Korn(2nd)

こんばんは。


暑い日が続いているかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。湿度への耐性が無い僕にとっては苦しくて死にそうです。…就職したらエアコンを買ってやるんだ…っ!

とまぁこんな所で、レビューに移ります。Kornの2ndアルバムのレビューです。




(2nd)Life Is Peachy('96)


Life Is PeachyLife Is Peachy
(1996/10/17)
Korn

商品詳細を見る


衝撃的な1stアルバムから2年のインターバルを経て、4ヶ月で制作されたというニューメタル界のKornの2ndアルバム。前作同様、ロス・ロビンソンによるプロデュースです。何となく印象が薄い2ndアルバムではありますが、ビルボードで初登場3位を記録しているヒットアルバム。

方向性としては1stと同様で、7弦ギター&5弦ベースを元にしたゲロゲロ重低音が楽しめます。ただ、今作ではよりヒップホップ的な躍動感が生まれ、リズム面にメリハリが生まれました。それに伴ってですが、幾分キャッチーさが増して、聴き易さが生まれたかと思います。「Good God」(#6)なんかに顕著でしょうか。ジョナサンもラップやらメロディックボーカルやらを使い分けていて、#1なんかではクレイジーなスキャットも披露しています。ジョナサンのボーカリストとしての才能を感じられる作品でもあります。

一方で歌詞なんかはまたトラウマを題材した(と思しき)ものも多く、ラストの「Kill You」(#12)なんかはジョナサンを虐待していたという継母に向けたものだと思われますし、先の#6なんかも歌詞は限りなく暗い。この意味で2ndはやっぱり良くも悪くも1st路線で、前作を気に入った方は必聴かなと思います。

衝撃的だった1stと、滅茶苦茶キャッチーになった3rdに挟まれた所為で、微妙な評価を受けがちな本作は、ヒップホップ的な要素もまだ少し浮いた感がある点を除いては、割と不満の無い作品なのですが、個々の楽曲の印象は薄いかもしれません。特別お勧めされる作品ではないかも。まぁ僕の中では2013年にして2ndの再評価が巻き起こっていますけど(笑)。


#1:Twist





はじめて聴いたときは「?」って感じだったんですが、改めて聴くと、衝撃的なリードトラックですね。


#6:Good God





ベースの躍動感が凄いっすね。この頃からギタリスト二人の演奏も特殊になってきて、妙なハーモニクスとかを多用するようになります。

<個人的評価>
キャッチー:☆☆☆ 
重低音:☆☆☆☆
サプライズ:☆☆
お勧め:#1、#2、#6

TOTAL:80 (/100)




僕自身、ニューメタルからメタルにハマっていったのもあって、KornとかSlipknotはやっぱり思い入れが深いです。

という訳でまた次回(゚∀゚)ノシ


PS:コミケ後という事で、同人CDも大量に入荷しているんですが、普通の音楽と違ってどれから手を付けたものか分かりませんね…(^^;
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply