Erra (1st)

こんばんは。



…まぁ仕事の話は抜きにしようぜ(笑)。

まだ土曜日!仕事は明日すりゃー良いよ!…この発言が、後に大きな災いを…とかフラグ過ぎる(笑)


んで、忙しいにも関わらずブログ更新です。Erraの1stのレビューです。更新放置していた間に聴き込んだんで、バッチリよ!(まともな更新が久々過ぎて、テンションおかしい)

注意:1st入手に伴い、2ndのレビュー文面を改訂しました。→Erra(2nd)



1st) Impulse ('11)


ImpulseImpulse
(2012/04/25)
ERRA

商品詳細を見る


USはアラバマ出身、ジェント系メタルコアバンドの2ndアルバム。自らの音楽性を「プログレッシブメタルコアバンド」と形容する彼らは、影響元として、PeripheryやBorn of Osirisといったジェント系や Misery SignalsやAs I Lay Dyingといったメタルコア系に加え、Saosinといったエモ系を挙げています*1

プログレッシブメタルコアとは言いますが、全体の印象は、「米国産SAOSINを使ったメタルコア~ジェント風のリズムワークを添えて~」みたいな的な音楽で、所謂お洒落系ジェントです…って、別にいわゆらねーか。強靭で機械的なメタルサウンドと、煌びやかさ・伸びやかさ・儚さの三拍子揃えたメロディの対比によるダイナミクスは、大御所・先駆者と比べても決して劣る事はありません。母体がメタルコア寄りな分、そこまでプログレッシブでない(=敷居が低い)点も、今作に関してはプラスに働いているかなと思います。特に、荒々しいグロウル中心の#3から、瑞々しく広がる歌メロが導入される#4の流れは珠玉の逸品。これのために買っても良いかも。

楽曲も4~5分とコンパクトに納められているので非常に聴き易い反面、強烈な個性が不在な点が難点と言えば難点でしょうか。その他、曲展開が似通っているので後半ダレてくるとか、ジェント風のリズムワークが逆に浮いて聴こえる(瞬間がある)点とか、探せば気になる点は有るかもしれません。軟派?まぁそれも有るかも(笑)。

とは言っても、ジェント・メタルコア・エモの良いとこ取りに加えて、ネオクラ臭すら感じさせるテクニカルなギターフレーズまで付いてくる作品(しかも高品質)ってのもそうそう有るものでは無いかと思います。メタラーの欲張りセット的な本作をどう評価するかは分かれるかもですが、少なくとも、聴き易いジェントの決定盤の一つであるとは言えましょう。お勧め。


*1:Facebookでの自己紹介文より。→https://www.facebook.com/Erra.music


#4:The Architect




#3から#4は、本作のハイライトとも言うべき流れ。


<個人的評価>
ジェン度:☆☆☆☆
メロディアス:☆☆☆☆☆
切なさ:☆☆☆☆
お勧め:#1、#3、#4、#9

TOTAL:95 (/100)




評価ちょっと甘いかも。でもこの作品好きなんで…(笑)。


さて、もうそろそろ3月も終わります。4月からは新入社員が入ってくる関係で、イベントが乱立するかとは思いますが、土日の休みくらいは取れるはず(笑)。その頃には、更新頻度を上げていきたいなぁ…

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:本日はこちら。




ニコニコ動画の歌い手:周平さんが投稿した、ErraのWhite Noise(本作収録)のカバーをした動画。グロウル担当はtkmnさん、オケ担当はtakuさん、クリーンボーカルが周平さん担当です。

…正直、tkmnさんとtakuさんの凄さの方が際立ちます。日本人離れしたtkmnさんのグロウルと、オケ全部担当したtakuさんの人外ぶり(笑)。とは言え、歌いこなすのは難しいと思しきSaisin型のボーカルをここまで歌えるってのもかなりだと思います。また、「ホントにその曲好きなの?再生数目当てじゃないの?」て感じの、人気ボカロ曲ばかり歌う歌い手が目立つ中、周平さんの選曲には拘りを感じられて良いですね。

尚、周平さんは他曲ではグロウル・シャウトを担当している事もあります。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply