ゲーム音楽雑記(5)

こんばんは。


4月1日に入社し、早くも3日経ちました。この辺のお話は、週末投稿(予定)の記事で少しお話しようかと思いますので、本日はストックより。

先述の通り、4月から社会人です。最近、いい歳こいて本当にマズイなと思うですけど、リアルが充実しなさ過ぎて、以前よりも一層萌え系アニメが好きになりましてね。

その萌え系大好きな僕としては、「咲-saki- 全国編」の放送を知りながら、見逃していた事を今頃後悔しています…あの緊張感がどうにも苦手なんですけど、キャラクターは純粋に可愛いし、大仰な無双シーンは好きなんですよね…麻雀の緊張感が無ければ…(←それダメじゃん)。あ、麻雀は全く分かりませんので、ホントにただの萌え豚です。

本題は真面目にゲーム音楽の話をします。




1)懺悔の後に




コナミより発売される「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」(通称HD)の2章のBGM。悪魔城シリーズと言えば、FC時代から人気のアクションゲームで、ゲームは勿論、BGMも高い人気を誇りますが、元のBGMにクラシック音楽から引用があったりと、曲調が壮大・荘厳なのが特徴的。で、本作はHDでは過去作のBGMのアレンジがメインで使用されていますが、ストリングスやシンセオルガンを用いたクラシカルにロックギターを導入したアレンジとなっています。…完全に「Apocalypticaじゃないですか!」って感じなのが良いです。凄く格好良いです。

ちなみに、紹介曲の流れるステージは、ボスの「お前も人形にしてやろう」「この人形をここに入れるとぉ…」といった特徴的な台詞と、ドロップアイテムのレア度から、何度もプレイする(所謂「マラソンプレイ」)事が多く、聴く機会も多いかと思います。人形屋敷みたいなゴシカルなステージとの相性もバッチリ。




※2005年の世界陸上ヘルシンキ大会開会式で演奏した曲。エレキギター・エレキベースの音が入っていないのかと不思議に思う重厚感。


2)Eleganza (Cthylla Stage)




オーストラリアの企業「FKDigital」は開発した格闘ゲーム「カオスコード」のBGMで、クティーラのテーマ。「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」の企画で知り、ゲーム未プレイにも関わらずサントラを購入するに至った1曲。作曲者のnekonoさんは、逆さ読みでonoken、かつて人気のあった同人音楽界隈で活躍されていた方ではないか、との憶測が有り。ちなみに、本ブログの「マイ・ベスト・オブ・2012」では、サントラごと選出してたりします。

格闘ゲームのBGMとは思えない、爽やかなフォークバラード楽曲。ストリングスと軽快なドラム、謎言語のコーラスが独特の味と中毒性を誇っています。1曲が7分と長めですが、若干展開が異なったフレーズが4回ほどループされる構成なので、難解な印象はありませんし、一度聞くと耳から離れないメロディラインが魅力的。RPGのフィールド曲とかでも合いそうですね。

尚、アイリッシュ民謡「Seallaibh Curaidh Eoghainn」が元ネラらしいとの意見を、ニコニコ動画で見かけました。



ゲーム音楽に関連すれば、最近FF3と4のサントラをレンタルで入手したので、そちらのレビューも書こうかなってのはあるのですが、FF4はラスダンで挫折、3は未プレイと如何せん思い入れに乏しいので、レビュー書けないかもしれません。スマホでFF3をプレイって手もあるんですけどね。


それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:ちなみに僕はロングスカート着用の清澄の白い悪魔宮永咲ちゃんが可愛くて好きです。迷子だったり漏れそうだったり萌え豚の俺歓喜。「咲」シリーズでは咲ちゃん以外には、龍門渕の国広一ちゃん、宮守女子の鹿倉胡桃ちゃん、千里山女子の園城寺怜ちゃん、阿知賀女子の高鴨穏乃ちゃん(阿知賀はチビちゃんが多くて良いですね)…辺りが好きです。あと僕は女の子のパンツ好きなので、ホントはパンツをキチンと穿いている(描写がある)方が好きです。

PS2:悪魔城ドラキュラHDについて、ゲームの内容(ネタバレ含む)を追記にて記載しました。

悪魔城ドラキュラHDの話:

CastlevaniaHD.jpg 

悪魔城HD、春休み中(2014年3月)にクリアしました。ノーマルモードだけですけど。ラスボスが超強かった…何度も挫折しかけました。△攻撃を避けるのが辛かったですが、慣れると連続で来てもキチンと回避出来るようになって、最終的にクリア出来ました。10回くらいは死んだんじゃないかなと思いますが、こう、上達がハッキリ実感出来るゲームって、良いですね。ちなみに、1章はユリウス、3章はヨーコ(アルカードでもクリア)、2、4、5、6章と、Hard1-3章はアルカードでクリアです。Hardの4-6章は未プレイで、DLCは7章以外未所持(かつ未クリア)。

操作とかテクニックに慣れるまでに凄く苦労しました。最初は1面のボスまで辿り着けなかったですね。そして2面のボスがなかなか倒せず修論執筆大詰めで1ヶ月半ほど放置。終了後に再開し、死にまくっている内に、店売り最強剣「フルンチング」が買えるくらいにお金が貯まって(笑)。3-5章は割とすんなりでしたね。

攻略wikiとか読むと蒼真とかが使い易くて強いって書かれていたんですが、僕は最終的にアルカードが使い易かったですね。蒼真はスキルとか使いこなせれば良いんでしょうけど、多過ぎて持て余したり、剣の振りが遅かったりで、結局あまり使ってはいません。アルカードだと、MPが0になっても割と戦えるのが、下手くそな僕には都合良かったりもしました。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply