Molecul (1st)

こんばんは。


連休中です。…実は主要な用事は先週済ませてしまったので、特筆する事も無し。さっそくレビューに移ります(笑)、Moleculという、ロシアンラウドのレビューです。


注意:本文中で、ロシア語のサイトを幾つか紹介しておりますが、ロシア語読めないため、翻訳サイトを駆使して読んでいます。誤解釈が有るましたら、ご指摘頂ければ幸いです。



1st) Pain.Net / Boli.Net ('08)

Molecul_PainNet++BoliNet.jpg


01. Intro
02. Sky In Me - Nebo v menja
03. Tears - Sljozi
04. With You - S toboj
05. M3N
06. Cold. She Laughs... - Holod. Ona smeetsja...
07. Code Of Parallel - Shifr Paralleli
08. ...000
09. Seconds - Sekundi
10. Outro

2006年にデビューした、ロシア出身のニューメタル/ラウドロックバンドのデビュー作です、多分。所謂ロシアンラウドとカテゴライズされるタイプのバンド…なんですけど、殆ど情報持っていません。適当に探したロシア語のサイトからGoogle翻訳かけただけなので(だって読めないもん…笑)*1。ロシア語の原題(?)は「Боли. Net」で、これまた翻訳を掛けると「www.boil.com」と出てきます…何のことやら。

音楽性は、KornやLimp Bizkit達が得意とした叩き付け型ヘヴィーリフとラップボーカルを主軸にしたニューメタルサウンドに、シンセ・サンプリングを組み合わせたスタイル。ロシアウンラウドの典型の一つですが*2、ラップやスクリームで焦らしながら歌メロを挟む構図は、メタルコアのそれにも似ています。また、どこか同郷のt.A.T.t.を彷彿させる、厭世的で冷たいシンセ・サンプリングが組み合わさる事で、昏く重く、一方でキャッチーな音楽を実現しています。

ただ、肝心の楽曲が似たり寄ったりなのが難点、とりわけリフのパターンが。KornやLimp Bizkit、或はメタルコアバンドの既存のものそのまんまって感じのつまらないものが多く、飽きが出易い。ドラムン風のインスト:#7なんかで分かる通り、シンセ/テクノ方面でのセンスは感じますが、メタル/ハードコア方面での面白さはちょっと欠けている感じですね。ニューメタル自体が(既に)世界的に流行遅れなのは、今更なので触れません(苦笑)。

とは言え、往年のニューメタル、ラップコアやメタルコアが好きだったリスナーや、シンセ入りのメタルサウンドが好きなには割とお勧めです。amazonとiTunesでmp3購入が可能ですが、CDは分かりません。ロシア語を勉強してサイトを探してみて下さい、そして僕にも教えて下さい(爆)。


*1:こちらのサイトを翻訳掛けました→http://ololo.fm/search/Molecul/%D0%91%D0%BE%D0%BB%D0%B8.+Net あとこのサイトも参考にしています→http://thankyou.ru/music/rock/molecul
*2:シンセ抜きのオーソドックスなニューメタルのパターンも有ります。また、Fail EmotionsやIllidianceのように、メロデス/メタルコア寄りなロシア出身バンドも多く(所謂トランスメタルとかトランスコアと呼ばれる方面)、こちらもロシアンラウドにカテゴライズされる事もあります。要は、ロシア出身のラウド系であれば、全部ロシアンラウドな訳ですが、前述のような特徴を持つことが多いです。


#5:M3N



哀愁のサンプリングと、典型的なメタルコアリフ…いいゾ~これ。スクリームとロシア語の独特のラップが、また懐かしさを駆り立てます。

<個人的評価>
ヘヴィネス:☆☆☆
サンプリング:☆☆☆☆
懐かしさ:☆☆☆☆
お勧め:#3、#2、#6

TOTAL:77 (/100)



僕は結構好きな音楽ですし、割と日本人好みだとは思うんですが、少なくともメタルヘッズ向けではないです(笑)。

余談ですが、Twitterでも触れたのですが、「ラブライブ」の新キャラに、インダストリアルメタル好きって設定の女の子が居るみたいです。そこで、ラブライバー向け…という名目の基礎インダストリアルメタル入門記事みたいな企画を考えている所ですが、現在「ポストインダストリアルってなんだよ」て壁にぶつかっている最中です(笑)。

レビュー記事としては、以前触れたとおり、Last Note.「ミカグラ学園組曲」、Evoの「Сингулярность」、岸田教団&the明星ロケッツの「hack / SLASH」あたりから、推敲終わり次第更新します。

それでは(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこちら。




Twitterでも取り上げた内容ですが…

アニメ「えとたま」のOP曲の「中毒になるシリーズ」(OPやEDを只管リピートし繋げるタイプの動画)…の公式作成動画です。通常はユーザーが勝手に制作することが多く、また性質上、新曲の段階でアップロードする事が多いことから、権利侵害(売上妨害になりますしね)として削除対象となる事が有ります。故に、これを公式で用意するのは前代未聞。まぁ、その辺りの事情はおいといて…

この曲は、ボカロP:Junkyさんの作曲です。ボカロ人気曲「メランコリック」や「スイートマジック」等に加え、アニメ「未確認で進行形」のOP、ED曲を担当していたりと、活躍の場を広げています。限りなくポップスでキュートでありながら、ロックギターや歯切れの良いドラムワークを自然と入れ込んだりする手法が僕は好きです。

ところで、管理人はこれのニコ動版を昼間~夜にかけての時間帯で再生出来たことが殆ど有りません(早朝7時とかに再生出来ましたが)。アクセス過多か、回線の都合か…気になる方はCD購入をば。

150502_きんモザえとたま
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply