Demetori(8th)

こんばんは。


毎度のネガティブ発言で申し訳ないですが、キツイ、辛い、辞めたい、が口癖になっている管理人です。中途半端にしか体壊さないがために、不謹慎ながら、実際に体か心が壊れたら解放されるのになぁ…とか、毎日考えています(苦笑)。ただ、仕事のキツさに反して、労働環境自体が特別悪いとは言えないので…ハラスメントとかも有りませんし…甘えているんですかねぇ。

本日は、久々にようやくレビュー書けた、Demetoriの新作です。本当はもっと聴き込んだり、リサーチしてからレビュー投稿したかったのですが、僕の時間的な都合や、Demetori新作に関する他の方のレビューが、どうにもアップされていないので、「まぁ、必要なら後で加筆修正するか」的な気持ちで投稿。




8th) 愧人贖悪 ~ Evil People as the True Object of Salvation ~('15)

demetori 愧人贖悪


01. Introduction ~ Double Dealing
02. ラストリモート ~ Type A Personality
03. リバースイデオロギー ~ The Antinomy of Ideology
04. アリスマエステラ ~ Flow My Tears,the Said
05. 無何有の郷 ~ Grief of Ressentiment
06. 広有射怪鳥事 ~ Till When?
07. Intro:The Shining Needle Castle Sinking in the Air
08. 空中に沈む輝針城 ~ Counter-Clock World
09. 輝く針の小人族 ~ Counter-Attack of the Weak


東方メタルアレンジサークル:Demetoriの8thアルバム。プロとして精力的に活動する中、1~2年おきに新作を出している彼らですが、本作は「東方輝針城」からの3曲を最初と最後に持ってきたアルバム構成です。タイトルの漢字は読めませんが、英語の方は、「救済の真の対象たる悪人」(適当訳)で、「悪人正機」の事を指していると思われます。通販サイトのコメントでも、それっぽい事書かれていますしね。

クサゲロへヴィメタルと銘打った本作は、前作の路線を踏襲しながら、過去作への回帰(への意識)が感じられます。結果、ゲロヘヴィ路線と爽やかクサメロ路線の融合が実現されています。耳を惹くのは、#4の復活のエモ路線、#5の長尺バラード、#6のMeshuggahオマージュ等々、ファンがニヤリと出来る演出。ラスト2曲のスリリングな展開も秀逸です。

その一方、#2を始めとした楽曲や、先述の#4や#5でもヘヴィ&ノイジーなバッキングリフが鳩尾にズシリと響き、単なる原点回帰やファンサービスでない事もうかがい知れません。培ってきた音楽性がすべて反映されている印象。

敢えて、大変失礼な事を申し上げるなら、選曲に難有りかも。選曲が悪いのではなく、地味なんですよね。前作のレビューにも記載しましたが、既に有名人気曲をやり尽した感もあって…。インタールード2曲の実質7曲構成や、「ネクロファンタジア」「亡き王女の為のセプテット」といった、(質と知名度両面における)花形の楽曲が無い事も相まって、全体的にボリューム不足感が有ります。この点、既に入手困難となっている「彼岸花葬」収録曲の再アレンジとかも含めて、ご検討頂きたかったり。

基本的にハイクオリティな作品である事に間違いありません。しかし、東方ブーム自体、下火になっている事もあり、Demetoriほどの優秀なアレンジャーでも、なかなか話題に上がりにくいのが現状。かつ、元々高品質な作品を作り続けている事もあって、多大な衝撃を受ける傑作…とまでは言えないのが、悲しい所。結論としては、目立った不満の無い、これまで通りの名作ですので、いつも通り普通に購入推奨なのですが(笑)。


#1:ここ数作で恒例となった、導入インスト。
#2:ミドルテンポのヘヴィトラック。イントロは聞き覚えあるのですが、オマージュ元が分からず…
Helloweenの「Push」がオマージュ元ではないかとの、ご指摘有りました(2015/11/3)。
#3:技巧は派手ですが、一番原曲に忠実かな。6th「リジッドパラダイス」的立ち位置ですね。
#4:超エモ。この手の哀愁エモアレンジは、数作ぶりですね。エモ&ヘヴィな佳曲。
#5:しっとりとしたDemetoriバラードで、ドラマティックな仕上がりですが、フェードアウトは残念。
ポストブラックメタルのAlcestがオマージュ元ではないかとの、ご指摘ありました(2015/10/2)。
#6:イントロはMeshuggah「Future Bleed Machine」のオマージュ。久々に直球です(笑)。
#7:インタールード。クライマックス2曲との境界なんでしょうが、正直、これは要らない気もします。
#8:刻みの細かいリフ&バスドラと、Deep Purple辺りを彷彿させるスリリングなソロが良い。
#9:爆走のラストトラック。長尺のギターソロがぶっ飛んでます。後ろのキーボードもセンス良い。


#4:アリスマエステラ ~ Flow My Tears,the Said



東方幻想郷…所謂「東方旧作」からの選曲。「あ、Demetoriって、ただテクニカルでヘヴィなアレンジャーなだけじゃなくて、アレンジ幅が広いアレンジャーなんだよな…」と再認識させられました。

<個人的評価>
技巧:☆☆☆☆
多様性:☆☆☆☆☆
ヘヴィネス:☆☆☆☆ 
お勧め:#2、#4、#8、#9 

TOTAL:88 (/100)




Demetoriオマージュ元の精査とかも行っているのですが、僕自身、正統派なプログレメタルとか、70~80年代メタルを聴かない事もあって、あまり見つけられていません。思い当る節とか有れば、教えて頂けたら幸いです。

次回以降ですが、Illegal Wave Records「The Aftermath」、AESTHETISCHEの「Dirts & Basslines EP」辺りの、テクノ/インダストリアル方面、Bullet For My Valentine「Venom」、Soilwork「The Ride Majestic」、『Deemo』Song Collection…等々、書きたいレビューは沢山あるのですが、サッパリ余裕が有りません。時間的にも精神的にも。そもそも、音楽聴く時間が全然取れていませんし…

今のところ、更新停止は考えていませんが、レビュー投稿はこれまで以上に不定期になる可能性が高い事を、改めて申し上げます。一応、月一でも何かしらの記事を挙げたいとは思っているのですが、良くも悪くも、劇的に業務状況が変化しない限りは、こんな感じになってしまうかと。Twitterでは、何かしら投稿したいと思っていますけどね。

閲覧して頂いてる皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。

それではまた(゚∀゚)ノシ



PS:
今回は、「ドラゴンズドグマ Dark Arisen」クリア記念。クリアまでの変遷を作ってみました。あと、動画は、割と気に入ってたBGM。




ドラゴンズドグマ変遷

テーマは、「天真爛漫な振る舞いをしつつ、思考はクール」な、幼女ちびっ子覚者(主人公)と、悪態を付きつつも、しっかりフォローにまわる幼女ちびっ子ポーン(従者)の冒険譚でした。8/30にクリア。

オープンワールド系のゲームには昔から興味が有りました。しかし、この手のアクション系ゲームは苦手で、色んな体験版をプレイしては、「うん、俺には無理だ」とスルーしてきました。だから、正直、クリアまでプレイするとは思っていなかったんですよね。それが、プレイしていく内にハマっていって…という感じ。

スカイリム等のビッグタイトルと比べて相対的に低く評価されがちな本作。僕はオープワールド系自体が初なので、上手い感想は言えませんが、個人的には、約半年にも及ぶプレイを提供してもらって、完全に元取れたと思いました。

ホントはこれに対するコメントをもう少し書きたいんですが、ちょっと時間的に厳しいので、その内更新出来たらする…という事で。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

ムラサメ  

はじめまして~

Disarmonia Mundyのレビュー記事を漁ってたらまさかのDemetoriのレビューがあってコメントした口です。
無何有の郷のアレンジはおそらくAlcestのオマージュですね。なにげにポストブラックメタルアレンジをやったサークルは彼らが初だと思います。
Demetoriも今年で10年活動してることになりますから選曲のネタ切れも仕方ないですね。
東方新譜録と紺珠伝の曲が素晴らしいのでそっちのアレンジに期待しましょうw

2015/10/02 (Fri) 12:43 | EDIT | REPLY |   

ruchinium  

Re: はじめまして~

> ムラサメ様
はじめまして、コメント頂き有難うございます。そしてDemetoriのオマージュ元の情報、ありがとうございました!

Demetoriは音楽的なルーツも幅広くて、オマージュ元とかジャンル論争が良い意味で盛り上がるアレンジャーだと思います(笑)。私は詳しくない事もあり、Alcestはおろか、ポストブラックメタルという発想自体有りませんでした。確かに近い雰囲気が有りますね…なるほど。

東方紺珠伝はなかなかキャッチーなメロディも多いので、彼らがアレンジしたら面白いものになりそうですね。

2015/10/03 (Sat) 22:10 | EDIT | REPLY |   

!  

はじめまして

2の元ネタはHelloweenの「Push」だと思われます。

2015/11/03 (Tue) 11:46 | EDIT | REPLY |   

ruchinium  

Re: はじめまして

> ! 様
はじめまして、コメント有難うございます。オマージュ元情報ありがとうございます!そうです、思い浮かべていたのは、この曲です、多分。

2015/11/03 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply