最近聴いたボカロ(1)

こんばんは。


近況についてですが、今修論シーズン真っ只中です。何が有ったとか、どこまで進んでいるかとか喋ってしまうと、大学名とか研究室名が特定されそうなので(してどうするって話はおいといてw)、時期をズラして報告する予定です。

今回のこの記事では、表題通り最近聴いた曲について、感想とか思った事を書いていこうと思います。普段のレビューでは、あんまり主観的な感想とか考察的な事は書かないので、そういう事をメインで書いてみます。あと、作曲家さん達の名前は敬称略ですので、ご了承ください。

注意:最近≠最新。あくまで僕が最近聴いた…という事で限定します。




(1)Depth (by AVTechNO!)





KAT-TUN某アイドルグループにオリジナル曲「DYE」を丸パクられた事でも知られる、テクノ・インダストリアル系ボカロPのAVTechNO!(アドバンステクノ)さんの新曲。別にKAT-TUN某アイドルグループが悪い訳じゃないので、結果的に彼らは加害者であると共に被害者でもある訳ですが…

4つ打ちのビートに縦横無尽に駆け回るIAのエフェクターボイス、ブレイクパートのダブステップ風展開と冷涼なメロディライン…やっぱりボカロは電子音楽との組み合わせが一番ハマると思います。音作りが結構本格派で、海外のEBM・トランス界隈とかに居そうです。The Birthday Massacreとか、Technikult of Fleshのイメージ。

かつては隆盛を誇ったミクトランスとか、EBM風ボカロ(まさしくErectric Body Miku、といった所でしょうか)はかなり鳴りを潜めた感があるのは残念な所ですね。代わりにダブステップとかアシッドハウス的なのは増えましたが、元々ダブステップ自体が似たり寄ったりなので…。


(2)Time Distortion (by 赤髪)





バンドサウンドと電子音楽的な要素が上手く組み合わさった、清々しい1曲。GUMIの調教が極端に安定しているお蔭で、ループにも最適。ちなみに赤髪さんの事はあまり知りません。

この動画を研究室のPCで閲覧してて、隣の席の同期…非ヲタクの真面目な男の子が言ったんですよ。「厨二っぽいね」って。(笑)。ちなみに、僕はイヤホンで曲を再生していただけで、(当時)動画は殆ど見ておらず、同期は横から動画だけを見た形になります。

これ、僕が研究室で厨二病キャラでウケを取るってキャラだってのもあって、そういう言い方をされたと思うんですが(笑)、言われてみればそうだなって認識しました。今ボカロが中高生に支持されるってのも、あながち的外れな話ではないんだなって。思春期の若い子達の心を打つ何かがボカロPVとかボカロ小説の中には、内在しているのでしょう。それが良いか悪いかってのはまた別の機会に議論かと思いますが。



(3)赤心性:カマトト荒療治 (by スズム)





「過食性~」「絶望性~」で、妙な知名度を獲得してしまった、スズムさんの同系統(と思われる)高速ボカロック曲。

…この方って、やっぱりかなり「ズ太」くて、「したたか」なんだなって思いました。あれだけ炎上したら普通は、同系統の曲は避けますよね。むしろ「それ」すら利用して、煽り返しているかのようにすら感じる。若いボカロPさんのようですから、立ち直りも早いんでしょう。

別に悪口のつもりではありません。一億人総評論家化な風潮な昨今。斯く言う私も、人様の作った曲に対して、好き放題言っている訳で。発表するという行為に出る以上は、そりゃファンが居ればアンチも居るのが普通。そして大抵の場合、アンチの声の方が大きく聞こえますから、多少の非難・批判でイチイチ委縮していられませんからね。

そして「和楽器バンド」が有名になったからって訳じゃないかもしれませんが、箏っぽいアルペジオを挿入したりと、もうあざとい!計算高さが窺い知れます。僕は特に大好きって曲ではありませんが(音作りは好きなんですが、如何せん歌メロと歌詞が…)、素直に感心させられました。

ちなみに、歌い手の赤飯さんが歌ったVerも有るみたいです。特に感想はありませんが、お好みで。




今、ボーカロイド界隈では、VOCALONOBISっていう、新しいランキングシステムが話題で(詳しくはVOCALONOBISか、ハイセンスなボカロ…あたりで検索してみて下さい)、思いの外、面白い曲が見つかり易くなりました。ボカロに傾倒していっているのは、これが大きくて、まぁ飽きるまで続けていけたら良いかなって思います。


明日か明後日に「最近聴いたインダストリアル(1)」を投稿します。
それでは(゚∀゚)ノシ


PS:プレビューでも、ニコニコの埋め込みが確認出来るようになったんですね。一方、高機能テキストエディタでは「貼り付け(Ctrl+V)」はすっかり無効になったんですね…。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply