Apartment 26 (1st)

こんばんは。


今週はやる事多すぎて、参加予定だった飲み会をキャンセルするはめになったり、そのやる事が終わらなくて睡眠時間が5時間以下にせざるを得なかったりで大変だったんですが(やっぱ最低6時間は欲しいですよね(^^;)、一応の収束をしました。


そういう訳で、随分前に書きあがっていた懐かしのアーティスト:Apartment 26のレビューです。





1st)Hallucination('00)


HallucinationHallucination
(2000/05/16)
Apartment 26

商品詳細を見る


米国はシカゴ出身のインダストリアルロックバンド。メンバーの一人:ビフ・バトラー(vo)はあのBlack Sabathのギーザー・バトラーの息子という事で話題性を伴ってのデビューだったようですが、僕は映画「ミッション:インポッシブル2」のサントラに提供された「Backward」という曲で彼らを知りました。2004年以降活動休止。

音楽的には当時流行りのインダストリアルとかビッグビートをロックに取り入れた感じでしょうか。ジャンルで近いのはポストインダストリアル。あと、PitchshifterとかStabbing Westward辺りにも似てるかもしれない。「当時流行りのそれ」感は有りますが、ディストーションギターとアンニュイなボーカリゼーションが流行ってた当時のインダストリアルシーンと比較すると、ダンスミュージック的なノリの良さが有った事は割と特筆すべき点だと思います。

非常に聴き易い反面、微妙な粗さ/垢抜け無さも目立ちます。また、同時のニューメタルの特徴である、「高い即効性故に持続性が無い」という残念な点も例外に漏れず。しかし全体の質は高く、露骨な捨て曲もない良盤です。特に先述の「Backwards(#1)は疾走感があって格好良いですし、他曲もダンサブルな#2、#14、どこかコミカルで癖になる#11、ヘヴィな#7、#13と意外とお気に入り楽曲も多いで、一時期は結構ハマった作品でもありました。

もう10年以上前にもなる作品ですが、ダブステップ一辺倒な現在の電子音楽シーンにうんざりした方とかは、今聞いたら結構堪能して頂けるかもしれません。あと、インダストリアルロック初心者にはマリマンとかNINよりもお勧め。


#1:Backwards




疾走感溢れるインダストリアルロック。装飾程度のサンプリングが良い感じです。余談ですけど、「M:I-2(ミッションインポッシブル2)」のサントラは結構お勧めだったりします(時代錯誤を気にしないのであればw)。


<個人的評価>
メロディ:☆☆☆
インダストリアル:☆☆☆
ノリの良さ:☆☆☆☆
お勧め:#1、#2、#14

TOTAL:82 (/100)




この時期って日本でも色んなアーティストがインダストリアル要素を取り入れていてましたよね。所謂ヴィジュアル系と呼ばれていたバンドは、所謂ニューメタルよりもインダストリアルの影響を受けていた気がします。まぁ…単純にHIDE(元X JAPAN、Zilch)の存在が強かったってのもあるかと思いますが。


次回は多分、ノイバウテンのレビューです。
それでは(゚∀゚)ノシ


PS:昨日更新しようと思ってたのですが、寝ちゃった…(・ω<) 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply