KOTOKO (5th)

こんにちは。


学校も始まって、入社した方もそろそろ慣れてくる、&疲れが出てきて、GWが待ち遠しい時期かなぁなんて思う訳です。僕の周りはそろそろ内定ラッシュで、就活終了している方も出てきています。(内々定を貰った内)どの企業を選ぼうか、推薦使ったけど、やっぱ別の所(内々定貰ってる)に行きたい…なんて話もチラホラ聞こえてきて、羨ましい妬ましい!

僕はというと相変わらず継続中で、持ち駒が既に殆ど無くなっているんですが、幸いにも第一志望だけ順調に進んでいて(専攻のマッチングが上手くいってるってのが大きい)、少し希望が見え始めてます…でも早く終わらねぇかなぁ…ふんばり効かなくなってきたよ…(苦笑)

さて、本題のKOTOKO嬢の5thアルバム「ヒラく宇宙ポケット」です。





5th)ヒラく宇宙ポケット('11)


ヒラく宇宙ポケットヒラく宇宙ポケット
(2011/10/05)
KOTOKO

商品詳細を見る


元I've所属のシンガーソングライター:KOTOKO嬢がI'veから移籍してからの一発目です。とは言ってもI'veメンバーも作曲に参加しているので、いつも通りって気もしますが、ボーカロイド(以下ボカロ)界隈を中心としたkz氏やDECO*27氏、Hiroyuki Oda氏、齋藤真也氏、Masayoshi Minoshima氏と、その手のオタク歓喜の豪華作曲陣参加という力の入れようです*1

先述の通り、新たな風を吹き込んでの制作って事で、前2作から雰囲気がガラっと変わった印象を受けます。明るく、カラフルになったっていう表現が適切かなと。ポップなテクノ系楽曲の#2、DECO*27節全開の哀愁ロック:#3、EBM風の重厚感漂う#6、本格的な打ち込みが光るトランス楽曲:#7、清涼感漂う#12…と、個性の強い楽曲が並んでいて、チグハグな印象無きにしも非ずですが、クオリティは一貫して高いです。個人的には、こういうアルバムの方が「I'veではないKOTOKOとしてのイメージ」に合っているような気がします。

一方、I'veメンバーの楽曲がハッキリ言って印象薄いです。それは彼らのポップス志向とか僕のリスナーとしての飽きが影響していると思うのですが、インダストリアルや電波ソングといったかつてのI'veが持っていたマニアックさが感じられず、先述のアーティスト参加の中で凡庸な印象を強めています。周りが力み過ぎっていうのも有ると思いますが(笑)、KOTOKOファンの中にはI'veファンが含まれている訳で、どうせI'veメンバーが参加するなら「これぞ」って感じの楽曲も入れても良かったのかなぁ、というのが正直な感想。同人系作曲家寄せ集めに関しては、まぁ曲が良ければ良いんじゃない?と思っています。

I'veファンとしては、ちょっと納得いかない感も否めませんが、、移籍に対する危惧は一切不要の力作。KOTOKOファンが迷わず聴いて間違いなしな作品だと思います。


*1:折角なので一応解説します。以下敬称略です。
1)kz…音楽ユニット「livetune」で活躍。トランス系の楽曲を作るボカロPで、「Light Song」や、Google chromeのCM曲「Tell Your World」が有名でしょうか。
2)DECO*27…ボーカロイド界隈で有名。「曖昧エレジー」「モザイクロール」等有名曲多数。柴咲コウさんとの活動、中川翔子さんへ楽曲提供など、プロとしての活動も盛ん。
3)Hiroyuki Oda…ミクトランスで「鼻そうめんP」名義で有名(「Plug Out」など)。イラストレーターとしても活動してたり、トランスアーティストとして国内外で活躍してたり、マルチな人。
4)齋藤真也…中川翔子さん、fripSide、水樹奈々さんなどに楽曲を提供する作曲家。提供し過ぎててどの仕事が有名なのか分からない(笑)。
5)Masayoshi Minoshima…作曲家。アニメ「這いよれ! ニャル子さん」のED主題歌「ずっと Be with you」や、影絵PVでも有名な東方プロジェクトのアレンジ楽曲「Bad Apple!! feat. nomico」が有名かと(Alstroemeria Recordsの代表)。


#7:Command+S





電子音楽的な要素が強いKOTOKO嬢(というよりI've)の楽曲ではありますが、ユーフォリックなトランスってのはあんまり無かったと思います。これもまんまHiroyuki Oda氏の音楽って感じですが、こうも個性の強い楽曲をそれとなく歌いこなすKOTOKO嬢はやっぱ歌唱の幅が広いですよね。


<個人的評価>
多様さ:☆☆☆☆☆
キャッチーさ:☆☆☆☆☆
I'veっぽさ:☆☆
お勧め:#3、#5、#7

TOTAL:78 (/100)




次回の予定はちょっと考え中ですけど、ちょっと同人系のレビュー(原稿)が溜まっているので、それ系になりそうです。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:前回のPSの続きになりますが、泣ける東方二次創作動画でモンゴル800の曲(「小さな恋の歌」)を超久々に聴いて、ハマってしまってます。流行ったよなぁ…僕が高校生の頃だったので、もう10年近く前になるのかなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply