I've (Collective)

いやぁ~…すみません、
ちょっと休止していましたね。
同人音楽で何を取り上げようかと悩んで、
文章を推敲してる内に時間だけが経ち(^^;



最初に注意です。



◎本ブログで定義する同人音楽について

基本的には商業音楽でないもの…として定義しますが、初音ミク等大型CDショップでも売られているものも含めたいと考えています。よって、

・ボーカロイドを使用した楽曲 
・東方プロジェクト等の同人ゲームの楽曲
・Youtubeやニコニコ動画等動画サイトで活躍される方の楽曲
・MuzieやSound Cloud等の音楽サイトに投稿される楽曲 
・アニメ/エロゲの主題歌等

等々を指すものと思って下さい。




Collective ('05) 


CollectiveCollective
(2005/09/30)
Windows XP

商品詳細を見る


北海道札幌市に拠点をおく、テクノ/トランス系音楽制作プロジェクト「I've」の「I've Girls Compilation」シリーズ第6弾。かつてカナダのクラブシーンで活躍していたという高瀬一矢氏を筆頭に美少女ゲームやアニメの主題歌を中心に手がけていますが、その独特な出自ゆえか、インダストリアル/トランス/EBMのクロスオーヴァ的な空気を持つ音楽性を有してます。 この手の音楽に関しては全く無知だったのですが、これまた閉鎖されてしまった「ジャイアニズム宣言」様で取り上げられていたのに興味を持ち、他所でも調べた結果、タイトルトラックの「Collective」が凄いとの評判で試聴後、即購入を決意をしました。

まず、「Collective」のレビューになりますが、これは凄い。ハンマービート+パーカッションによる機械的な導入から、ディストーションギターに加えて大量のシンセ/サンプリング投入。退廃的で重苦しい旋律に絡む一見ミスマッチな女の子的なKOTOKOのボーカルがマッチしています。個人的にはSkinny Puppyの「I'mmortal」に似た雰囲気を感じました。 これは他曲にも言える傾向で、アニソンライクな曲調に反して、シンセが荒れ狂ってたり、 硬派なリズムトラックが導入されていたりする、インダストリアルファン歓喜の内容となっています。

収録曲の大半が美少女ゲーム、それもPC18禁ゲームの主題歌なので歌詞とかアダルトチックだったり(#2とか)、 チャラチャラしたこぞばゆい曲も有るのですが、#1~#2のヘヴィ&トランシーなマニアックな導入、#3の切なげなチューン、元気いっぱいな#4、 #6,#12などトランス要素もある人気曲と、多種多様に加え良質な楽曲が並ぶため、思った以上に楽しめました。まぁ…僕はやっぱりアニソン然とた曲は苦手なんですけどね、#4とか#6とか笑)。

そういう訳でまずはインダストリアルファンは「Collective」からスタート推奨。アニソン好きは即購入しましょう。

#1:Automaton





島みやえい子さんは「ひぐらしの鳴く頃に」とかのテーマ曲も歌っていますね。

#14:Collective






<個人的評価>
インダストリアル:☆☆☆☆☆
ポップ度:☆☆☆☆
アニソンライク:☆☆☆☆
お勧め:#1、#2、#6、#14

TOTAL:84(/100) 





レビュー内で書いた通り、「ジャイアニズム宣言」様…インダストリアル系のレビューサイトで見なければ一生出会う事のなかったジャンルだったと思います。これを機に、エロゲだろうがアニソンだろうが良いものは良い!て自信を持って、声を大にして言えるようになったと思います。

次回こそミクトランスを取り上げたいwそしてその次からはFRONT LINE ASSEMBLY辺りを予定してます。

では。


PS:最後に、途中で比較対象に出したSKINNY PUPPYの♪I'mmortalを紹介させていただきます。


SKINNY PUPPY   ♪I'mmortal




関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply