包丁少女幻窓曲【BGM】

こんばんは。


初っ端からキモい話で恐縮ですが、昨夜の夢は、池田華菜(漫画「咲-saki-」の登場キャラクターで、猫っぽい女の子)ちゃんの頭をナデナデしながらイチャラブするという素晴らしい夢でした…が…何で夢ん中に上司が居るんですかねぇ…(愕然)。黙って見てるし…気づいたらそこは会社のオフィス…という所で目が覚めました。全部残業が悪いんや…(爆)。

とまぁ、そんな日常から解放される休日のレビューは、予告通り「包丁少女幻窓曲」のBGMレビューです。



包丁少女幻窓曲  ('10) (ゲームBGMレビュー)

包丁少女幻窓曲

画像はゲームのタイトル画面のスクリーンショット、ゲーム自体は原作含め未プレイで、プレイ動画のみ視聴済です。

01 Dirty Diary
02 Prelude
03 For the Truth
04 Deep Forest
05 Lost Colors
06 Chaos Graffiti
07 High the Dream
08 Abyss Road
09 Termination
10 Return to Reality
11 Revenge!
12 M・O・N・O・K・O
13 Spaceship Operation
14 Starlight Broom
15 Alice in Nightmare
16 Mysterious Girl
17 Sorrowful Angel
18 Requiem
19 Lagrangian Point
20 Wish
21 Last Dreamer
22 Dreamover
23 Hello Nasu -piano version-
24 THEME OF NASU 2010
25 Hello Nasu -acoustic version-
26 ほうき飛行 -PRE REMIX-
27 GAME OVER
28 Happy Happy Ending -yumenikki forever-


RPGツクールを用いた個人製作ゲーム「ゆめにっき」の二次創作アクションゲームのBGM紹介です。シュルレアリズム的な世界観と、自由な解釈を生み易い背景設定などが人気を生み、ブームを巻き起こしました。原作「ゆめにっき」はききやまさん、今回紹介する「包丁少女幻窓曲」はBGM含めあとりえいずみさん制作によるものです。主人公の女の子「窓付き」の特徴的アイテム*1とも言える包丁を用いて、敵を倒していくアクションゲームで、原作と特に関連付けていないゲームとの事。ホームページでDL可*2

BGMは原作のアレンジ中心なのですが、元々ノイズ・アンビエント的なものや、非常に短いフレーズの繰り返すBGMが多い「ゆめにっき」ですから、感触としては、ほぼ全曲オリジナルといった感が有ります。原作の幻想的で超現実的な雰囲気を反映しながらも、非常にキャッチーなBGMへと昇華されています。ピアノやシンセ(ストリングス)が主旋律となっている事が多く、時に叙情的、時に勇壮なBGMは、バラエティにも富んでいて、作業用BGMにも最適。

幻想的な雰囲気の「Dirty Diary」「Mysterius Girl」や、美しく儚げなピアノラインが印象的な「Lost Colors」「Termination」といった曲は原作に近い雰囲気が有りますが、スペーシーなシンセリフが哀愁と勇壮さを演出する「High The Dream」「M・O・N・O・K・O」「Spaceship Operation」といった楽曲は、この作品ならでは。そしてヘヴィなギターリフが挿入される「Alice In Nightmare」「Sorrowful Angel」も特筆すべきで、特に#15はオリジナル楽曲でゲーム中の展開も有り、本作で最も熱く燃える楽曲の一つ。楽しげな雰囲気の「Starlight Broom」や、ホープフルな「Last Dreamer」にも触れておくべきでしょう。#23以降はボーナストラックとして、原作中のミニゲーム「NASU」のアレンジ等が収録されていますが…ちょっと格好良くなっていて、笑えてしまいます(笑)。あの短いフレーズからここまでアレンジ出来るのですね。

という訳で、佳曲揃いの本作ですから、ゲーム共々入手する事をお勧めします。サントラという形で配布はされていませんが、あとりえいずみさんのホームページ(下記URL)からゲームをDLすると、MP3ファイルも同時にDL出来ますので、是非是非。

*1:正確には「エフェクト」。ゲーム中で入手する事で、使用できるようになる能力です。
*2:あとりえいずみさんのホームページはこちら。本文中で述べている通り、ゲームのDLと同時に入手できます。→http://atelierizumi.org/


#5:Lost Colors



#7:High The Dream



#13:Spaceship Operation



#15:Alice in Nightmare




※原曲集→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2329510




同時に、続編「包丁少女幻窓曲 Memories of replica」のBGMも入手しているのですが、基本的には本作のアレンジになるので、改
めてレビューするかどうかは未定。

本作をiTunesに取り組むにあたって、アートワークはファンの絵師さんが描かれたイラストを入手・設定しています。窓付きちゃんが可愛いヤツ。300×300に切って使用したのですが…この手の加工って、まずい行為なんでしょうか?勿論、個人で利用しているだけで流布してる訳でもないので、問題無いのかなぁと思っているのですが…。

それではまた。



PS:
本日はこちら。



森メタルとも呼ばれる、フィンランドが誇る変態フォークメタルバンド:コルピクラーニの「酒場で格闘ドンジャラホイ」(原題:Wooden Pints)です。「♪セルフでパイズリよい感じ~んでパイなら出してても~良い♪」の空耳で有名。

…改めて聴くと、結構オシャレな曲ですけどね(笑)。本曲収録のアルバムだけ、レンタル出来ない…買えば良いんですけどね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply