Korn(10th)

こんにちは。


先日確認しましたが、東方プロジェクトのヘヴィメタルアレンジサークル:demetoriの新作「 le Grimoire De reve 」がコミックマーケット85にて販売されます。通販サイトでも予約受付を開始しているようですので、お早目の注文を!

demetori公式サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/demetori/


さて、本題ですが、Kornの10thアルバムになります。以前の記事でお話した通り、目下の最新作(11th)も気になる所ですが、経済的な面から、当面購入は見送ります。ので、Kornレビューはこれにて一区切り。




10th)The Path of Totality('11)


Path of TotalityPath of Totality
(2011/12/06)
Korn

商品詳細を見る


SkrillexやNoisiaといった、エレクトロニカ界隈からプロデューサーを呼び、既存の楽曲との大胆な融合を試みた、ジョナサン・ディヴィスのソロアルバム…でも、Kornのリミックス盤…でもない、真っ当な10thアルバム。Kornの10thアルバムです。

…はい、ここに批判点の総てが集約されます。つまり、「これ、Korn名義の必要無くね?」「これで良いの?」っていう意見ですね。実はEP(企画盤)として制作されていたもので、元々はライブDVDメインのつもりだったけど、なんか良さげだしアルバムリリースで良くね?って経緯らしいです*1。これを踏まえているかどうかで印象・評価が全く異なるかと思います。僕はまぁレンタルで聴いたんで、そこまで大きなショックを受けた訳ではないですけど。

曲そのものは及第点以上です。元々、Kornらしいトラディショナルな音と、ジョナサンが入れ込んでいたダブステップ・ドラムンベースとの融合をコンセプトとした作品ですが、Kornの地鳴りするような重低音と、腹に響くダブステップの低音は割と共通点が有るので、思いの外違和感も有りませんし、案外馴染んでいます。特に、僕はテクノとかインダストリアルが好きなリスナーなので、結構楽しめましたし、楽曲的に中途半端だった7th、8th辺りよりはずっとローテーション出来るでしょう。叙情的な#4や、ラップ風ボーカルが印象的な#6、15万ダウンロードを記録した話題曲:#9と、収録曲は粒揃い。

ただ、まぁこれで11曲も作られても…という思いは非常に強いです。更に、Kornとダブステップの良いとこ取りとまでには至っておらず、ダブステップ特有の即物的な音楽性も健在な上、更に似たような曲調が続くので、胃もたれします。また、Kornの音楽性と絶妙に融合されてるとも言い難い。Kornと言えば、静と動のコントラストが特徴的ですが、このアルバムは只管躍動・ダンサブル。まぁ、飽きますよね。次世代のインダストリアルメタルのフォーマットといった声も聞こえますが*2、それは過大評価。個人的には、純粋にKornのメンバーが関わっただけのダブステップと言うべきだと思います。

これがEP盤や、ジョナサンのソロ作品としてリリースされていたなら、特に問題無く評価されていたと思うんですが、まぁ結局、アルバムでリリースした事が招いた結果だと思います。曲そのもののクオリティは高いので、その辺の前知識を持った上で手を出して頂ければ、十分満足できるかと思いますが、やっぱどう考えてもKornとしては、原点回帰以上に期待していなかったアルバムです。要らぬ賛否両論と低評価を招いた残念な作品


*1:アマゾンのカスタマーズレビューと、「激ロック」インタビューより。スペシャルエディション版には演奏DVDが付きますが、それの事でしょうか?→「激ロック」インタビュー記事
*2:Kornの知名度的に、そう言われるのも分からないでもないですが、その手の音楽は、Celldweller始め、数々のインダストリアル勢がかなり高い次元で実現しています。


#4:Narcissistic Cannibal




これ聴いた時は「何コレ!すげぇ格好良い!!」って思ったんですけど、前情報有っても、まさかホントにこの路線で1枚アルバム作っていたのは、当時信じがたかったです。


<個人的評価>
攻撃性:☆☆☆
ダンサブル:☆☆☆☆
予想外度:★★★★
お勧め:#4、#8

TOTAL:58 (/100)
(人によっては70~80点ラインで付けられる方も居るかと思います。)





まぁこれ聴いて思ったって訳でもありませんが、僕、ダブステップってそこまで好きじゃない事に気が付きました。最近のインダストリアル・EBM界隈もダブステップ寄りになっているバンドとか多いんですけど、ダブステップってなんか飽き易くて、タイトなインダストリアルとは割と対極にあるんじゃないかなぁ…って密かに思っているのです。今回のはあまり中立的なレビューとは言えないので、Korn好きじゃない、ダブステップリスナーの意見も聴きたい所です。


次回、なんか適当にレビューを挙げて、次々回に2013年まとめっぽいのをやります。(ざっくりし過ぎw)

ではでは(゚∀゚)ノシ


PS:最近、ボーカロイドが女子中高生に人気って噂を聞きました。半信半疑だったんですけど、とらの●なとか、メロ●ブックスに行ってみたら、可愛らしい格好の若い女の子がボカロコーナーにたむろしててビックリ。時代は変わりましたね…あと、どうでも良いけど、カップル来んじゃねぇよ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply