Orgy (2nd)

こんばんは。


度々この手の発言をしていますが、卒業式後の追いコンやら祝賀会なりが鬱で仕方がありません。
こういう場で手持無沙汰になるタイプ。飲み会を楽しめる人は多分出世するタイプなんだろうな~ww

と、愚痴はここまでにして、早速Orgyの2ndアルバムのレビューです。





2nd)Vapor Transmission('01)


Vapor TransmissionVapor Transmission
(2001/03/15)
Orgy

商品詳細を見る


前作の不満点をしっかり解消してリリースしてれた米国出身のインダストリアルバンド:Orgyの2ndアルバムです。

今回は曲のテンションが若干上がり、よりメロディ志向になりました。前作まではKorn譲りの重く気怠いメロディラインが特徴的でしたが、今作では#5「Fiction (Dreams In Digital)」に代表される哀愁メロディを含む曲が増えました。日本盤ボートラとしてパラパラっぽいリミックス(#14)*1も収録されていますが、そちらも結構お気に入り。勿論ギターシンセを駆使した重厚なサウンド、妙な中毒性とジャケに象徴されるような宇宙空間的雰囲気も健在で、全体の印象としては一皮剝けたといった所でしょうか。ちなみに、#13はインターバルを挟んでの2部構成となっており、特に後半パートの出来は秀逸。むしろ前半が不要かも?

個人的にはKornやMarilyn Mansonよりもクセがなく聴き易いと思っていますが、前作と比べても相変わらず「優しいMarilyn Manson」(の強化版)な感は否めず、独自性や面白みという点で評価は得られないかもしれません。また、スローテンポな曲が多いので、Fear Factoryとか初期SYL、Spineshankっぽいのを期待してる方にはお勧めできません。これは前作も同様ですね。前作が気に入った方なら問題なく楽しめるとは思います。ひっそりと評価されるべき良盤

尚、次作ではジョシュ・エイブラハムと手を切ったらしく、評判も良くないようです。1、2曲聴いた限りではそれほど劣化したという訳でもなさそうでしたが。

*1:#14はブックレットには「Fiction (Dreams in Digital) ~Blue Zone Club Mix」と記載されていますが、iTunesで取得した曲目リストには「Spectrum」と表示されています。


#5:Fiction (Dreams In Digital)





ちなみに、ギターのライアン・シャック(と思われる)は7弦ギターをメインとして使用しているそうな。


<個人的評価>
デジタル度:☆☆☆☆
メロディー:☆☆☆☆
アンニュイ度:☆☆☆☆
お勧め:#2、#5、#9、#13(後半)

TOTAL:80 (/100)





Spectrumは「スペクトル」、あの電磁波とか光とかで出てくるなんか凄い細かく分けたっていうあれの事です(意味不明)。どういう意味が込められているんでしょうね。

この2作は生粋のインダストリアルファンというより、ニューメタルの延長でインダストリアルを好きになった方にお勧めです。あと言い忘れましたけど、前作といい、今作といい、インダストリアルっぽい雰囲気のジャケが結構好み。



次回のレビュー内容は未定です。ストックの都合上、Skinny Puppyはまだ先になるかもです。
ではでは(゚∀゚)ノシ



PS:
アニメ「妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)」を視たんですが、その主題歌を担当しているムックの「ニルヴァーナ」が良い曲だったのでちょっと興味湧いてます。この手のアーティストにはあまり手を出さないんですけど。ニコニコ動画の方では出川出川ってコメントが凄いですけど、どちらかと言うとイエモンに近いと思うww(※サビの歌唱が芸人の出川哲朗氏に声が似ているという意味)

あ、アニメ自体は僕好みです。元々藤原ここあ先生の漫画は好きで「Dear」も全巻所持していますが、今作は何故か手を出していませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply