Fear Factory(レアトラック集)

こんにちは。

6月の更新がこれ含め3回だけ…っ!?www

まさかこんなに忙しくなるとは思っていませんでした(´Д`;)いやぁ、今度は自分の仕事(研究とか勉強とか)が忙しくなって、今日は丁度全休の日なので休んでた訳ですが、実験の所為で土日が潰れます…踏ん張りどころです。


さてさて、Fear Factoryが新譜「The Industrialist」を発売しましたね。そのレビューは次回に回すとして(というより、まだレビューが書けれないだけなんですけどw)、今回は第一期フィアファク最後の作品にしてB面集,未発表曲集である「Hatefiles」のレビューをします。





B-Sides)Hatefiles('03)


HatefilesHatefiles
(2003/04/08)
Fear Factory

商品詳細を見る



順序的には初期メンバーでリリースされた奇跡の迷盤「Digimortal」の後で、解散後、「Roadrunnerが金儲け用に出した」(バートン談*)レアトラックス集。リミックスや、Digimortal後に作曲された曲が含まれています。

新しい曲は「Digimortal」リリース後(2001年)、古い曲は「Demanufacture」「Remanufacture」「Obsolete」からのアウトテイクやリミックス(95~99年)となっています。前者のタイプはやはり「Digimortal」を踏襲したニューメタル風の楽曲となっていますが、幾分デジタリックな印象。でも「Obsolete」「Digimortal」の流れの曲と言えばそれまでで、可も不可もないかと。後者は、大体がアウトテイクで当然だというのが正直な印象です。単純に、収録されている楽曲の方がアルバム収録には適していると思います。なお、各曲については追記欄で記述しました。

辛辣な言い方をすると、「レアトラック集だから聴いてみるか」の域を出ないレベルですが、ファンには楽しめる出来かと思いますし、個人的には、例えばヘヴィなインスト曲の#4、テクノリミックスの#8と#14、ハードコアテクノの#16、17(こういうのを”ガバ”と呼ぶそうです)は割と気に入ってる曲もあります。更に特筆すべきはライナーノーツ内で「伝染病的」と評された#18。レアトラック集というからには、こういうヘンテコなリミックス収録は、割と核になると思います。興味持った方は入手してみてはどうでしょう。今ならiTunesでも購入出来ます。


#4:Machine Debaser





#18:New Breed (Spoetnik Mix)






<個人的評価>
インダストリアル:「Digimortal」よりはデジタル
フィアファクらしさ:リミックス版には存在
キラートラック:不在
お勧め:#4、#14、#18

満足度:68(/100)

*雑誌『METALION』21(2005年10月発売)より,バートン・C・ベルのインタビューより抜粋





さて、次回は新作のレビューの予定ですが、これからレビューを書くので、少し間が空く可能性大…なので、いくつか下書きが終わっているものから公開を始めるかもしれません。



それでは皆様、段々(段々なのか?w)暑くなっているかと思いますが、頑張りましょー(´Д`)ノシ




PS:追記欄では本作「Hatefiles」の各曲レビューを行っていますので、興味あれば是非。
【Hatefiles各曲レビュー】
収録時期がバラバラの曲が集まったアルバムを、「アルバムの評価」として良いかは微妙なので(レビュー内でも「満足度」と書いています)、以下各曲について少し触れてみました。


1. Terminate

未発表予定だった楽曲が、ゲーム会社から要請を受けた事で完成されたという楽曲(でも未発表)。曲自体は「Digimortal」の中でも出来損ないな曲…という印象がありますが、一応のテコ入れがあったのか、デジタリックな要素が強まってて、個人的には2分30分あたりの展開は嫌いじゃないです。

2. Frequency

Wikiによるとオーストラリア盤では「Linchinpin」のEP等に収録されていたそうな。まぁ…正直かなり微妙で、感想がありません。

3. Demolition Racer

海外のゲーム「Demolition Racer」収録曲だそうです。短い曲ですが、怒涛のごとく迫る轟音は、「Obsolete」以前までの気概が感じられます。

4. Machine Debaser

こちらも同ゲーム収録曲で、インスト楽曲です。ディーノの剃刀ギターリフが控えめなのが残念ですが、デジタリックでヘヴィなインスト楽曲で、割とお気に入りな曲です。

5. Invisible Wounds (The Suture Mix)

個人的には、何故レーベルやバンドがこの曲を推したのかが分かりません。元々フィアファクは、あのスラッシュ/デスメタル構造にああいったキャッチーなメロディを入れたのが受けた訳で、メロディセンスそのものが所謂ヘヴィメタルの連中以上にあった訳ではないと思うんですよ。そのバンドがバラード作ったって、そんな良いものじゃないと思ったんですけどね…正直、「Digimortal」の中で「バラードである」以上の存在感が無い曲だと思いました。

アルバム収録版と比べると、少し聴き易くなっているかな、とは思いますが、だからと言ってどうだ、というミックスだと思います。ミックスなんて大げさな事言わずに、これを原曲としてアルバムに収録したら?てレベル。


6. Resurrection (T.L.A. Big Rock Mix)

これは少しチープなミックスですね。もともとこの曲って、B級SF映画の挿入歌みたいな曲が強引にメタル化、エピックに仕上がった曲で、そこがフィアファクらしい部分だったと思います。これは全体的に丸くなって、どこかのポップロックバンドみたいな雰囲気があります。でも嫌いじゃないけどねw


7. Edgecrusher (Urban Assault Mix)

ジャンキーXLによるリミックス。まぁ…聴き心地は悪くないですが、原曲がもともと人気曲って事もあるので、「有っても無くても良い存在」だと思います。

8. Descent (Falling Deeper Mix)

これもジャンキーXLですが、こちらは元々がバラード系のスローテンポの楽曲だったのもあって、ターンテーブルが主張するテクノアレンジは個人的には割と気に入ってます。


9. Body Hammer (Colin Richardson Mix)

「Demanufacture」のプロデューサーであるコリン・リチャードソンによるミックス。…これは、収録版よりカッコイイんじゃないですかね。より金属的なSEが追加されてるし、よりグルーヴがある気がします。少しオーバープロデュースな印象は無い訳ではないですけど。

それは兎も角この曲のサビの歌メロ、何かダサくないですかね?ww


10. Zero Signa (Colin Richardson Mix)

こちらもコリン先生によるミックス。これはアウトテイクで当然ですね。バートンの歌メロがしつけぇww。これじゃカッコイイ、マシンガンギターに集中出来ませんw。


11. Cars (Numanoid Mix)

ゲイリー・ニューマンの名曲のカバー…との事ですが、まぁ何でこれがヒットしたのかなぁ…が正直なところ。ゲイリー・ニューマン自身の人気の所為でしょうか。特に感想無し。

多分フィアファクが「Digimortal」という迷作を出した切っ掛けは、この♪Carsの大ヒットのはずなんですよね。だって、「Obsolete」の楽曲って半分以上、明らかに「Digimortal」側じゃないですか。で、ゴールドディスク獲得したのって、明らかに♪Carsのお蔭ですよね。♪Edge Crusherとか名曲もありますけど、影響度は小さいでしょう。

それで多分、「歌モノがヒットする」て勘違いしちゃったんですよね。その結果が異常なまでの♪Invisible Wounds推し、じゃないかと。

12. Dark Bodies (Demo)

で、その♪Invisible Woundsのデモ版。どう聴いてもただのデモです。


13. Replica (Live)

ライブ版です。

14. Cyberdyne

Junkie XLによる♪H-K (Hunter Killer)リミックスで、#14~17は「Remanufacture」からのアウトテイクだそうです。原曲の跡形もないですが、サイバーな感触が強いリミックスで、割と嫌いじゃないです。

15. Refueled

これも♪H-K (Hunter Killer)のリミックスですが、こちらは少しテンション控えめな楽曲。「Remanufacture」にならってインダストリアルヒップホップとでも言いましょう。Rob Douganの楽曲を思い出しました。

16. Transgenic

「New Bleed」のガバリミックス。ちょっと安っぽいかもです。

17. Manic Cure

「Body Hammer」「New Bleed」「Self Bias Resister」なんかをカットアップ/マッシュアップして作られたガバリミックス。まぁ典型的なDJのリミックスって感じで、流石に「Remanufucture」に入ってたら浮きそうかなって気はしますが、悪くないと思います。ただ、ちょっと(曲が)長いかな。

18. New Breed (Spoetnik Mix)

…なんだコレwww凄いコミカルなアレンジです。ただ、ライナーノーツにも書かれている通り、存在感は抜群で中毒性が高いです。流石にこれ1曲のために買え、とは勧められませんがw、個人的には嫌いじゃないです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply