サイレントヒル2【サウンドトラック】

こんにちは。


まだまだ暑い日が続きますが、お盆で休みを取られている方も多いと思いますし、いつもより暑さが気にならない、という方も多いかもしれません。

納涼企画…という訳ではありませんが、今回紹介する音楽はホラーゲーム「サイレントヒル2」のサウンドトラックとなります。





SILENT HILL 2


SILENT HILL2 ― オリジナル・サウンドトラックSILENT HILL2 ― オリジナル・サウンドトラック
(2001/10/03)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る



コナミから発売されたホラーゲーム「サイレントヒル」の2作目のサントラ。シリーズ最高傑作と誉れ高く、特にストーリーと音楽の評価が高いようです。作曲家はAKIRA YAMAOKA(山岡晃)氏。BEMANIシリーズの楽曲を手掛けている事でも知られています。

ライナーノーツによれば、ジャーマンテクノ、ニューウェーブ、サイケデリックといった音楽に造詣が深く、「エレクトロニカを経由した者の作るアブストラクトなロックアルバム」と形容されていましたが、言い得て妙だと思います。以下、僕の書くことはこれを自分の言葉で長々と解説しただけです(笑)。

全体としてはアンビエントに近いかなとは思いますが、その中にロックやパワーバラード、テクノといった様々なジャンルの音楽を、クロスオーヴァーという形ではなく、融合の形で取り込んでいます。仕上がりは非常に自然で、上品ですが敷居が高い印象はありません。

冷徹で不穏、しかし安らぎを感じさせるBGMはゲーム自体の雰囲気にもマッチしていますが、曲単体でも聴くとまた違った印象を持ちます。ホラーゲームにおけるBGMは恐怖感を煽る演出の一貫…という側面が強いかと思いますし、実際本作はそれに成功していたと思いますが、サントラ単体で聴くと、ヒーリング的な要素も強い事が判明します。思った以上に「曲単体として成立している」んですよね。流石に真夜中、部屋を暗くして聴いていたら怖いかと思いますが(笑)、作業用BGMとしても役立ちますし、本当に「作品として鑑賞出来る」素晴らしいサントラだと思います。

ゲーム既プレイの方には今更素晴らしさを語る必要は無いかと思いますが、ゲーム未プレイの僕でも楽しめたので、興味ある方は是非。ゲームもこちらの私生活が落ち着き次第、購入したいと思っています。※


オープニングムービー(#1:Theme of Loura)





このOPムービー、凄いセンス良いですよね。


※1作目-3作目が同梱されている「HD EDITION」なるものが発売されていたらしいですね…元々、発売当初から雰囲気に凄い惹かれたゲームなんですが、僕、ホラー大の苦手で未だに躊躇していますw






お盆休み、大学生には関係ないと思っていたんですが、お盆は先生たちもお墓参りや帰省等で居ないので、僕らも実験やら研究やらを催促されないんですよねwという訳で、久々に、レビューのストックが作れました。週1くらいではアップロード出来るかと思います。


ではでは(゚∀゚)ノシ


PS:
次回はSoilworkの8thアルバムになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply