ゆよゆっぺ(EP)

こんにちは。


実験が全然捗っていないのに、謎に落ち着いている管理人です。今月購入&レンタルしまくった音楽CDのお蔭ですかね…?(苦笑)

大した話題もないので、早速レビューに移りますが、ずっと投稿を忘れていたボカロP:ゆよゆっぺ氏のCDを2作ほどレビューします。ボカロ率がだんだん上がっていますね。




EP)YUYOYU EP('12)


Yuyoyuppe_YuyoyuEP.jpg


ミクリーモ(ボーカロイドとスクリーモを組み合わせた音楽)で有名なゆよゆっぺがリリースしたEP盤。ゆっぺ氏作曲の5曲に、有名ボカロPのマチゲリータP、無力Pのアレンジ・リミックス2曲を加えた全7曲構成です。レンタルショップで発見しました。

まず特徴としては、5曲中2曲がゆっぺ氏自身のボーカルであるという事。2nd作で披露していた通り、上手だとは思うのですが、男性としては女声的な甘目のボーカルです。普段のボカロ曲とそれほど違和感無く聴こえますが、ボーカルとしては好みが分かれる所かと思います。おそらく、だからこそボーカロイドを使って作曲しているのだとは思うのですが。

肝心の音楽では1、2曲目がスペーシーな浮遊感漂うスクリーモ、3曲目がミドルテンポの明るめな楽曲(この手の曲を何と呼ぶか未だに分かりません)、4、5曲目が激しい打ち込みが主張するダブステップ/トランスとなっています。特に4、5曲目なんかは「DJ'TEKINA//SOMETHING」という名義(?)で発表されていますが、普段のアルバムでは聴かれないタイプの曲で新鮮。Korn(10thアルバム)とかBlood Stain Child辺りを彷彿させます。リミックスはマチゲリータPは不穏さを増強した控えめなアレンジ、無力Pはいつも以上に超壮大なアレンジです。こちらはまぁ…可も不可のなくと言った所でしょうか。

基本的にはお勧めですが、いつもとは違うゆっぺ氏の歌唱・楽曲が続くので、B Side集な作品として捉えるのが良い気がします。尚、本来このEP…というか「Planetary Suicide」までは「ゆよゆっぺ(Yuyoyuppe)」と「Draw The Emotion」(「ゆよゆっぺ」と、絵師・動画編集者の「meola」の、2人によって結成された同人サークル)の名義が併用されています。


#1:Naked Feeling




ゆっぺ氏の歌声って、ちょっと頼りない感じなんですけど、慣れれば悪くないです。スクリームが無くたって、ゆっぺ氏らしさはあんまり損なわれていませんね。


#4:AiAe




ダブステップとボカロの組み合わせも良いっすね。ボカロって人工物ですし、やっぱテクノ・トランスとの相性が一番良いと思う。


<個人的評価>
トランス度:☆☆☆☆☆ 
エモ度:☆☆☆☆
ゆっぺ氏のボーカル:☆☆☆ 
お勧め:#1、#4 

TOTAL:83 (/100)




ボーカロイドを使用して楽曲を投稿されている方は、後ろに「P(プロデューサー)」と名前に付けている事がありますが、付いていない方は、作曲家というより、アティチュードにバンドマン然的なものを感じる方が多い気がします。

それではまた(゚∀゚)ノシ



PS:5点刻みの点数付けを止めました。その辺の話は次回。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply