Artema (2nd)

こんばんは。


今回の土日は久々に憂いなく時間が使える感じだったので、ヲタショップやらレンタルショップにお出かけし、漫画を買ったりCDレンタルしたりで、家でまったり出来ました。漫画読みとCD聴きこみ及びレビュー推敲で時間が取られ、ゲームをプレイする時間が取れなかったのが残念ですが、概ね満足の内容。…明日からの仕事が心配で死にそうです(泣)。

本日のレビューはこちら。Artemaの2ndアルバム「Stargazer」です。




2nd) Stargazer ('14)


STARGAZERSTARGAZER
(2014/01/29)
ARTEMA

商品詳細を見る


01. Operation Revival
02. REALIVE
03. BRAVE STORY
04. Atomic Blaster
05. Night Strikers
06. WALK
07. GALAXY DRIVE
08. Liberation
09. World End Anthem
10. Letters
11. COLORS OF LOVE 
12. D.N.P -STARGAZER Ver.

「キラ☆コア」という薄ら寒い標榜で知られる、日本のエレクトリーモ/メタルコアバンドの2ndアルバム。前作から1年ほどの短いインターバルでリリースされる辺り、流石日本のバンドって感じですね。本ブログを読んでくださっている方の中には、ボカロP:Caz氏がKaz名義で参加しているバンドという認知の方も居るかもしれません。

よりライブ向けの曲作りを意識したという本作*1。基本的な路線は前作同様。ユーロビートを彷彿させるアゲアゲなシンセ音とメタルコアサウンド、そして90年代歌謡ロック臭すら漂うキャッチーな歌メロという組み合わせ。元々、同系統のFear and Loathing In Las VegasやCross Faithなんかと比べて、かなりポップス寄りの作風でしたが、今作ではそのポップス成分が更に濃くなりました。キャッチーなコーラスが印象的な#3、ホープフルな#6やベタ過ぎるメタリック・バラード:#10、仮タイトルが「サンバ」だったという#11など、明るくポジティブな印象の楽曲が増えたかなと思います。疾走系が多いのは前作通りですね。

一方、ヘヴィメタル・ハードコア成分においてはやや控えめになり、#1こそデスヴォイスとゴリゴリのメタルコア・リフで幕開けですが、他収録曲はあくまで成分として溶け込んでいる感じですね。お蔭で、前作で感じられたハードコア成分のチグハグさは解消されていますし、結果的に整合性・完成度は向上しています。それに、この手のジャンルを好む人間って、適度にそれっぽいブレイクダウンとか入っている程度で大抵満足すると思うので、マイナスにはなっていないかと思います。

ただ、ここまでポップになると、アゲアゲ系特有な安っぽさや軟派さ、妙な垢抜けなさとかも目立ってくるもので…。日本語詞の使用頻度も前作以上なので*2、メタルコアのリスナーを含めた、生粋の洋楽メタルヘッズ諸兄には益々お勧めしにくいなぁ…とは思いました。基本的には順当な進化作なので、前作を聴いて気に入った方は、特に憂いなく購入して間違いないでしょうが、ご購入の際には
、一度試聴して頂ければと思います。


*1:激ロックのインタビューより。→http://gekirock.com/interview/2014/01/artema_2.php
*2:実際の使用頻度というより、体感的に日本語詞がより目立って聴こえてきます。


#5:Night Striker




前作「Light My Fire」辺りの流れを汲む、ポップなメタルコアナンバー。この手の音楽に関しては、同系統のバンドの中で一番好みです。

<個人的評価>
トランス要素:☆☆☆☆ 
アゲアゲ度:☆☆☆☆☆
メタル度:☆☆☆
お勧め:#2、#4、#10

TOTAL:86 (/100)




次回のレビューはSlipknotの新作になります。水曜日辺りを予定していますが、時間的に余裕が無ければ、来週土曜日~日曜日になるかもです。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこちら。



「Deemo」という、スマホ用の音楽ゲームのBGMらしいです。第8回「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」のランクインから。何だか、青春ラブコメアニメのOP曲みたいなメロディラインですが、英語詞の可愛らしい、透き通るような声で歌われると一気にシャレオツになる不思議。そう考えるとボーカルとか歌詞の占める比重って、結構大事ですね。

ところで2:08の「Look」って歌詞が、「Fxxk」って聴こえるのは、メタラーの性か、僕の耳が腐りきっているのか…(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply