Pulse State (2nd?)

こんにちは。


明日から12月という事で、就職活動が本格化するのに、研究(=留学生との話し合いに殆ど時間を取られる)の所為で疲弊しています…(つД`)しかも風邪まで引いちゃったし…

という訳で今日もFuture popで落ち着きます。Pulse Stateの2nd?アルバム「The Science Of Despair」のレビューです。





(2nd?)The Science Of Despair('12)


Pulse_state-The Science Of Despair


米国出身のフューチャーポップ系プロジェクトの最新アルバムです。前作「With A Single Step」の位置づけが分からないので「2nd?」という風に表記しています。目下の所ではbandcampとamazon.com(注:co.jpではない)やiTunesで入手出来ますが、ドルで買う方が断然お得です*1

前作では少しB級っぽさが漂うシンセ音で典型的なフューチャーポップを演奏していましたが、今作では音数こそ控えめではあるもの、一つ一つの音の重量感・透明感が増し、アトモスフェリックな側面が強まったと思います。全体的にかなり洗練された印象で、前作に感じられたVNV Nationフォロワー臭はそれほど感じられません。「愛故の悲しみと、僅かな勇気」な感じのメロディも健在(何だそれ)。

ただ、スローな楽曲を挟むタイミングがあんまり良くないというか、「盛り上がったと思ったら、一気にスローダウン」という瞬間が多くて、楽曲があまり効果的に配置されてないかなという印象は受けました。また、ゴシックというほどでないにせよ、若干荘厳さが増し、ダンスミュージック的な要素が若干減退したのも残念と言えば残念ではあります。

ただ、個人的にはこの変化は進化として捉えているので、基本的には満足しています。band campで全曲試聴出来ます※ので、気に入った方は是非手に取って頂きたい作品です。


#9:My Escape






*1:僕はbandcampで購入しました。→http://pulsestate.bandcamp.com/


<個人的評価>
哀愁:☆☆☆☆☆
メロディ:☆☆☆☆
奥深さ:☆☆☆☆
お勧め:#1、#2、#7、#9

TOTAL:85 (/100)




前作「With A Single Step」もそうですが、ジャケがフューチャーポップっぽくてオシャレです。

さて、冒頭で述べた通り、来週から就職活動のスタートで、エントリーシートとか面接とかはまだ先ですけど、更新頻度が徐々に落ちてくる予定です。ただ、これは教授達も「しょうがない」と考えているので、「堂々と」研究サボって自分の事に集中出来る期間ではありますw

来月の予定はScar Symmetryを中心に取り上げていく予定です。
それでは(゚∀゚)ノシ

PS:Baby metalもその内取り上げたい。リリースするごとにどんどんメタルの要素が強くなって、アイドル要素が浮いてきてる気が…w
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply