Erra (3rd)

こんばんは。



長かった連休も最終日となり、既に頭痛と吐き気が止まらないモードに入っている管理人です。そして明日から出社って時に、なんかiPodの調子が悪い…途中で止まったり。これでiPod逝ったら、泣くぞ すぐ泣くぞ 絶対泣くぞ ほら泣くぞ … (会社なんて)大っ嫌いだ…

まぁ、あんまり暗い事書いても仕方ないですね。本日のレビューは、4月に発売されたErraの新譜「Drift」です。




3rd) Drift ('16)

Erra_Drift.jpg 


01. Luminesce
02. Irreversible
03. Skyline
04. Hourglass
05. Orchid
06. Drift
07. Sleeper
08. Continuum
09. Safehaven
10. The Hypnotist


US出身の、プログレッシブメタルコアバンド:Erraの3rdアルバム。ジェント/デスコア系の一大レーベルとなった、Sumerian Record移籍後の第1弾でもあります。また、ボーカルが交代しているみたいです。

元々、影響元としてSaosinといったエモ系を挙げていた彼らですが、今作はこれまで以上にエモ側に傾いています。冷涼でメロウな楽曲が続き、アルバム全体には幻想的な雰囲気すら漂います。ジェント系のザクザクリフや幾何学的なリズムワークも聴かれますが、メタル的な要素はあくまでエッセンスとして溶け込んでいると言えましょう。結果的にメロディックなボーカルが増えたかなという印象はありますが、ボーカル交代自体は、正直指摘されなければ気付かないレベルだと思います。

これまでの「(Periphery+Saison)÷2」的な方向性からは外れていませんが、聴き心地はかなり違うと思います。瑞々しく広がるメロディーとアトモスフェリックなメタルサウンドは、ヒーリングメタルとも言える代物で、これはこれで新機軸とも思います。ただ、個人的な感想としては…う~ん…正直、微妙かな。

一番の難点は、全体的に抑揚・メリハリがなく、メタルアルバムとしての緊張感を著しく欠いてる点。ギターソロもタッピングソロばかり(多分)のワンパターンが目立ちますし…「らしさ」が全く無い訳ではないですが、1stのような、ジェントメタルコアを期待した層からすると、多分期待外れのアルバムとなるでしょう。とは言え、ジェント界隈もかなり行き詰まり感が漂っていますし、前2作の方向性を続けるのも、無理が有ったのかもしれないとは思いますけどね。

改めて聴き直すと、やっぱり「Impulse」「Augument」には比肩しないなというのが僕の意見です。amazonや海外のレビューサイトでは概ね好評みたいですので、興味ある方は複数の意見をご参考頂ければと思います。個人的にはジェント/デスコア、或はメタルコアの層よりは、エモメタルリスナーにアピールし得る作品かと思います。


#2:Irreversible



多分、この曲は一番過去作の雰囲気に近いです。ハーモニクスを絡めた変態リフが印象的。


<個人的評価>
ジェン度:☆☆☆
メロディアス:☆☆☆☆☆
メタル度:☆☆☆
お勧め:#1、#2、#7

TOTAL:81 (/100)




次回以降は、昨年発売されていたTriviumやSoilworkの作品あたりをレビューしたいかなと思っています。

どこかで話したかもしれませんが、実は今年受ける予定だった資格試験が、事情により来年以降になりました。ので、業務状況次第では、月1くらいのペースでは更新出来るかもしれません。と言っても、通常業務がかなり苦しい見通しなので、あまり劇的な改善は見込めませんが。


それでは(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこちら。




TVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として人気を集め、現在はソロ歌手として、「ソードアート・オンライン」「魔法科高校の劣等生」などのアニメ主題歌のフィールドを中心に活躍されるLiSAさんの楽曲より。ロックバンド:SiMのボーカル:MAHさんが作曲担当です。高い中毒性を誇るコーラス?が印象的。あと、色っぽいパフォーマンスも良いですね。カコイイ+エロイみたいな感じ。

元々、本曲が収録されているアルバム「Launcher」でも、最も好きな曲だったんですが、作曲家の名前を聴いて、それが自分の興味の対象範囲内だと、見る目というか、姿勢が変わるのは、あまりリスナーとして良くない気もします(笑)。権威主義的というか。

これ見てて、不図、平野綾さんの「God Knows...」とか思い出しました。本日(2016/05/08)のツイッターは、それを踏まえての事なんですけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply