Linkin Park (1st,Remix)

こんにちは。


いやー、風邪、酷かった。咳と痰が酷過ぎて眠れないとかって、なかなか無いです。今は大分落ち着いてきました…とか言いつつ、さっき測ったら、熱が37.4°Cあるんですけどww元々平熱高いしね!


という訳で、Linkin Parkの1stアルバムのRemix盤「Reanimation」のレビューです。カテゴリが「インダストリアルメタル」になってるのはおかしいって意見もあるでしょうが、Linkin用に作るのもアレなので、そこはまぁご了承くださいw





1st,Remix)Reanimation('02)


Reanimation (Jewel case)Reanimation (Jewel case)
(2002/07/31)
Linkin Park

商品詳細を見る



1st「HYBRID THEORY」の、豪華ARTIST勢揃いでお腹いっぱいのリミックスアルバムです。

まず、豪華参加陣ですが、Korn(ジョナサン・ディヴィス)、Deftones(ステファン・カーペンター)、Marilyn Mansonをはじめ、Orgy(ジェイ・ゴードン)、Taproot(スティーブン・リチャーズ)、などなど、「その時代」の有名人勢揃いとなっています。しかし、だからと言って彼らのリミックスだけが精彩を放つという事もなく、全曲のクオリティが一貫して高い、よくまとめられたアルバムだと思います。原曲の出来が良いから、出来も当然良いのかもしれませんが、リミックスアルバムでは糞みたいなジャングルビートでバラッバラにした挙句壊しっぱなし…とかって現象が割と起こりがち。今回はそういったケースはなく、キチンと再構築・再解釈された好リミックス曲が揃っていると思います。お手本のようなアルバムです。リミックス盤初心者にもお勧め。

ジャンル的にはインダストリアル、テクノ、トランス、ヒップホップあたりが中心ですが、原曲が分からなくなるほど極端なアレンジはされていません。原曲の良い部分をより強調したタイプのリミックスが多く、一部は原曲以上に洗練された出来栄えです。特に#19の出来は凄まじく、感動すら覚えます。

無難に、品行方正にまとめられ過ぎているのを気にする方も居るかもしれませんが、個人的には本家の作風と合っているかなと思います。明確な欠点を上げるとしたら…収録曲は多過ぎるって点でしょうか。もう少しコンパクトにまとまっていたら聴き易かったかも。また、また蛇足ですが、「Linkin Parkは好きだけどテクノは嫌い」って方はそれなりの覚悟をされて聴かれるのが良いかと。



#19:1stp Klosr




このアルバムのインパクトはやっぱコレが一番あるんじゃないかなぁ。凄いダイナミックに仕上がっています。これ1曲のために購入しても良いくらい。

他アーティストの曲でも、一聴して直ぐ分かるジョナサン・ディヴィスのボーカルってやっぱかなり特徴的なんでしょうね。

<個人的評価> 
多様性:☆☆☆☆☆ 
テクノ色:☆☆☆☆☆ 
原曲凌駕度:☆☆☆ 
お勧め:#3、#6、#15、#19 

TOTAL:95 (/100) 





テクノは聴かず嫌い多いですよね。僕もまぁカントリーとかフォークに関して聴かず嫌いですけどwあ、吹奏楽系も苦手です。兄貴の家庭教師の先生や、親戚、小学校時代の友達が吹奏楽部でよく聴きに行く(聴かされる)事があって、地味に苦痛でしたw。金管楽器の音が嫌いなのと、マーチングっぽいパフォーマンスが苦手で…(^^;

さて、次回ですが、普通にLinkin Parkの2ndアルバムの紹介をする前に、ゲーム音楽を紹介するかもしれません。

所持していないゲームの、音楽だけ聴く機会が有って良かった!とか、ゲームは所持してるけど、サントラはもっていない!とかって場合、どうしようかなぁと考えてはいますが、まぁ軽く触れるくらいなら良いかなぁ、とも思うので、今後、そういうのを増やしていきたいですね。

では、皆様もお体に気を付けて(´Д`)ノシ


PS:
ちょっと昔の動画ですけど、個人的に作業用BGMとして気に入っている動画。



OFF Vocalの方がお気に入り。ネタっぽいですけど、何気にカッコ良くて、良質なマッシュアップだと思いますw。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply