About(ブログの仕様等)

ブログの仕様とかについて色々書いてみました。冒頭に仕様変更次第、随時更新するかもしれない場所です。こちらに重要そうな事をかいつまんで書いときます。 (2014年1月3日更新)


【1】連絡先:
E-mail:Ruchi_Nium7c3a5[at]Yahoo.co.jp  (大文字→小文字,[at]→@に変えて下さい)
コメント欄で投稿して頂いても構いません。

【2】リンク・アンリンクについて
リンク/アンリンクフリーです。相互リンクも歓迎致します。アダルト系やあまりに関連性の薄いサイトや、SEO目的のものについては、お断り・黙殺させて頂くかもです。 

【3】コメント欄禁止ワード
スパム対策として「http@」を登録しています。hを抜く、[at]で記載する等の配慮をして頂ければ幸いです。「おまかせ禁止ワード」は適応していませんが、あまりにお下品なコメントについてはこっそり削除致しますので、ご了承ください(笑)。

【4】禁止事項的なもの
ネット上の基本ルールで、今更ではありますが、「文章・画像の無断転載」「画像の直リンク」はお控え下さい。まぁそんな転載するような出来栄えのものは有りませんが、リアル友人に一応記載しとけと言われたので(笑)。あとは、お気軽に。

【4】コメントレスに関して
コメントに対してはコメントで、メールについてはメールでお返事致します。管理人向けの秘密コメントについては、ブログ上でのお返事はせず、メールアドレスが記載されていれば、そちらにお返事する事が多いかと思います。基本的にレスさせて頂きますが、度を越した罵詈雑言・誹謗中傷・宣伝コメントについては、黙殺または削除をさせて頂くかもです。

【5】英語コメントについて (Comment in English)
英語90%以上のコメントは、スパムとして弾かれます。ご注意下さい。
Sorry, all articles are written in Japanese in this blog. And also, it's firbidden to write a comment using English more than 90%, as an antispam measure. If you need anything, could you send me a e-mail in plain English, please? Thank you.

【6】記事の検索の仕方について
(1)画面左側「レビュー目次」でアーティスト名を探す。「Ctrl + F」も駆使すると便利。
(2)各カテゴリ名から探す。記事「About2」に、「カテゴリ名に関する説明」を記載しています。
(3)画面右上「ブログ内検索」で、検索ワードを入力する。使いにくいかも。

以下は、レビュー内容に関する内容となります。





【プロフィール】
名前:ruchinium(ルチニウム)
性別:男
職業:大学院生(修士課程)
専攻:工学
趣味:音楽鑑賞,ゲーム,お絵描き,読書,マンガ,
音楽について:
 ・大好物:メロディックデスメタル、インダストリアル、ニューメタル、トランス、EBM
 ・好物:ハードロック、ハードコア、ゲーム音楽、同人音楽
 ・物に依る:ポップス、アニメソング 、ボーカロイド
 ・ちょっとダメ:フォークソング、カントリー、ヒップホップ


【ブログ内容に関して】
音楽レビュー中心で、アルバム単位と曲単位で分けています。基本前者、 アーティストのアルバムが手に入りにくいトランスのようなジャンルや、ニコニコ動画等で活躍される方の曲に関して紹介するために曲単位する事がありますが、基本はアルバム単位でレビューしています。また、少しプライベートな内容や、音楽以外の事を書く事もありますが、レビューを楽しみに来られる方が多いと思うので、追記機能で書く、又は同時にレビュー記事も投稿しています。

【レビューに関して】 
■内容
良い事:悪い事=7:3くらいで書いています。 基本的には良い点を全面に出していて、鑑賞される際に「●●に気を配るとより一層楽しめるよね」と思っていただく、或いは「これ駄作だったよな…」と思った方に再評価していただく…といった事を目標にしています。 ただ、それだけだと中立的ともいえないので、外部のレビューも参考にしつつ、購入の際の注意事項として悪い点や留意点もなるべく書くようにしています。そっくり引用した場合にはURLなり引用元なりを明記しています。

■得点(満足度)
結構テキトーで、満足度という観点で付けています。先に述べた通り採点は甘めです。 以下目安。ちなみに49点以下は所謂ブランクなので、存在しないと思います(笑)。

100-95点:人生を変えるレベル。全力で勧める超お気に入り盤。逆に信用できない。
94-90点:傑作。ファンはマストバイ、初リスナーにもお勧めしたいレベル。
89-85点:お勧め盤。目立った問題もなく、気になった方は購入して間違い無しの出来栄え。
84-80点:良盤。まず損はしない買い物だけど、ファンにとっては少し刺激が足りないかも…?。
79-70点:多かれ少なかれ残念な点が目立つ作品。基本的に良作なので、ファンなら或いは…。
69-50点:どうしてこうなった…ファンも戸惑う問題作。或いは、特殊過ぎる作品もここ。
49-0点:なんかもう合わなかったというか、失敗したとしか言いようが無い作品。こんな時もあるさ…

※平均(2013年11月17日):83.53点

■アピールポイント
「速さ」とか「メロディ」とか、セールスポイントとなるであろう項目、或いはファンやその手のジャンルが好きな方が重視しているであろう項目、旧来ファンが注意すべき点等について5段階で点数を付けています。

■取り上げる対象・範囲
当たり前と言えばそれまでですが、僕の好きなジャンルが中心となります。インダストリアルやEBM、メロデスなどです。それ以外も聴きますが、文才や知識の欠如故にレビュー出来ない可能性が大なのであまり取り上げません。単曲で感想程度に紹介するかも。 また、他のレビュアーさんのように、マニアックな音源は紹介出来ないかもしれません。

■ジャンル区分
かなり適当です。 こちらの記事を参照の事→「About(本ブログのカテゴリー名・用語集)」

■文才・音楽知識
読書量は少ないし、楽器もほとんど演奏出来ませんので皆無です。その点、あまり音楽理論に精通していない方には分かりやすいかもしれません。あと、国語(読解)が苦手なので、歌詞の考察も適当ですので悪しからず。





あとは思いついたり、やってく内に何か不備があれば随時更新…という事にしますね。大きく変更があった時には本文中やプロフでお知らせするということで。


以上です。追記には管理人の趣味の話の続きを書きましたので、興味が有る方はどうぞ…という事で。

管理人の趣味の話



1)音楽について:
<基本>
大好物:メロディックデスメタル、インダストリアル、ニューメタル、トランス、EBM
好物:ハードロック、ハードコア、ゲーム音楽、同人音楽
物に依る:ポップス、アニメソング 、ボーカロイド
(食わず)嫌い:フォークソング、ヒップホップ 、アイドル系ポップス

<人生を変えた5つのアルバム(某B!誌風に)>
【洋楽】
・Slipknot 「Iowa]
・Fear Factory 「Demanufacture」
・Children Of Bodom 「Follow The Reaper」
・Strapping Young Lad 「City」
・Assemblage 23 「Meta」

【邦楽】 
・ACIDMAN 「LOOP」
・BOOM BOOM SATELLITES 「UMBRA」
・THE MAD CAPSULE MARKETS 「010」
・SIAM SHADE 「SIAM SAHDE 6」
・ASIAN KANG-FU GENERATION 「君繋ファイブエム」

【サブカル】
・植松信夫「ファイナルファンタジー5」(サントラ)
・伊藤賢治「ロマンシング サ・ガ3」(サントラ)
・Demetori 「闡堤宗祀 ~Offering to The Sukhavati 」
・I've「Collective」
・ゆよゆっぺ「For A Sick Boy」

2)マンガについて:
「まほらば」「魔法先生ネギま」「あっちこっち」 「GA 芸術科アートデザインクラス」 「Aチャンネル」 「家族ゲーム」「ちいさいお姉さん」「永遠の詩」「ケンガンアシュラ」「海の大陸NOA」「BECK」

※基本、ユルい萌え系4コマが特に好きです。貧乳ロリ可愛らしい絵柄が好きです。エッチなのも好きです。大好きです。

3)お絵描きについて:
ゲームの絵とか、萌え系の絵描きます。人様に見せるレベルではないです。

4)読書について:
「面白くて眠れなくなる数学」「生物と無生物のあいだ」「Expressing Yourself Logically in English」「思考の整理学」「死体は語る」「解剖学は面白い」「プラトン」

※決して読書家ではなくて、これで大体読んだ本全部。小説とか大の苦手なんで、歌詞の考察とかも滅多に書きません。

5)ブログ名について:
residue theorem=留数定理の事です。複素解析学とかで勉強すると思います(数学結構好きです、苦手だけど)。「ヘヴィメタルという特異なジャンルから音楽を眺めていこう」みたいな、そんなニュアンスです。まぁぶっちゃけ、響きが可愛かったからですけど(笑)。漢字や英語にしなかったのは、検索妨害防止に配慮。




以上です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply