Scar Symmetry (4t)

こんにちは。


就活なうです。そして気分は沈みがちです。エントリーシート書くたびに暗い気持ちに…(´・ω・`)これ、面接始まったらもうどうなるんでしょ…最近は(就活生の)パンツスーツ姿の女の子のおしりを眺める事だけが唯一の息抜きでございます触りたい

後先不透明な就活は、まるでダークマターのようだ!という事で、Scar Symmetryの4thアルバムのレビューです(゚∀゚)




(4th)Dark Matter Dimension ('09)


Dark Matter Dimensions: Special EditionDark Matter Dimensions: Special Edition
(2009/10/06)
Scar Symmetry

商品詳細を見る


スウェーデン出身の技巧派理系メロデスバンドが放つ4thアルバム。Dark matter(暗黒物質)とは宇宙の20%以上を占める未知の物質の事で、宇宙の誕生・形成に関わったとされています。タイトルトラックの歌詞と暗黒物質の性質から察するに「目に見えないもの」「知覚出来ないもの」の象徴として用いているようです。この人達は多分天文学とかSFが好きなんでしょうね。

前作の大成功にも関わらず、デス声とクリーンヴォーカルの両方を操る稀有なフロントマン:クリスチャンが脱退してしまいます。この苦境をデス声のロバート、クリーン声のラーズという二人のボーカルを迎える事で対処した訳ですが、ボーカルに関しては殆ど違和感無し。少しラーズが無理してるように聴こえる瞬間はありますが。その他のクオリティは技巧的な部分含め殆ど変化無し。相変わらずのメロディックメタルが堪能出来ますが、ツイン体制になった事で歌のメリハリが鮮明になった印象。

ただ、アルバムタイトルとは裏腹に、これまでで最もSF色が薄い曲構成は残念の一言で、ややこじんまりとした印象を受けます。また、メロスピのような強烈なクサメロ:#1からの掴みは最高だけど、後半に行けば行くほどつまらない曲が続くという難点も。歌メロは全体的にイマイチ。まぁ元々、僕は彼らのメロディライン自体、曲による好き嫌いが激しいんですけど、何というか、3rd以前までと比べ、負の側面が強く感じられてしましました。

前作までに強い思い入れがある方以外には基本的に手放しでお勧め出来る作品ですし、彼らのメロディセンスが好きという方も基本的には満足行く内容だと思います。


#1:The Iconoclast






<個人的評価> 
歌メロ:☆☆☆☆ 
近未来:☆☆☆ 
スピード感:☆☆☆ 
お勧め:#1、#4、#12 

TOTAL:80(/100) 




拘らずどこでも良いから就職!という気持ちになれば気が楽なんでしょうけど(そんな人が納得いく就職先を見つけられるかは微妙ですし、拘らなければ見つかるかという問題でもありませんがw)、やっぱりそれぞれ「軸」があるかと思います。この辺りはデリケートな話なので詳しく書けませんが(当たり前かw)、自分が納得出来る就職先、見つかると良いです。


という訳で、2月-3月くらいの更新は不定期です。何だか毎回不定期っていうのもブログの管理人としてどうなんだって気もしますがw

それでは~(゚∀゚)


PS:
次の投稿の目途が現時点で立たないので、次回内容は未定という事で。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply