就職活動が終わりました

こんばんは。


標題の件ですけど、就職活動が終わりました。以下雑談ですので、
興味無い方は同日に投稿したレビューをお読みください。

http://residuetheorem.blog.fc2.com/blog-entry-132.html


お付き合いいただける方は追記より。


追記:リンク先が間違っていました。5/17にアップロードしたのは、Rammsteinの2nd「Sehnsucht」のレビューです。

PS:就活周りの話(追記欄より)
「建設コンサルタント」という業界のとある企業から、技術職として内定を頂きました。かなり渋い業界ですが、土木工学系では割と知られた就職先で、社会資本(道路とか橋とか水道とかその他諸々)を扱う会社です。激務で知られているのがちょっと不安ですが(苦笑)、内定を頂いた企業自体は第一志望群の中の第一志望、です。

周りには合計7,8社から内定をゲットしたなんて友達も居ましたが、そんな中で僕は理系としては比較的苦労した方だと思います。半分以上は書類選考落ち、一次面接通過率は25%でした。就活生全体で見ても、書類だけでバンバン落とされるって人はそれほど多くない気がします。なんで自分だけがこんなに苦労するんだろう、と何度も思いました。

その点では、就職活動自体は成功した、と言い難いです。やっぱり何かした問題があって書類・面接で落とされた訳で、その原因が何だったのか、最後まで分かりませんでした。ただ、おそらくですが、最終的に第一志望に決まった人って、それほど多くはないと思います。勿論、僕が専門や専攻に沿った業界を選んだってのは確かに大きいのですが、やっぱり運とか巡り合せが良かったんだろうな、て思います。

一つだけ確信出来る事は、徹底的にラブコールを送る(=熱意を見せる)という事は必要なんだろうな、とは実感しました。「適当に受けた」は(大手や有名企業で無かったとしても)間違いなく不採用になると思いますし、そういう経験をしました。内定先の企業は僕が受けていた中で、選考時期が一番遅かった…つまり後が無い状況だったので、必死さだけはにじみ出ていたと思います(笑)。

僕が就職活動についてエラそうな事を言えるとしたらSPI、テストセンター等の筆記試験対策だけは前もってやっておけ!!ということですねwエントリーシートも過去のものを何かしらのツテで入手して、早めに書く練習をしておいた方が良いと思います。


それでは、以降、更新ペースが上がれば良いなぁ…ww


PS:とりあえず今日はラムシュタインの2ndをアップロードしました。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply