無力P(1st)

こんにちは。


大雪で大変だった地域も有ったようですが、無事だったでしょうか?僕の住んでいる地域は雪が普通に降る地域で、飛行機欠航、交通網ストップなんて事も珍しくはないのですが、その我々から見ても相当な降り様だったとお見受けします。

さて、前回の日記に書いた通り修論は終わりまして。

一生懸命全力を尽くしました。労いの言葉も頂いたんですけど、担当教員達が忙し過ぎてイマイチこう…上の空と言いますか(笑)。そういう意味で不完全燃焼なのが心残りですね…とは言え、一応この解放感、最後の長期休暇を楽しみたいと思う次第です。

そんな第一弾は、かねてから草稿していた、ボカロP:無力P(Powerless)」の1stアルバムです。




1st)Your Pianist('11)


muryokuP_YourPianist.jpg 


エピック&ヘヴィな楽曲で知られる有名ボカロPの1stアルバム。巡音ルカをボーカロイドとして使用されています。初投稿曲である「Powerless」が名前の由来ですが、楽曲のクオリティの高さからリスナーからは「有力P」などと称される事があったりなかったり。最近ではNanoさんに楽曲提供してたりもします。レンタル入手故かデフォルトなのか分かりませんが、歌詞カードが無い。

キラキラシンセサイザー、ストリングスにピアノ等々、様々な楽器・音源を駆使した、壮大なヘヴィロックが得意で、更にボカロ楽曲としては珍しい、音の壁系サウンドでシリアスなムードが漂っています。しばしばラスボス専用BGMとも呼ばれる彼の楽曲は、あくまでシンセやピアノの旋律がメインにも聴こえ、そこにルカの歌声が乗るというスタイル。

特に「荒ぶるピアノ」と評されるクレイジーなピアノパートは必聴。ギターソロでも、ブレイクパートでもなく、激烈なピアノソロを大々的に挿入するのが氏の持ち味で、特に#3や#8でのテクニカルな演奏は、ボカロ界広しと言えど、彼くらいしか出来ない芸当でしょう。トランスコア風の#2や、キャッチーな人気曲#3、スクリーモな#8、ゴスペルが印象的な#11と、楽曲の幅も広いですし、#11~#12の流れでカタルシスが得られるように作られた楽曲構成も秀逸。ハードロックやメタル、或いはトランスといった、音数の多い楽曲を好むリスナーを唸らせる事間違い無し。

欠点としては、楽曲構成(オケ)の印象に反し、歌(つまりボカロ)パートの印象が極端に薄い事。昨今人気のボカロでは印象的な歌詞・フレーズ回しというのが重要になっているようですが、氏の楽曲では歌詞含め、そういったものが欠けている気はします。歌詞については分かりにくい故に支持されにくい性質を有していますし、あまりに緻密に、マニアックに作り込まれている楽曲故に、「ボカロとして」どうかと言われてしまうと、首を傾げてしまう。また、アレンジの幅は広いものの、カラーは一貫してシリアスで重苦しいのも、人を選ぶ点かもしれません。一応、前述の通り、アルバムを最後まで聴く事でカタルシスを得られるように構成はされていますが、これもやっぱりボカロ全体から見ると、かなり異色な気がします。

知名度や人気の割にニッチな印象が強い無力Pの作品。2014年時点のボカロ界から見ると余計にそう思われますが、元々のロックやメタル、トランスといった音楽のリスナーには好かれるタイプかもしれません。ボカロを下に見ているリスナーにお勧めしたい作品(笑)。



#2:6th



ヘヴィギターと、ギュインギュイン飛び回る効果音が印象的な(実質上の)リードトラック。

タイトルは6th sense(第六感)の意味で、途中の英語詞は、「電波を通して届くこのぼんやりしたものは何?第六感だ!」ってニュアンスですが(多分)、管理人はアホなので、歌詞の意味がサッパリ分からないです。


#3:Flightless Bird




爆発的な再生数を誇るこの曲、ピアノは勿論ですが、地味に後ろのハイハットと打ち込みが凄い事になってます。ピアプロからはカラオケ音源もDL出来ますが、インストとしても聴ける代物。


<個人的評価>
トランス度:☆☆☆☆ 
エピック度:☆☆☆☆☆
ボカロの存在感:☆☆☆
お勧め:#1、#3、#11

TOTAL:88 (/100)




無力PのCDが同人ショップにも普通のCDショップにも全く売られていないんですけど…amazonで買うしかないんですかね…?コンピレーション中心に揃えられても、我々のような、作曲家単位で買うリスナーとしてはかなり微妙なんですよね。


次回は2nd、その次はChildren Of Bodomの「Halo Of Blood」のテビュー予定です。ストックもありますし、更新は1週間以上空いたりはしないと思います。そういえば、15日の日記に「更新が空くかも」とか書いていて、実際大して空いてないのは、14、15日の日記が、それより大分前に書いていたものだからで、修正を忘れていたからです(笑)。

それでは(゚∀゚)ノシ


PS:SHOUTcastのシステムが変わったのか、プレイヤー埋め込みが出来なくなったみたいです。凄い使いにくくなって残念なんですが、利用を始めたのが最近なので、どうすれば良いか分からない状態です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

silverwinger  

SHOUTcastがミニマム化…

今晩は!

確かにSHOUTcastがミニマム化してますね…。

調べたんですが、Twitterのリアルタイム検索をチェックしても不穏なツイがちらほらと。

ITmediaの記事によれば、SHOUTcastは1月にベルギーのRadionomyに買収されたようですね。
(今知ったという。。。汗)

サービスは存続させる予定?とありますが、何か裏でいじっているのかもしれないです。

そこで、とり急ぎ、Radionomyへ行ってみたんですが、SHOUTcastと同じような使い方が出来るっぽいですよ。

www.radionomy.com/en#!/en/style/Metal

(ご希望の局があるかは分かりませんが、インダス系もあります。)ウィジェットも貼れるみたいです。

しかし…

記事を書いた後でこんなコトになり、ご迷惑かけましたね…m(_ _)mm(_ _)m

後日になりそうですが、拙ブログも過去記事に少々手を入れる必要がありそうですね^^;

P.S.
ブログ3周年目おめでとうございます!!

2014/02/20 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

ruchinium  

Re: SHOUTcastがミニマム化…

> silverwingerさん

こんばんは。コメント有難うございます。

Shoutcastの件、同趣旨のサービスのお知らせ含めて、わざわざありがとうございます!また、3周年のお祝いコメントも有難うございました(゚∀゚)。

僕も買収の件と、サービス続行らしい事までは調べたのですが、スタイルの変化については、イマイチ経緯分かっていない状態です。やはり、買収に伴ってサービス形態を変化させた感じでしょうか。Radionomyにもインダストリアル系が有るようですね(買収の件を調べていたにも関わらず、買収元はスルーしていたという…苦笑)。微妙にトランスとか別ジャンルと混ざっている局が多いのが難点ですが…

こちらの記事の方も、後々修正していこうと思います。

2014/02/21 (Fri) 20:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply