Re:Birth Ⅱ【ロマサガ音楽アレンジ】

こんばんは。


寿命の所為か分かりませんが、現在、PCが絶不調で、まともに起動が出来ない事が多々あります。大抵はシステムの復元で解決しているのですが、まぁこれを頻繁にやらないといけない状況ってのも、結構異常な訳で…困ったものです(^^;


さて本題。最初にサガシリーズのサントラ「ロマサガ2」をレビューしたのが、2012年9月30日。それから1年以上も経ってしまいましたが、ようやく「「リ:バースⅡ(ロマンシングサ・ガ バトル 伊藤賢治アレンジアルバム)」のレビューが出来る準備が整いました。元々、これが書きたくてサガシリーズのサントラレビューを始めたのに…苦笑。





Re:Birth II ('12)


Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジRe:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ
(2012/08/29)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


「Re:Birth / 聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム」に続く第2弾で、正確には「Re:Birth Ⅱ - Battle Medley from ROMANCING Sa・Ga 1.2.3、Romancing SAGA -Minstrel Song-」ですが、イトケンこと伊藤賢治氏本人による、サガシリーズの戦闘BGMのアレンジアルバム。大きな反響を生んだ全編バトル曲の「THE NEXT STAGE ~gentle echo meeting 3~」の構成メンバー(中心)による生演奏です。ちなみに、メンバーにはあの東方のメタルアレンジで知られるDemetoriの(徳南)寺前甲氏も参加。僕が安心して購入に踏み切れたのは、Demetoriの存在に依る所が大きいです。

ゲーム音楽の作曲者によるセルフアレンジって、割と避ける傾向にあります。同人とかアマチュアの方に比べると、洗練されている一方、マイルドに仕上がっているのが好きになれないのですが、こういう方は割と多いと思うのです。ただ、ご安心下さい。今作は全編ハイテンションでテクニカルなアレンジが続きます。基本的にはギターソロ中心のハードロック・ヘヴィメタルアレンジな訳ですが、そこにゲーム音楽的なシンセ音やストリングス、金管楽器が上手くかみ合っています。メンバー全員が巧者であるため、演奏も非常に安定していますし、変化球のジャズアレンジだった#4や#10といった楽曲も挟まれていて、アルバム構成的にも、緩急に富んでいます。個人的なお気に入りは、「Truth」を知るもの来たれ!な#3と、もろメタルな#8辺りでしょうか。

クオリティは一貫して高いのですが、選曲とアレンジの方向性について若干批判が集中しています。個人的にはサガフロやミンサガからの選曲よりSFCからのが多いのは妥当かなと思いますが、機械的な#7や、#4、#10のジャズアレンジはやっぱり賛否両論あるし、個人的にも思う所があります。特に人気曲の「七英雄バトル」のアレンジについて、個人的にジャズという路線はむしろ正解かなと思いますが、ちょっと癒し成分が多過ぎかなと思いました(哀愁路線なら良かったのに…)。或いは、アレンジが総てハードロック・ヘヴィメタルに偏っているのを良しとしない方も居るのかもしれない。個人的には、ジャズがアリなら、テクノとかもアリでも良かったじゃん!と思ったりも。まぁ、その辺の方向性について言及し出すとキリがないですね。

ともかく、イトケン氏のバトル音楽はメタルだ!と信仰してやまないリスナーは必携。出来れば小林智美氏描き下ろしのアートワークが付いてくるCD版を買った方が良いと思います。僕は待ちきれなくて、iTunesで購入しちゃいましたが…。


#5:Re:Birth Ⅱ - Four Noble Devils Medley from Romancing Sa・Ga 3




これを聴いて、これなら大丈夫!と確信しました。というか、ギターがDemetori!で迷わず買えよ、買えば分かるよ状態だったんですが、ドラムのツーバスも、シンセとの掛け合いソロも良いっすね。後半なんて、Kissing In the Shadow(Children Of Bodom)みたい。

ちなみに、これの次には「術戦車バトル」の曲もチェックしました。





個人的には、サガフロからプログレの「Last battle -Emilia-」辺りも有ったら面白かったかなぁと思ったりしました。これだけの技巧派集団だったんですから、変態プログレを期待してしまうのはメタラーのサガ…ですよね?(笑)。

ロマサガ2のサントラレビューを始めた頃に読んでくれてた方は、もうあまり居ないかなって気もしますが、一応これにてサガシリーズのサントラレビューは一端終了です。

次回はBullet For My Valentineの4thアルバムのレビューです。

ではでは(゚∀゚)ノシ


PS:個人的には、改造ロマサガ3の雰囲気とか好きなんで、ディシディアロマンシングサガみたいの作ってくれませんかねぇ…河津神がその手のやり方を嫌うんで、無理でしょうけど。まぁ、携帯機とかソシャゲ以外に期待するのは、多分もう無理でしょうね。悲しい事です。FF13(クソゲー)の続編とか作ってる場合じゃねえだろ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply