GRATEFUL SOUND - tribute to BECK【V.A】

こんばんは。


連休以来、どうにも5月病気分というか、やる気がサッパリ起こらなくなってしまってる管理人です。まぁ仕事は結構立て込んでいるので、怠ける訳にもいきませんし、考えてみたら、4月からあんまりやる気出てなかったので、単に弛んでるだけかもですが(笑)。何と言うか、金曜日退社後テンション上がって、日曜夕方からドゥームな気分になるの、どうにかしたいですね…。

そんな訳で、ブログの更新も何となく滞っていて申し訳ないですが、今回は大昔のストックを発見したので、そちらから。




Grateful Sound - tribute to "BECK"('02)

BECK_CD.jpg


01. leave me alone (CHOKE SLEEPER)
02. 浮浪徒 (ナイスマーブルス)
03. dead man (smorgas)
04. Flow  (loop-line)
05. UP SET VIBRATION (BADFISH)
06. Let's GROOVE or DIE (BERATREK with poly-1 from POLYSICS)
07. FAT LIVER (54 NUDE HONEY)
08. 揺れる (BAZRA)
09. h-s-k-s (Coaltar Of The Deepers)
10. MELODY  (RUMTAG)


ハロルド作石氏による、言わずと知れたバンド漫画「BECK」13巻の初回特定で限定入手出来たサントラCD。兄が入手してきたもので、僕も一時期凄くハマッていたのですが、現在は所在不明となってしまい、僕もMDに録音したものと、Youtubeを駆使して聴き直している所*1。兄貴のCDを僕が管理していたら、こんな事には…(爆)。

今作は各アーティストが「BECK」を意識しつつ、思い思いの楽曲を提供した形になります。中にはSmorgasとか、Coaltar of The Deepersとかの有名どころも混ざっていますが(それでもニッチですけどね)、基本的にはインディーロック中心、具体的にはエモ、オルタナやガレージ、デジロック、シューゲイザー辺りのジャンルが占めます。

リードトラックの#1は非常に爽やかなエモですが、#10では非常に泥臭くロックだったり。一方で、デジタリックで重厚な#4や、不安感煽る#9と、サウンドは多種多様。作中のバンド「モンゴリアン・チョップ・スクワッド(以下MCS)」*2の音を再現したものではないものの、13巻当時*3「荒削りながら光るものがある」を体現したような構成です。ある意味、アニメのサントラより、BECKのイメージに合っているかもですし、聴きごたえもあります。

とは言え、結局はインディーなので、技巧・曲構成はあまり洗練されてはいませんし、音質もマチマチ。漫画やアニメの俄かファンには間違ってもお勧め出来るものではありませんし、原作のファンにも必ずしも手放しで勧められるものではありません。また、日本語詞やJポップ・ロックが苦手な洋楽リスナーにもキツイです。個人的に、MCSは洋楽的なダイナミクスを持った日本のロックバンド…なイメージなのですが、本作で聴かれるのは100%の純国産って感じですね。

とは言え、個人的にはアニメ版のサントラよりBECKのイメージに近く、レア度的な意味でも一聴の価値はある一枚だとは思います。古き良きJロックに思い馳せる1枚。


*1:レビュー執筆時の2014年3月30日時点の話で、もうMD再生できるプレーヤーも所持していません。てか、記事古すぎだろ…(笑)。
*2:主人公:コユキくんの所属するバンドの名前。
*3:作中のライブフェス「Greatful Sound」で仲違い解散(?)後、コユキ達が渡米した頃の話だったと思います。


#4:Flow 



BECK的ではないですが、なかなかイケてるデジロック。


#10:Melody



こういう泥臭い音楽は、最近聴こえなくなりましたね…


<個人的評価>
多様性:☆☆☆☆☆
ファンレア度:☆☆☆☆
洗練度:☆☆
お勧め:#1、#2、#4、#10

TOTAL:70 (/100)




アニメという点では、「けいおん!」とかは漫画のイメージとそう違わないですが、BECKはかなりズレてる気がしました。まぁ、BECKは作者の描き方が上手過ぎるので、すべての読者の想像を超える音楽を作れってのは酷でしょう(笑)。

次回のレビューも、週末になると思います。多分岸田教団かOrangestarのアルバムのレビューです。6月半ば~末辺りにはDisarmonia Mundi、Rise To Fallの新譜レビューを予定。気が早いですが。


それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこちら。




ペニシリンです、超懐かしい…ゲームの実況動画見てたらBGMで使われていたので何となく。今、狂ったように再生しています。

当時は何となくイロモノっぽいイメージで聴かず嫌い系の忌避をしていたんですが、結構格好良いですね…ストリングス入ってたり、電子音っぽい効果音入ってたり、ギターリフが案外テクニカルで、ギターソロ後のベタなピアノ展開…と、こんなに作り込まれた曲だったんですね…てか、これ当時の音源なんだろうか?

ところでこれ、アニメ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」のOP曲だったんすか!?たった今知ったんですけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply