新は早く出来ると思います。予定としてはシリーズものではAssemblage 23、単発でメタル系を2つほど予定しています。サガのサントラ等々のレビューはちょっと後になりそうです。

ではでは(゚∀゚)ノシ


PS:iTunesで買いたいCDがあるのに、クレカの上限の関係で来月まで待たないといけませんw
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply