Skinny Puppy (7th)

お久しぶりです。


本文が90%以上出来上がってたのに、まとめる時間がなかなか取れず、更新が滞っていました。大学院がこれほど忙しいとは思ってませんでしたよ…それも本業以外で。w。

この辺は語り出すと愚痴になってしまうので、サッサと本題へ!Skinny Puppyの7thアルバムのレビューです。





7th)Last Rights('92)

Last RightsLast Rights
(2001/06/12)
Skinny Puppy

商品詳細を見る


前作から方向転換し、ダークな雰囲気が増強された7thアルバムです。

音楽性は「悪魔達の墓場」的なドロドロなジャケが象徴する通りです。インダストリアル的な冷徹さは若干奥に引っ込み、ゴシックやアンビエント、エクスペリメンタル(実験音楽)の要素が強まりました。複雑な曲展開や、不協和音ノイズからも、シンセオルガン/ストリングスによる荘厳で美麗な旋律からも、パピ子らしさは感じられますが、前作は「世紀末インダストリアル」な感じであったのに対し、今作は「魔界プログレ」とでも言いましょうか。もはやインダストリアルだとか何だってカテゴライズするのも馬鹿馬鹿しい孤高のサウンドとなっています。

お勧めはパピ子初(とされる)のバラード:#2や、美しいメロディーラインが光る若干ダンサブルな#5あたりでしょうか。実験色が強い#7なんかもお勧め(これは「Rabies」収録曲である♪Riverと♪Choraloneのジョイントリミックス曲となっています)。あとは強迫的なノイズが凄まじい#3、殆ど音楽になっていない死臭漂う#8、#9、#10なんかも強力なアクセントとなっているでしょう。

パピ子ファンからの評価は一貫して高いものの、ここまで薄気味悪い工業鎮魂歌/葬送曲はパピ子ファンであってもその時の気分を激しく選ぶとは思います。個人的には夜には聴きたくないですね、あまりw。あと、#5のような曲がもう少しある方が良かったなと思いました。という訳で手を出される方は覚悟して下さい、という事で。

尚、本来10曲目(「Circustance」の後)には♪Land Handshakeという曲が収録されるはずだったようですが、権利の関係で省かれてしまったそうな。曲自体はアルバム後半(#8以降)に近い雰囲気を持っています。


#2:Killing Game




影絵仕立てのリンチが印象的なPV。聴き易い部類ですが、まぁ凄い暗いんで、気分選びますw


#5:Inquisition





一番のお勧めはコレ。ダークでゴシカルですけど、一番インダストリアルダンスっぽいです…横文字ばっかで頭悪い紹介ですねww


<個人的評価>
インダストリアル度:☆☆☆
暗さ:☆☆☆☆☆
狂気:☆☆☆☆☆
お勧め:#2、#5、#7

TOTAL:90 (/100)





思い浮かんだ時、「これは良い表現だ!」とか勝手に思いましたが、レビュー内で使った「魔界プログレ」ってどこかのレビューで使われてた言葉かもしれません。「俺の表現パクったな!」て方居たらすいません(^^;



次回はLinkin Parkか、FF13サントラのレビューになりそうです。更新はまた1週間くらい滞るかもしれませんが、ご了承下さい。まぁあまり更新が滞るのもアレなので、間に「最近聴いた素敵な音楽」みたいな記事が挟めたら挟むかも。


ではでは(゚∀゚)ノシ



PS:
これ一度レビューを書いていたんですが、間違って消してしまったと思っていました。実は間違って追記欄に書いていたというのを、2度目書き終わってから気づいたw
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

saw1  

はじめまして。

レビュー読ませていただきました。
「魔界プログレ」って秀逸な表現ですね!
いやあパピー好きな知り合いって周りにまったくいないので嬉しくて思わずコメントしてしまいました。
これからもアルバムレビュー楽しみにしてますね☆

2012/04/25 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   

ruchinium  

>saw1さん

はじめまして、ruchiniumと申します。
どうも見覚えがある表現なので「魔界プログレ」、ちょっと調べてみましたが、自分のしかヒットしなかったので、盗用ではなさそうです、色んな方のレビューの良いトコ取りした感じですかねw

インダストリアル系好きな人自体も少ないですけど、Skinny Puppy好きはホント居ませんよね…邦盤が発売されていないっていうのが大きいのかなとは思いますけど…されたら良いのに。

コメントありがとうございました(゚∀゚)

2012/04/26 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply