Within The Ruins (4th)

こんばんは。


twitterでも触れたのですが、遂にサガシリーズの新作が、2015年VITAにて発売予定との発表がされました。嬉しさと同時に、明日からの仕事の絶望を抱えている管理人です、苦笑。

さて、明日から仕事納めの26日まで、仕事的な意味でも、飲み会的な意味でも忙しくなるため、連日投稿です。Within The Ruinsの4th「Phenomena」になります。




4th) Phenomena ('14)


PhenomenaPhenomena
(2014/07/22)
Within the Ruins

商品詳細を見る


01. Gods Amongst Men
02. The Other
03. Calling Card
04. Hegira
05. Ronin
06. Enigma
07. Clockwork
08. Eternal Shore
09. Dark Monarch
10. Sentinel
11. Ataxia III

米国のジェント系プログレッシブデスコアバンドの4thアルバム。前作から1年ぶりのリリースとなります。管理人は今作4thと、3rdを入手済みで、2ndは試聴程度です。

基本的な作風は、前作と違わず。超重低音で弾性(?)の強いシュレッドギター*1やブレイクダウンを中心とした、ストップ&ゴーなデスコアです。シンセやSEで機械っぽさや浮遊感を演出しつつ、合間にクラシカルで流麗なギタープレイを挟んでいくスタイル。典型的と言えば典型的ですが、変態的とも評される、変則的で予測不可能な曲展開は、なかなか中毒性が高い。リズムワークで技巧を見せていくのが、彼らの流儀ですかね。

また、前作からの変化としては、コンピューターゲームを彷彿させるサンプリング・フレーズの利用が目立つ点でしょうか。執拗に繰り返されるギターリフの効果も相まって、インダストリアル的な質感すら漂います。電子音風なリフワークが心地良い#1やブレイクダウンが心地良い#4なんかが該当しますかね。テレビゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のあのメロディを取り入れた*2マシーナリーなインストの#6、クラシカルっぽさも漂うギターメロディが絡むプレグレッシブなインスト:#11と、遊び心と技巧のアピールには余念が有りません。安易なクリーンボーカルを入れない点も、各所で評価されていますね(笑)。

ただ、楽曲のバラエティが乏しいのが前作同様の難点で、疾走→ブレイクダウンという、画一的な曲展開が目立ちます。ブレイクダウンが良い具合に挟まっているのは、変則的な曲展開の割に聴き易いって点にも貢献しているので一概に悪い点ではないのですが、流石にバカの一つ覚え感を感じないでもなく。また、ギターリフやメロディ自体も似たり寄ったりなので、通しで聴いていると楽曲の区別が付かなくなるかもしれませんし、マンネリ傾向と批判される方も居られるでしょう。

デスコア系の良い部分も悪い部分もそのままって感じの印象は有りますが、脳味噌蕩ける変態ディストーションギターは、依然心地良いかなと思いますので、気になった方はまずチェックしてみては如何でしょうか。今作から彼らの音楽を聴いた僕は、割と普通に楽しめました。インダストリアルメタル系のリスナーにも、案外お勧め。

*1:Low-Cチューニング(9弦ギター半音下げの方)にした7弦ギター使用らしいです。詳しくは「アキラのMETAL MANIACS 弐 (仮)」様の下記エントリーと、リンク先等々を参照下さい。→http://maniacjudo.com/metalmaniacs/2014/09/7low-cwithin-the-ruins.html
*2:ファミコンのゲーム:スーパーマリオブラザーズの「地上BGM」のフレーズを、意図的に用いていると思われます。下記レビューによれば、「ルイージマンション」のテーマ曲も入っているらしいですが、未所持未プレイにつき、どこ箇所かは分かりませんでした。
http://www.sputnikmusic.com/review/63400/Within-the-Ruins-Phenomena/


#1:God Amongst Men



…いや、確かにこれだけテクニカルな演奏していたら、大きな動きは出来ないかもしれないんですけど、もう少しPV向きのポージングして下さいよ…(笑)。妙に冷静なのがシュール。

#4:Hegira



ボヨンボヨンとした感触の、弾性ギターリフが気持ち良い一曲。


<個人的評価>
シュレッ度:☆☆☆☆☆
無機質度:☆☆☆☆
多様性:☆☆☆
お勧め:#1、#4、#6、#8

TOTAL:86 (/100)




さて、こちらもtwitterでチラっと触れていますが、今年も2014年マイ・ベストの発表企画記事を投稿します。予定は29日~30日辺り。今回は5アルバム+5ソングスでジャンル関係無く選出しようと思っています。あとは、twitter向けに、ボカロだけの選出とかも行おうかなとも思っています。こちらは曲単位になりますかね、ボカロアルバムの新作は、今年あまり入手していないので。


次回更新はちょっと未定です。今週末出来るかもだし、26日以降になってしまうかもです。

それではまた(゚∀゚)ノシ。


PS:
今回はこちら。




東方アレンジ楽曲で最も有名な曲の一つ:「Bad Apple!! feat. nomico」と、通称「幼少期のゲイツシリーズ」(CRAZY FROGの「AXEL F」をバックに2名の外国人少年が踊り狂うダンス動画、赤い服の男の子がビル・ゲイツに似ている事から、そう呼ばれます。byニコニコ大百科)、当時ニコニニ動画で有名な歌い手であったタイツォンさんのラップが合わさった、所謂マッシュアップ動画。

Bad AppleとAxel Fが妙に合わさっていて、妙な格好良さが有ります。投稿主によるコメントアートも秀逸。音割れ気味なのが唯一の難点ですね。…まぁ、かなり昔の動画なので仕方ない所でも有ります。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply