【Twitterネタ】工業・電子音楽系のゲーム音楽

※随分前のTwitter上の企画再利用記事です。まともな更新はもう少しお待ち頂ければと…





【Twitterネタ】工業・電子音楽系のゲーム音楽
標題通り、ゲーム音楽の中で、インダストリアルやテクノっぽいものを勝手に選んで紹介する企画です。金属加工音とか重機の作動音、コンピュータのピコピコした音だったりSF的なレーザービーム飛び交う感覚とか、あぁいった音使いが多用されているものを指しています。SFタイプでは、宇宙大戦(?)の壮大さを演出するため、オーケストラが導入される事も多いですが、そういった類は除きます。

斯様の理由で、工場や研究所といった舞台(ダンジョンやステージ)で流れる事が多いですかね。世界観自体が近未来の場合は、ゲーム通してテクノトラック風味…なんて事もあります。




①ドンキーコングトロピカルフリーズ 「アイススパークファクトリー」



スパドン1「Fear Factory」のアレンジで、より工業的・金属的な質感が強いです。雪(冬)がテーマなだけに、非常に無機質で冷たい感じが良いですね。


②スーパーマリオRPG 「武器工場」



正確には「武器世界」のBGM。ミニマルで変拍子(確か13拍子)で金属。「武器工場」の方は、もっとジャンクなインダストリル音楽。


③ファイナルファンタジー6 「魔導工場」



機械的な質感とピコピコ音、分かり易く壮大なメロディ。ダンジョンも複雑・広大で探索し甲斐があり、テンション上がります。同系統だと、FF5の「ムジカ・マキーナ」(ロンカ遺跡のBGM)とかもお勧め。


④Gダライアス 「B.T. Dutch」




ドリル音や逆再生音のサンプリングを取り入れた、正気ぶっ飛んだインダストリアルトラック。特に本作「Gダライアス」のBGMは、インダストリアルやハーシュEBM系のBGMが多いのでお勧めです。


⑤Saga Frontier 「HQ」



イトケン氏のテクノ初挑戦曲で、「HQ(司令部)」のBGM。規則的ハイハットが気持ち良いテクノトラック。次の「システム内部」も、専用BGMだったら尚良かったかも。安直だけど、街BGMの8bitアレンジとか。「Last Battle - T260G-」もお勧め。


⑥圧倒的遊戯ムゲンソウルズ 「In Sequence」



メカニカル&フューチャリスティックな金耀界のBGMに相応しい、ピコピコ音+腹まで響く音圧。のほほんとした木耀界のBGMからのギャップも素敵。てか、このYoutube動画の音質凄いな(笑)。


⑦バッドマン「バットマン - ステージ2、5」



「アクシス化学工場」と「大聖堂」でのBGM。FC音源なのも有るけど、イントロのピコピコメロディ、規則的バスドラと叙情旋律の組み合わせインダストリアル的だと思います。尚、NES(海外版FC)では1面BGM。





以上です。


追記:
ずっと前に投稿した、同趣旨企画での紹介曲。3曲紹介した後、1つはマリオRPG「武器工場」なので割愛。


①スーパードンキーコング2 「Crocodile Cacophony」



金属的質感の強いドラムが素敵。

②スーパードンキーコング 「Fear Factory」



音的に、あからさまな工業音とかアピールは無い感じですが、これぞ工場!って感じ。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply