Mili (1st)

こんばんは。


全国各地で大雪だったり悪天候だったりと大変な事になっていますが、いかがお過ごしでしょうか?私の住まいも雪は降っているのですが、幸運にもそこまで大雪ではなく、生活に支障はきたしていません。とは言え、寒い事は寒いので…今年も残りわずか。健康面に注意して頑張りましょう。

本題は、Miliの1st「Mag Mell」です。



1st) Mag Mell ('14)


Mag Mell (プラケース仕様通常盤)Mag Mell (プラケース仕様通常盤)
(2014/10/11)
Mili

商品詳細を見る


01. A Turtle's Heart
02. Nine Point Eight
03. Utopiosphere
04. Friction
05. Chocological
06. YUBIKIRI-GENMAN
07. Sacramentum:Unaccompanied Hymn for Torino
08. Ephemeral
09. Imagined Flight
10. Fable
11. Rosetta
12. Maroma Samsa
13. Witch's Invitationa


スマホ向け音ゲー「DEEMO」への楽曲提供でも知られる、ポストクラシカル系音楽制作集団の1st。リリース情報解禁直後から各所での予約が殺到し、発売と同時に完売となってしまったらしく、通常盤が再リリースされるに至ったとか(私が購入しているのも、この通常盤)。カナダ人ボーカル:モモカシュー嬢以外は、日本人で構成された音楽ユニットのようです。

楽曲としては、電子音を交えたロックサウンド+ピアノ・ストリングスという、ポストクラシカル系に近い趣を感じます。とは言え、インストは3曲で、残りは歌モノ。敷居が高い印象は受けません。優しげながら煽情的なメロディーラインが目白押しでクオリティも高く、そこに乗るモモカシュー嬢のエンジェリックボイスが楽曲の質を一気に高めています。高いヒーリング効果を有しており、作業用・就寝用と用途を選びません。また、ストレートな#2、しっとり聴かせる#6から、#4や#9のような意外とバキバキな電子音が入った楽曲、シリアスな#10、#11と、バリエーションも比較的豊かで、聴いていてダレる事も有りません。

…とまぁ、ここまで褒め言葉を書いてきたのですが、正直、あまり貶す部分が有りません。ブックレットのデザイン含めてポストクラシカル系にカテゴライズするには、ややファンシーでキュート過ぎますが、それって既にカテゴリとか好みの領域ですしね。楽曲自体もキャッチーで敷居が低い分、ありがち・安っぽいと感じる面が全く無い訳ではありませんが、これも難癖のレベル。他の方の意見も聴きたいかなと思っている次第です。

という訳で、DEEMOで気になった方もそうでない方も、即買いで間違いない力作。癒し系に困ったら、とりあえずこれを買いましょう。


Bandcamp埋め込み:




#2:Nine Point Eight



僕はこれを過去記事で「青春ラブコメアニメのOP曲みたいなメロディライン」と形容していて(嫌に思われる方も居られるでしょう)、その感想は今でも変わっていませんが、この辺りの分かり易さが、Miliの魅力でもあり、好みが分かれる点でもあるでしょう。ちなみに、タイトルはご察しの通り「9.8(=9.8m/s2)」、重力加速度を指しています。




#10:Fable



煽情的で涙腺崩壊なインスト曲。モモカシュー嬢の歌声が何かと注目されがちですが、こういったインスト曲のクオリティも高いんですよね…


<個人的評価>
ヒーリング度:☆☆☆☆☆ 
メロディ:☆☆☆☆☆
多様性:☆☆☆☆
お勧め:#2、#3、#6、#10

TOTAL:95 (/100)



次回更新は27日以降になります。映画「スポーン」サントラか、Fallujahの2ndのレビューになるかと。
→2014年ベスト発表企画を先行させる事にしました。通常レビューは年明けから再開の予定です。(2014年12月28日追記)


それでは(゚∀゚)ノシ



PS:
今回はこちら。



https://www.youtube.com/watch?v=0A-pOgQRb5M

Fail Emotionsの10月に公開された新曲。リンク先(Youtube)mp3も配布されています。新曲というか、これ自体が何かのリミックスのようなエレクトロトラック。ピアノとシンセの旋律が素敵。ん~、やっぱり好きなバンドなだけに、フルレングスのアルバムを期待したいなぁ~。

余談ですが、トランスメタル・エレクトロコア系とメロデスのカテゴリを分けました。「メロデスとデスコアも分けろやハゲ!」てな声も頂きそうですが、僕、デス系に関してはピュアなデスメタルは聴かず、メロディックな方面しか聴かないので、当面は同じカテゴリで扱います。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply