最近聴いたインダストリアル(2)

こんばんは。


本日は2記事同時投稿です。→Static-X (2nd)


注意:最近≠最新。また、殆ど悪口のレベルでレビューしていますので、ご気分を害されたら申し訳ございません。




(1) Last Stardust (by Blood Stain Child)





日本のトランス・メロディックデスメタルバンドのBDCの新曲。こんな1分半の中途半端なPVでは全く良さ伝わらないので、僕はこの曲だけiTunesで入手。いつも通り、トランス風のキラキラシンセは全面に出ていますが、スピード感が復活、楽器の主張も若干強まって、「Mozaiq」辺りに近くなったかもしれません。力作。

さて、前作「Epsilon」1作でギリシャ人ボーカルのSophiaが脱退、新たに日本人ボーカルのKiKiを加えてのスタートとなりましたが、ネット上ではやたら評判悪いです。僕は最初聴いたときは「そこまで?」と思いましたが、1曲通して聴くと分かります。「あれ?これ結局、ボーカルRyuで良くね?」と思いました。容姿もそこまで端麗という訳でもなく、音源からでも察せられる声量の無さ、声質にも自信が無いのか、オートチューン・ヴォコーダーの類で滅茶苦茶誤魔化していますよね…。Sophiaも生ボーカルは微妙で有名だったようですが、英語詞の流麗な発音って武器も有りました。Kikiの強みは、今のところ…

とは言え、Ryuのクリーンボーカルもお世辞にも上手いとは言えませんでしたし(酷)、デスメタルなんてボーカルは二の次。まずはBSCの曲が聴ければ満足です。ただ、キャリアのあるバンドだけに、この辺のチグハグな部分は直ぐ解消して頂きたい所。


(2)The Hardliner (by BAAL)




続いてこちらも日本からのインダストリアルバンド。なんとMetropolice Recordからのリリースですし、ミックスはSkinny PuppyやFear Factoryらのレコーディングも手掛けているKen “Hiwatt” Marshall。(暗黒電撃音楽日記様より引用しました→引用元)。紹介動画はEP「Religion 616」より。Bandcampより、最新アルバムの試聴が出来ます→Bandcamp (Baal)

音作りは結構硬派な感じですし、金属的な質感と、ヘヴィなギターリフの組み合わせはMinistryの「The Land Of Rape And Honey」とか、Skinny Puppyの「Rabies」辺りのものを感じさせて良い感じなんですが、特徴でもある女性ボーカルが、実際かな~り微妙なのと、それほど強くないオリジナリティ、そしてスカスカで、全く足りてない音圧…これは、Bandcamp側の所為だと信じたい所ですが、試聴した限り、…「彼のMetropolice Record」基準で評価すると、かなりグレードが落ちるというか…。

とは言え、折角の日本のアーティストなので、、やっぱり期待したいんですけどね。。そういえば、アルバム収録曲の別の動画を紹介しようと思ったら、数日で動画が削除されていました。この辺りの周到さは、やっぱり日本のアーティストって感じです(皮肉)。


(3) Virus 69 (by Kasstrick Bacteria)




最後の最後まで日本出身のバンドを取り上げてみましたが、愛知県出身のインダストリアル・ショックロックバンド。

インダストリアルのRob ZombieとかMarilyn Mansonに加えて、Alice Cooperのようなショックロックが根底にあるようです。まぁ実際、そういったバンド・ユニットに影響されているとは思うのですが、数曲試聴した印象ですと、これ、Hide(というかZilch)フォロワーですよね。打ち込みとかサウンドプロダクションは丁寧で、聴き心地は良好なんですが、まぁ…あまりに卒なくて印象が薄いです。途中のギターフレーズ等、面白い部分もありますけど…意識する「日本人としてのアイデンティティー」も特に感じられませんし…。

もう一捻りあると、大きく化ける感じがするんですが、ちょっとこれで頭一つ抜きん出るには苦しいかなって感じです。




基本的に、僕は「気に入ればどのジャンルでも、どこの国の音楽でも、誰の音楽でも聴いて全力で勧める」がモットーですので、国内のアーティストに限って酷評をするって訳じゃないんですが…なんか結構失礼な事書いていますね…(苦笑)。

こういくつか聴き比べると、日本人は、「硬派な」「金属的」インダストリアルとはもの凄く相性悪いんじゃないかって気がします。MinistryとかSkinny Puppyのフォロワーの域を出ませんよね、正直。いえ、僕が知らないだけかもしれないんですけど。

一方、キラキラシンセとかとの相性は悪くないとは思うんですけどね、ArtemaとかGARIとか…あの辺をインダストリアルと呼べるかは微妙ですけど、こういう方面の方が、日本人的なメロディセンスとかポピュラリティといった強み・特色が活かしやすい気がします…と、楽器も出来ない人間が何をエラそうに(失笑)。

それではまた(゚∀゚)。


PS:首を長くして待ちに待った、Babymetalのアルバムリリース時に限って、かつてない金欠…(つД`)ジンセイセチガライ…
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply