M.S.S Project (1st)

こんばんは。お久しぶりです。

引き続き夏休み未だ来ねぇ!を継続中です。


今回はゲームプレイ実況動画界からの刺客とも言うべき、M.S.S.Projectのアルバムをレビューします。人気実況者故にあまり変な事言うと炎上しそうですが(笑)、こんな過疎ブログにまで文句言いに来る暇人も居ないかと思うので、いつも通りレビューしてみます。


注意1:
アマゾンで販売されている異常に高い値段のものは転売らしいです。アニメイトやiTunesで購入出来ます。
注意2:
レビュー中でも触れていますが、ゲームプレイ動画実況者としてのM.S.S Projectの動画をほとんど視聴していない人間のレビューです。その辺の思い入れ補正は含まれていません。悪しからず。




1st)M.S.S.Planet('13)


MSSPlanet.jpg 


「M.S.S Project」という4人組の人気ゲーム実況配信者がリリースしたオリジナルアルバム。楽曲自体はリーダー格のFB777さん(以下FB)がメインで行っていて、挿入されるギターはKIKKUN-MK-II(以下キックン)さんが、そして一部楽曲の作詞に他メンバーが関わっているようです。僕は動画は「Wiiマリオ」「マインクラフト」(しかもPart1のみ)計2つしか視聴しておらずむしろ実況スタイルは好きではないのですが、後者で使用されていた#10が割と結構長い事気になっていて、アルバム購入に踏み切りました。

もともとFBさんは自身の楽曲を手っ取り早く知ってもらうためにゲーム実況を始めたとの事ですし、キックンさんは東方同人楽曲等でゲスト参加していたりと、音楽に関しては意外とガチ勢。楽曲はインストとボーカロイド使用曲が半々くらいで、全体としてはゲーム音楽っぽいメロディラインとピコピコシンセが特徴的で、クロスフェード向きの、印象的な旋律が目白押しです。同じメロディを繰り返す曲が多いのもゲーム音楽で、この点はご留意頂いた方が良いかと思います。とは言え、デモを聴いて気に入った方は手を出して間違いないと思います。

ボーカロイドの調教については、歌詞が聴き易いハッキリした歌い方を評価する向きはあるようですが、僕はあまり好みではありません。好みと言えばそれまでですが、ピコピコカクカクのゲーム音楽チックな楽曲にエフェクト控えめのボーカロイドが合っていないというのが持論です。また、前述の通り、一部の楽曲はキックンさんのギターリフ・ソロが挿入されていて、かなり技巧的なプレイも出てきますが、手クセと言うか似たようなフレーズ回しが非常に多い点は気になります。とか言いつつギターメインの#2がお気に入りだったりしますし、効果音の一つとして捉えれば問題無いかもしれませんが。ゲーム実況(=グレーゾーン)での知名度利用という事も、気になる方も居るかもしれない。僕個人、必ずしも「それが悪い」とは思いませんが、先述の通り、純粋なボカロPとして見れば、調教・作詞・歌唱について拙い部分は多々見受けられるかと思います。

また、ボリューム有り過ぎな感も否めませんが、ボカロ・インスト半々なのを考慮すると丁度良い感じがしますので、この点はプラスとして捉えています。全体としてもクロスフェードの印象通りの作品なので、聴いてみて気に入ったら、ファン・アンチ共に即買い推奨(笑)。彼らのファンであれば「あの動画のあの部分で…」という楽しみ方が出来るかと思います。

尚、CDの方ではラストに「MSSP無駄トーク」が収録されています。僕はiTunesで購入したため、内容は確認出来ませんが、彼らの動画を好んで視聴している方は、CDで購入した方が良いかと思います、言わずもがな。



クロスフェード:





僕は#7を聴いて、クロスフェードを数十回ほど再生した数日後に購入しました。サガフロンティア2などで有名な浜渦正志氏の楽曲を彷彿させます。


<個人的評価>
キャッチー:☆☆☆☆☆
重低音:☆☆☆☆
多様性:☆☆
お勧め:#2、#5、#7、#10

TOTAL:78 (/100)



レビュー中でも触れましたが、「ランキング上位の有名実況者の作った楽曲」というのに興味が有っただけだったのですが、思った以上に良かったので、購入した…という流れです。ちなみに僕は、インスト曲ばっか聴いてる事が多いです。一応、点数付けは音楽のみで、実況動画での知名度利用といった観点では評価していません。無意味ですし。



次回は多分ボカロ作品のレビューです。
ではでは(`・ω・´)ノシ


PS:
以前、「進撃の巨人」主題歌のレビューをしましたが、アニメの方にもハマってしまい、サントラにも手を出してしまいました。レビューも頑張って書く予定です。肝心のインダストリアル、メロデス系に全然食指が動かないのはいかがなものか…(^^;
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply