Demetori(7th)

こんばんは。


全国的に寒気が強まっているそうですが、いかがお過ごしでしょうか。これから三連休になりますが、連休中も寒いらしいんで、風邪引かないように注意しないとですね。

今回はそんな寒さを吹き飛ばす、熱いアルバム:Demetoriの新作「le Grimoire De reve」のレビューです。つうでにDemetoriとか同人関連に関して、最近の更新・改訂をお知らせします。

・Demetoriレビュー(2nd~5th):タイトル名翻訳と、オマージュ元について、"調べられた範囲で"加筆しました。
 (リンク→「如臨深遠」「Il Mondo dove e finito il Tempo」「闡堤宗祀」「蔓衍珠汝華」「BEGIERDE DES ZAUBERER
・ブログ仕様:改訂。内容はそれほど変わっていません。
 (リンク→「ブログの仕様等」)
・カテゴリ名説明:一部加筆。特に「同人・ボカロ・アニソン」の項で、説明を大幅に増やしました。
 (リンク→「カテゴリー名・用語集」)



7th)le Grimoire De reve('13)


demetori_le_Grimore_De_reve.jpg


プロとしての活動でも多忙な、東方メタルアレンジサークル:Demetoriが2年ぶりにリリースする7thアルバム。タイトルはフランス語で、英語版東方wikiでは「The Grimoire of Dream(夢のグリモワール(黒魔術の手引き書))」とあります。ちょっと禍々しい、絵師のしーなさんによるジャケはブラックメタルっぽいし、幼女(ロリス)!と叫びたい所だけど、前作の方が可愛く描かれていたような…選曲としては、東方怪綺談、幻想郷(所謂旧作)が半分を占めているのが目を引く感じでしょうか。

既発表曲の#5、#9を聴いた時点で、ある程度方向性が予測出来ていましたが、今作は、メロディック&スピーディなヘヴィメタルを謳う通り、かなりアップテンポで、オールドスクールなアレンジが目立ちます。超ヘヴィでプログレな作風が2作ほど続きましたが、面影が消え去ってはいないものの、ギターメロディが重視された伝統的なメタルのスタイルが顕著かと。また、時折シンフォニックというか、ネオクラシカル調のメロディが入るも特徴でしょう。そして一番の目玉はド派手なギターソロ(の復活)。ここまで弾きまくっているのは、久々な気がします。2ndとか3rd辺りに近いものがあると感じますが、やはり、前2作での賛否両論を受けての事でしょうか。

個人的には、あのゲロゲロ重低音のプログレな方向性も気に入っていたので、聴いた当初は直球過ぎな印象を持ちましたが、今作はアルバム後半(特に#5~#8)の盛り上がりが素晴らしくなっており、散漫で尻すぼみ的な部分もあった前作の欠点は克服されている印象です。東方ってこんなクサメロ全開だったっけ?と思うくらい、熱くもあり、叙情的でもある素晴らしいヘヴィメタルに仕上げています。何より、これほど弾きまくっているDemetori作も久々なので、メタラーは歓喜必至。所々にDream Theaterっぽい展開とか、何かのオマージュっぽいフレーズが入るのも、いつものDemetoriお得意の手法ですね。

前作同様、既発表曲がラストというのに、何だか物足りなさを感じるのですが(というか驚きがない)、これはこれで感動的なラストになっているので、アルバムとしては良かったと思います。ただ、ある意味で保守的なアレンジが目立ち1stや3rdと比べた場合、バリエーションの少なさが際立つので、それを不満に思われる方も居るかもしれません。とは言え、技巧は全然保守的じゃないですし、ケチのつけようのない会心作なのも間違いないでしょう。選曲がマイナーなのは、7作目にもなると仕方ないですね(笑)。東方メタルアレンジ・Demetori初心者両方にお勧め


#1:オープニング。ほとんどSE。
#2:もの凄いクサメロヘヴィメタルな幕開け。ストレートなアレンジですが、ギターソロが熱い。
#3:これもすげぇクサメロですが、ちょいちょいDream Theaterっぽいキーボードが入ります。
#4:哀愁系な原曲に反して、アレンジは滅法熱い。一番前作っぽい雰囲気ですかね。
#5:ミニアルバム収録の爆速アレンジ。途中の不穏なワルツも緩急の演出に貢献しています。
#6:随一の正統派メタル。イントロはPeripheryの「Scarlet」ですね。ドリムシ「Pull Me Under」っぽいとの声も有り。
#7:シンフォニックな幕開けからのマシンガンリフ・サビも盛り上がりに涙腺決壊。
#8:そしてこの流れである(笑)。ネオクラっぽい展開からのギターソロが痺れる!濡れる!!
#9:東方同人CDwikiには「ノスタルジック」って表現がありましたが、言い得て妙。


#8:夢消失~Lost Dream~



熱いメロディで畳掛ける感じが良いですね。


<個人的評価>
速さ:☆☆☆☆
技巧:☆☆☆☆☆
意外性:☆☆☆
お勧め:#3、#5、#7、#8

TOTAL:93 (/100)



多忙にも関わらず、1~2年でコンスタントに新作をリリースされるDemetoriに感謝です。夏コミ時の、新作が間に合わなかったというアナウンスには結構ガッカリしましたので、冬も難しいかなぁ…とハラハラしとりました。今作は何故か評判が全然ネットにアップされないので、もう少し待ってから、加筆・追記していこうと思います。これだけの力作、すぐにでも「傑作!」とかって声が上がっても良い気がしますが、逆にツッコみづらんんですかね。

次回以降ですが、映画「マトリックス」「バイオハザード」のサントラレビュー、KMFDM(ひとまず3作品ほど)を予定しています。

それでは(゚∀゚)ノシ


PS:現在直ぐに公開出来そうなのが、同人系ばっかなのですが、アクセス解析とか見る感じだと、メロデスとかインダストリアルで来られる方が多そうなんで、ちょっとバランス考えて公開していく感じにします。洋楽レビューは個人的にまとめて(例えば1st~3rdアルバムまで一気に、とか)アップしたい考えなんですが、断片的にしか書きあがっていないです。時間見つけて書いていきたいな、と。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply