nano(3rd)

こんばんは。


近づいてきた社内イベントに只管鬱になる管理人です(苦笑)。何故金と時間を犠牲にして嫌な思いをしなければならないのか、世の理不尽。

…なんか、最近この手の愚痴を自制出来なくなってて、Twitterでも時折吐き散らしてますね、申し訳ないです(苦笑)。気持ち切り替えて、本日のレビューはナノさんの新作。リリースとほぼ同時期に購入していたのですが、繁忙期につきレビューがずっと先延ばしになっていました。


注意:ナノさん自身は性別を非公開としていますが、こちらでは便宜上「女性」として捉えています。本稿では特に性別に関連した記載はございませんが、過去作のレビューではナノさんを女性として扱う表記が有ります。



3rd) Rock on. ('15)

Rock on. (10,000枚完全生産限定盤 NO ver.)Rock on. (10,000枚完全生産限定盤 NO ver.)
(2015/01/28)
ナノ

商品詳細を見る


01. identity crisis
02. Born to be (TVアニメ「魔法戦争」EDテーマ)
03. JUMP START
04. SABLE (TVアニメ「M3~ソノ黒キ鋼~」EDテーマ)
05. SAVIOR OF SONG (TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」OPテーマ)
06. Scarlet Story (NHK「シャーロック ホームズ」テーマソング)
07. Be to one
08. INFINTY≠ZERO (映画「幕末高校生」主題歌)
09. RESTART
10. One Life
11. Small & Significant
12. Rock on.(「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」主題歌)

※特典CD:
01. エグジスト (2ndシングル「No pain, No game」アニメver.カップリング曲)
02. Crossroad (2ndシングル「No pain, No game」ナノver.カップリング曲)
03. START OVER (feat. MY FIRST STORY) (3rdシングル「SAVIOR OF SONG」カップリング曲)
04. Dusty Mirror (5thシングル「INFINITY≠ZERO/SABLE」ナノver.カップリング曲)
05. PARALYZE:D (5thシングル「INFINITY≠ZERO/SABLE」M3~ソノ黒キ鋼ver.カップリング曲)
06. Our Story (3rdシングル「SAVIOR OF SONG」ナノver.カップリング曲)


バイリンガル性別不詳系歌手:ナノさんの3rdアルバムです。本作は通常盤と限定生産盤2種(CD付きの「NO. Ver」とDVD付きの「NA. Ver」)の3種類リリースされています。こういう、アイドルみたいな売り出し方は、僕が最も嫌いとする所なんですが、収録曲が気になったので、僕はCD付きの「NO. Ver」を購入しました。以下、元CDの収録曲を「本編」と記載します。

アニメタイアップ曲が多いのは前作同様ですが、今作はボカロ曲のカバー無し。主に楽曲を手掛けるのはWEST GROUNDなる人物で、ボカロ界に大きな衝撃を与えたkemuさんの別名義との噂が立っています(真相は不明)。その他、ニコニコ動画で有名なメンツが一部楽曲で参加しています*1

音楽性としては前2作同様、シンセや打ち込みを取り入れたエモ/ロックが主軸。エレクトロニコアとも言えますかね。雰囲気としては大きく変わり映えはしないのですが、今作は1曲1曲のクオリティが格段に向上しています。瞬間最大風速型の分かり易い楽曲がズラリと並んでいる点は、キッズ歓喜間違い無し。

作風について敢えて言えば、前作が爽やかロッッキー寄りだったのに対し、今作はリズミックでヘヴィな楽曲が多い印象がありますね。#11ではしっとりとしたバラードを披露するなど、方向性を広げようと模索しているのも感じられますが*2、ラストをロックなタイトルトラックでシメる辺り、「お、分かっているじゃん」みたいな妙な納得感もあります。

作曲者が固定された事で、1stの頃のような、良い意味での荒唐無稽さは失われています。まぁあれはボカロカバーってのもあるので仕方ないし、今、1stの「第一次ジブン戦争」みたいな掛け合いされても戸惑いますが(爆)、もっと冒険しても良いかもしれませんね。似たような方向性の楽曲が多く、取っ付き易い反面、飽き易さも同居している点は、前作からの課題でしょうか。この辺りは確かにkemu的*3

あと、性別不詳とかは今更(どうでも)良いですけど、これの所為で定期的に動画が荒れていますしねぇ…いい加減潮時じゃないでしょうか?この件含めて、マーケティングまでアイドル・歌い手みたいな事するのは止めて頂きたい。そろそろ歌とか音楽だけで勝負出来ると思います…毎回同じ事言ってますけど(苦笑)。

件の特典CDは、シングルカップリング曲の中から、ファンの人気投票により選曲されたとのこと。悪くないけど、所詮カップリングだし、やっぱり本編には敵わないかなぁというのが、正直な感想です。やや大人しめな選曲なので、本編と比べて聴くなら丁度良いかな。個人的にはスクエニのアーケードゲーム「ガンスリンガー ストラトス2」テーマ曲の「Happy Ending Simulator」が収録されていて欲しかったです。

とまぁ、結構口汚く書きましたが、リリースされた3作の内では最高傑作だと思います。妙な色気を出すことなく、サブカル方面を舞台に、得意のロック曲主軸でクオリティを上げていく姿勢は、個人的には好感が持てます。尚、特典CD Ver.についても、在庫とお財布に余力が有るなら、そちらを手に取る事をお勧めします。


*1:#3で中西航介(歌い手:nekoの別名義)、#4、#7、特典CD#3でMY FIRST STORY、#11で門脇大輔氏(情報持ってないです)、特典CD#1でPowerless(ボカロP:無力Pの別名義)、特典#2で塚本けむ(kemu別名義)が参加。
*2:バラードっぽい曲は定期的に収録されていますけどね、ここまでしっとり系なのは珍しいかもです。
*3:詳しくはkemu voxxレビューもご参照ください(ダイレクトマーケティング)→http://residuetheorem.blog.fc2.com/blog-entry-210.html


#5:SAVIOR OF SONG



イージス艦。スタイリッシュなPVですね。曲はシンセ乱舞式のエレクトロニコア系で、聴いたときは「一皮剥けたな」なんて上から目線で感動していました。

ツインボーカルの片割れは、MY FIRST STORYのHiroさんはONE OK ROCKのボーカル:Takaの弟だそうです。


#12:Rock on.



軍艦島。美麗極まりないコーラスパートでの軍艦島俯瞰はズルい、ズル過ぎる。あ、ちなみに紹介曲が2曲とも「蒼き鋼のアルペジオ」なのは深い意味は有りません。そもそも僕知らないです。PVの女性は#5のPVでも出ているので、何か関連があるんでしょうね。

あと、動画内で書かれていたコメントで気になった点について。「喉仏が見えるから男」はあんまりアテにならないと思います、痩せている女性は喉仏普通に見えるので…というか、ウチの母親なんですが(笑)。尚、余談ですが僕も中学校では目立つ喉仏で有名でした。


<個人的評価>
ロック度:☆☆☆☆
疾走度:☆☆☆☆☆
多様性:☆☆☆
お勧め:#3、#4、#5、#12(本編)、#1(特典CD)

TOTAL:87 (/100)
:毎回の事ですが、性別不詳とかスタンスについては、評価に反映させていません)



kemuさんはWEST GROUNDに限らず、色んな別名義疑惑掛けられていますね。WEST GROUNDについては、可能性は有るかなと思いますが、僕には判断出来ません。kemu曲にはハッキリした特徴がある一方で、確定している(?)塚本けむの曲は、典型的kemu voxxではないので、曲だけ聴いても分からないと思いますし。

次回更新は日曜辺り予定、前回触れていたボカロか、Twitter投稿のまとめでお茶を濁すかのどちらかだと思います。


それでは(゚∀゚)ノシ


PS:
本日はこちら。



アニメが大不評だったらしい、「艦隊これくしょん」の、ゲームの方のBGM「工廠」のジェントアレンジ。工廠とは、軍隊直属の軍需工場のことで、Arsenalとは「武器庫」。曲のサブタイトル「Bleeding Arsenal」は、これとMeshuggahの名曲「Bleed」とを掛けたのだと思います。

これまた4/12の記事で紹介したボカロ曲「Re,」と同様で、「同人」「ジェント」でしつこく検索続けていたら見つけた動画でした。ザクザクのジェントリフと、クリーンパートの対比が良いですね。原曲を殆ど崩さず、しかしすっかりジェントカラーに染め上げた手腕には素直に脱帽。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply