Soilwork (8th)

こんにちは~。


ちょっと離れた所で働いていた兄が、仕事の都合で転勤、ウチに戻ってきた際、大量のCDを持参してきてくれました。金欠の僕には嬉しい限りw追々レビューしていきますね。


結構前に入手していたんですが、なかなかレビューを書く時間が取れなかった、Soilworkの目下の最新作「The Panic Broadcast」のレビューです。



8th)The Panic Broadcast('10)


Panic BroadcastPanic Broadcast
(2010/07/13)
Soilwork

商品詳細を見る


Soilworkきっての迷盤・駄作として悪名高い7thアルバム後、ピーターに加え、オーラ叔父さんも脱退するという悲劇に見舞われ(※wikipediaには脱退とありましたが、どうやら解雇らしい)、誰がどう贔屓目に見ても「Soilwork終わったな」と思わされた中、2008年にピータがまさかの復帰、そうしたドタバタを経ての製作された8thアルバムです。

正直、メインソングライターの復帰の報告を聴いても「だからどうした」というくらい、僕はSoilworkへの興味と期待を失っていて、各所での好評を聴いて少し興味を持ち、動画サイトで試聴した#9を聴いて気に入っては居たのですが食指は伸びず、地元で見つけたので「レビュー材料になるか」くらいの気持ちで入手しました。輸入盤(全10曲)入手という事から、如何に適当な気持ちで入手したかが察して頂けるかと思います(苦笑)。

その内容ですが、なるほど確かにこれまでの不満を払拭してくれる出来栄えでした。4th以降から失われていた攻撃性・突進力の復帰を持って復帰を図ってくるのは、6th、7thの傾向から容易に予想出来た事かもしれませんが、8th目にしてようやくデスラッシュと叙情的(歌)メロディの融合に成功した気がします。これまではデスラッシュ要素がどこか浮いてた気がしましたし、現にまだ力み過ぎな感はあるのですが、今作はこれまであった「意図的」感が払拭、思いのたけをぶつけたサウンドが堪能出来ます。そして何より嬉しいのがギターソロの復活。あくまで旋律で惹きつけるという姿勢が2nd、3rd時を思い起こさせるアティチュードを感じさせます。Soilworkはまだ終わっていなかったと感じました。

ただ、やっぱり歌メロの掴みは4th、5thには及ばないかなぁという気がします。確かに、#5や#9といったミドル/スローテンポのパワーバラード系楽曲をダレる事なく聴かせるビヨーンの歌唱力は圧倒的というほかありませんが、疾走系の楽曲になるとどうも歌メロが無理矢理くさいというか、何というか。それと、個人的に期待していた4th時のような、サイバー風味とか浮遊感は戻ってきてません。限定盤のボーナストラックには6th収録の「The Crestfallen」の若干ドラムン風なアレンジが収録されている(しかもなかなか高品質)ので、そちらで補完出来るかもしれません。

先述の通り、100%期待していた路線ではありませんし、最近は優れた歌メロやSE、シンセ音挿入に関するセンス(これは主にInflamesの6thとSoilworkの4thが広めた手法ですよね?)をもったメロデスバンドが増えてきていたのもあり、Soilworkの強みは最早ビヨーンの歌唱力だけだと思っていました。その僕を、「2nd時まで持っていたデスラッシュ要素」と「3rd以降失ったと思っていたギターメロディ&ソロ」で持って驚かせてくれたという点は嬉しい驚きでした。再度ピーターが脱退したとの報告を受けた現在、正直手放しに「次回作も期待!」と書けない所ではあるんですが(今度こそホントの終わりな気が…汗)、とりあえず、6th、7thで見限った人、或いは3rd以降Soilworkに興味を失っていた人も是非手に取ってみてほしい作品です。



#1:Late For The Kill, Early For The Slaughter




僕のレビューが半身半疑だという方も多いかと思うので、とりあえずこの曲を聴いてみる事をお勧めします。


#9:The Akuma Afterglow




意外と評判は良くないみたいですが、個人的には本アルバムで1番か2番目に好きな曲です。この路線で全曲行われると流石に辛いんですが、やっぱり1曲2曲くらいは欲しい。


<個人的評価>
歌メロ:☆☆☆☆
デスラッシュ度:☆☆☆☆
メロデス度:☆☆☆☆
お勧め:#1、#2、#7、#9

TOTAL:82 (/100)




デスラッシュ時代のファンの評価は結構高いみたいです。

次回の予定ですが、DECO*27さんの「愛迷エレジー」をレビューします、多分。その後はおそらくSlipknotの作品を1st-4th+ライブ盤、ベスト盤とレビューします。合間に何か書ければ他のを挟みます。

ではでは(゚∀゚)ノシ


PS:
今までは国内でしか使えないクレカしかもっていなかったんですが、実は国外でも使えるクレカを持っていた事が発覚しましたwこれで、アーティストさん直からでも、Bandcampとかからでも音源を入手出来ますね♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply