Static-X (6th)

こんばんは。


先日、大学の卒業式がありまして、研究室の追いコンが開かれてました。で、その飲み屋でE-girlsという女性グループがカバーした「ライディーン」が掛かっていたのですが…なんと、誰もYMO知らなかったんですよ。僕もYMOは「東風」とか「テクノポリス」くらいしか知りませんけど、「ライディーン」ったら誰でも知っている超有名曲だと思っていただけに…まさかYMOの名前すら知らないとは…世代格差ですかね(笑)。

本題ですが、本日でStatic-Xのレビューが最後です。


注意:否定的な意見が中心です。



6th)Cult Of Static('09)

Cult of StaticCult of Static
(2009/03/17)
Static-X

商品詳細を見る

悪のディスコと呼ばれたインダストリアルメタルバンド:Static-Xの6thアルバムにして最終作。メンバー間の不和との事ですが、実質的にはウェイン(vo,gt)とトニー(bs)の確執・仲違いが原因みたいです*1。アルバム名は「スタティック教」とも訳すべきでしょうか。

で、本作。基本的には前作と同じ路線で、偶にコーイチ・フクダが煽情的なギターフレーズを聴かせる感じです。デジタリックなSEは若干控えめで、得意の蒸気機関ギターリフは健在ですが、攻撃性も減退。速さもありません。ダンサブルとは程遠く、淡々とした作風ですが、インダストリアルよいう程無機質でもなく、何より楽曲に迫力とフックが著しく欠けている。良い所は・・・・う~ん…あんま無いです。

…正直、ファンでもこれを聴き通すのは辛いと思います。ジャケで示されるような牽引力はありません。4thとか5thアルバムの中で印象の薄い楽曲を更に地味に仕上げた感じでしょうか。#1ではMegadethのデイブ・ムステインが参加し、ギターソロを披露しているそうですが、申し訳程度ですね。これでは日本盤未発売は仕方ないって感じです…。レビューのために何度か聞き返しましたが、殆どの曲の曲展開が耳に残っていません。まぁアルバム後半は少しマシって程度です。

残念ながら、褒める部分が見当たらない作品で、あまりお勧め出来ない作品です。何も知らないリスナーが聴けば或いは…という感じもしますが、Youtubeでウェインのソロアルバム「Pighammer」(※数曲聴いたのみ)がほぼ「まんまStatic-X」なので、そちらを購入された方が、いくらか生産的かなって気もします。僕としては、ラストがコレっていうのが、凄く残念ですね…

*1:Loudwireのニュースより→こちら

#6:Stingwray




全曲こんな感じか、これ以上に単調です。

<個人的評価>
攻撃性:☆☆
緩急:☆
ガッカリ度:★★★★★
お勧め:#1、#8

TOTAL: 52 (/100)



ちなみに、ウェインはポルノ女優さんとご結婚なされました。裏山C。

次回からは、僕の社会人デビューで、更新頻度がガタ落ちします。4-5回/月を目標に更新したいと思っていますが…出来るかな?しばらくはストックいから投稿するので、それなりの頻度が維持できるかとは思いますが。一応、予定通りKMFDM「Xtort」「Symbols」までは順番に投稿出来るかと思いますが、MDFMKと「WWIII」、それ以降は未確定…という感じです。


それでは(゚∀゚)ノシ。


PS:
YMO聴いて今更思ったのですが、東方永夜抄の「千年幻想郷 ~ History of the Moon」って、YMOの「東風」のオマージュだったりしませんか?
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply