Vanisher (1st)

体が軋むぅ…

どうもこんにちは。僕の研究室の教授は「研究は最終的には体力」といった主旨の発言をしていました。ホントその通りだと思います。色々キツい!!ゲームする時間もないよ!

という訳で本題ですが、今回は「bandcamp」っていう、アーティスト自身が直接音源を販売できるサイトで見つけた作品を紹介します。米国出身のVanisherの1stアルバム「Unbound」のレビューです。ハロウィンだからHELLOWEENをレビューするとか、そういう気の利かせ方は出来ませんw




1st) Unbound ('12)


Vanisher.jpg 


米国はノースカロライナ州出身のHM/HRバンド。本作は一応1stアルバムとされていますが、実質的には2ndアルバムだそうで、その前作までとスタイルが若干違うそうです。完全な新人ではないらしい(彼らの経歴はこちらのレビューサイト様に詳細に書かれています*1)ですが、本レビューでは一応「デビューアルバム」という扱いでレビューしました。

元々はBandcamp*2で「インダストリアル」のカテゴリから見つけたんですが、インダストリアルの要素はほぼ皆無(時折打ち込み風の音色やリズムが用いられる事はあります)。Bullet For My ValentineやGramour Of The Kill辺りの演奏する、ニュースクール・メタルに近いですが、ヘヴィメタルの攻撃性ではなく叙情性にフォーカスしている印象。ベタつかない程度の適度な湿り気を有した甘めなメロディラインは高品質でキャッチー。耳に残るギターリフや一体感あるリズムワークも魅力ですが、それほど過激でもないので、ポップスのリスナーとかにもお勧め。

まぁ、言ってみればBFMVのフォロワーで、驚きは有りません。歌い方なんて、マシュー・タックそっくりですし。スクリーム/デスヴォイスを抑え気味にして「歌メロとリフの魅力メインに」勝負している点は評価に値すると思いますし、先述の通り聴き心地は非常に良好ですが、オリジナリティという点では課題有りといった所でしょうか。この手のサウンドで注目されるのは難しいかもしれませんが、最近の作品としては実に真っ当なメタルだと感じましたし、個人的には応援したいアーティスト。


*1:「Forget Me Not」様より→http://melodeath.jimdo.com/review/others/unbound-vanisher/
*2:「Bandcamp」、ここで音源の試聴・入手が出来ます→http://vanisher.bandcamp.com/album/unbound


トレーラー:




#8:Reaction




この曲と#3では全然違った印象を受けます(アルバム自体は#9っぽい楽曲が多いかな?)。これだけ聴くと、かなり王道メタルバンドっぽいサウンドですが、声質が今風なのもあって、かなり聴き易いと思う。



<個人的評価>
歌メロ:☆☆☆☆☆
泣きギター:☆☆☆☆☆
攻撃性:☆☆☆
お勧め:#1、#2、#7、#8

TOTAL:81 (/100)



実は本作、お好きな価格で購入する事が出来ます。購入時には海外対応のクレカを持っていなかったのもあって(最近作りました)、タダで入手…させてもらっちゃった…///


それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
更新頻度が高いと、ここに書くこと無いですww
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply