バイオハザード アポカリプス(映画)【サントラ】

こんばんは。

先日、アマゾンで買い物をしてですね。(中古と比べて)値段はちょっと張ったんですが、海外直輸入よりも幾分早く届くって事で、Amazonプライムの商品に手を出しました。お急ぎ便とかじゃなくて、普通のを。そしたら2日後くらいに届いたんですよ。海外からだと2週間以上掛かるものが。多少高くついても、早く届くに越した事ないなって思いました。

追記(2014年5月11日21時32分)
上述の件について、誤記載がございます。

私の拙い説明にはなりますが、その手の事情に詳しい関係者の友人に聞いたところ、「国内の配送センターに在庫が有ったから、単純に国内便の(普通の商品と同じ)配送時間で届いただけ」とのことらしく、「アマゾンプライムとして利用し、商品の購入をしたい」場合は、「キチンと登録し、料金を払った上で」利用するのが正しいそうです(そうでない限りアマゾンプライムとしては意味がない)。

通常、僕が利用するのは、「アマゾンマーケットプレイス」という、個人単位(?)で出品をしているもので、これが海外直輸入とかなので、配送に2-4週間掛っていた訳です。これと比較して、当然国内配送であれば、3-5日くらいで届きますから、「amazonプライムで早くなった」と感じたということです。僕の場合であれば、注文から3日後くらいに商品が届きましたが、登録をしておけば、もっと短い期間で届いた(可能性があった)ことになります。誤解を招いたことについて、お詫び申し上げます。

この件について、更に誤解がございましたらご指摘頂ければと思います。また、説明が不足している・分かりにくい等ございましたら、再度友人に確認を行い、訂正させて頂きますので、その旨お知らせ頂ければと思います。
(追記終わり)

今回は映画「バイオハザード2 アポカリプス」のサントラです。




Resident Evil Apocalypse ('04)
日本盤名:バイオハザード2 アポカリプス
(映画視聴済み)



バイオハザードII アポカリプスバイオハザードII アポカリプス
(2004/09/08)
サントラ、CKY 他

商品詳細を見る



映画「バイオハザード」2作目のサントラ。前作同様、海外名は「Resident Evil」。海外盤と収録曲・順番などが違うようなので(後述)、日本盤のをレビューします。

時代は変わって2004年。所謂ニューメタルブームが過ぎている事もあって、顔ぶれも大きく変化しています。前作同様、Slipknotがオープニングを担当していますが、後はNightwishやLacuna Coil、HIMといったゴシック勢とThe UsedやKillswitch Engageといったスクリーモ・メタルコア勢が参加しています。今回も割と豪華アーティスト集合で、楽曲も粒揃い。若干しっとりし過ぎな感はありますが、映画自体がヒューマニティー溢れるシーンが増えた感もあるので、サントラとしては良いのかもしれない。ちなみに海外盤にはエモコア/パンクのThriceが、日本盤にはデジロックのThe Mad Capsule Marketsが参加。MCMがなんだかこじんまりして聴こえるのは、壮大なNightwishの後のパンクだからですかね。

そして今回も恒例のオチですが、何故かブツブツにカットされまくったEdit Ver(ラジオ向け(?)編集版)ばかり。前作のズッコケリミックスは、まだレア度と各々の好みの観点から、十分価値有るものでしたが、今作の編集版は全く価値無し。前作より酷い。随一はSlipknotのクオリティの低さ。ホントにただの編集版。毎回不遇過ぎます。18組も突っ込むくらいなら減らしてちゃんとフルで入れてやれよ…というツッコミ待ちでしょうか。それとも、映画サントラって本来はこういう感じなんでしょうか。

勿論、アーティストと音楽に罪は無く、選曲は割と良いので、レンタルなんかだと完全に元を取れる気がします。逆に言えば、フルプライスで買うのはちょっと躊躇われますし、「サントラで目星をつけて、気に入ったアーティストのCDを買った方が良い」というのが正直な所。苦笑。


本作のチェックポイント:
カット編集版が多いので、結局原曲収録のCDを後から買い直す手間が増えそうですが、個人的には劇中だか、テレビ放送時のCM中に流れていたKillswitch Engageが滅茶苦茶格好良く聴こえた記憶があります。また、A Perfect Circleの「The Outsider」のリミックスはレア音源で、原曲よりシャープでインダストリアル。4作目の「バイオハザードIV アフターライフ」でも使用されているようです。ちなみに僕はこのCDでHIMとかNightwishの存在を知りました。

注意:
アマゾンのコメント欄での指摘より。宣伝ではPapa Roachの曲「Not Listening」が使われていたようですが、本作には収録されていません。


#5:The Outsider (by A Perfect Circle)




日本では終始イマイチな人気でしたが、海外では大人気だったA Perfect Circleの有名曲のリミックス。そういえば、大学1年の頃仲良くしてもらっていた、豪州の留学生が、彼らとTool、それと日本の歌手のYukiを「Favorite」として挙げていました(笑)。

これ、本作では「Resident Renholder Mix」、アフターライフ(と紹介動画)の方では「Apocalypse Mix」と言う名で使われていたようですが、多分同じ曲です。その所為か、アフターライフのサントラには未収録らしいです。


#6:The End Of Heartache (by Killswitch Engage)




ハワードの声、良いっすねぇ…復帰したオリジナルボーカル:アダムも良い声なんですが、個人的にはこの安定したハワードの声が好きです。




さて、明後日から大型連休が開始される方が居るかもですし、むしろ激務になる方も居るのかもしれません。僕は、幸運にも暦通り休めそうです。今から「もうそうそう休めなくなるから」と言われているのが大変怖いですが(苦笑)。それ以上に、若干の仕事納めムードが漂う明日の飲み会(予定)が憂鬱で仕方ありません。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:今後のレビュー予定は、和楽器バンド、Die Krupps、Preemptive Strike 0.1、KSE辺りです。まだ殆ど書いてないので、適当にストックを挟みつつにはなります。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply