Periphery (4th)

こんにちは。

オリンピックですね。僕は特にスポーツファンではないので、全然詳しくないですけど、メダルラッシュと言っても差し支えないんじゃないでしょうか?毎朝起きる度に、「○○選手がメダル獲得!」とか「◆◆年ぶりの快挙」というニュースが目に飛び込んできて、ちょっと楽しい気分で目を覚まします。

本日のレビューはPeripheryの新作です。




4th) Periphery III: Select Difficulty ('16)


PeripheryIII_Select Difficulty 

01. The Price is Wrong
02. Motormouth
03. Marigold
04. The Way the News Goes...
05. Remain Indoors
06. Habitual Line-Stepper
07. Flatline
08. Absolomb
09. Catch Fire
10. Prayer Position
11. Lune

今やジェントの始祖としても知られる、米国出身のプログレッシブメタルバンド:Peripheryの4作目です*1。元々、コンスタントに作品をリリースする彼らですが、今作も約1年という短いインターバルでのリリースになります。タイトルは「難易度を選択して下さい」で良いんでしょうか?僕はゲームでは大抵、EasyとかNoviceを選択します。

前作は壮大なストーリーを持ったコンセプチュアルな二部作でした。今作は「Periphery III」というアルバムタイトルから察せられる通り、1st・2ndの流れを汲む作品と言えます。確かに、ヘヴィリフやエモーショナルな歌メロを主軸にした音楽性は、1st、2ndに近い雰囲気があります。かと言って、原点回帰した訳でもなく、これまで培ってきた音楽的素養が満遍なく発揮されているかと思います。

ブラストで幕を開ける#1に、ラップメタルとプログレが融合した#2、そしてオーケストラ・クワイアを取り入れた新機軸の#3に、美しく冷涼なアルペジオが印象的な#4と、畳掛けるような楽曲配列。後半はややしっとりした楽曲が続きますが、曲単位でのインパクトに欠けた前作からの反省が生かされているかなと思います。重厚なジェントリフから美メロへ遷移する#8や、前作の流れを汲む壮大なラスト:#11もお勧めですね。そう言えば、SE的な楽曲や曲展開が少ない気がします。

個人的には、#1、#2のようなゴリゴリな楽曲がもう少し有っても良かったかなと思います。また、1stの時ほどの奇想天外さもありません。更に贅沢を言えば、1stの「Insomnia」「Letter Experiment」や、2ndの「Scarlet」「Make Total Destroy」レベルのインパクトは欲しかったかなと。そもそも「(どちらかと言えば)しっとり聴かせるジェント」なPeripheryの音楽性が、僕の趣味から少しズレているっていう大事な前提も有りますけど(笑)。相変わらずポップ過ぎる点を軟派に思われる諸兄が居るでしょうが、これは最早今更なので触れません。

色々「もっとこうして欲しい」という要望は有りつつも、ポップ&プログレッシブな路線は健在。トータルの完成度は過去最高かもしれません。これまでのPeripheryを聴いてきたリスナーは、特に何も考えず購入して吉。プログレ初心者にもお勧めな作品です。

*1:EPの「Clear」を除き、前作「Juggernaut: Alpha」「Juggernaut: Omega」を合わせて3rdと通算した場合。


#2:Motormouth





一瞬、「なんかラップし出しだ!?ww」と思いつつも、凄い格好良いし、後半の美メロ遷移が自然過ぎる。こういう「楽曲構成の技巧」こそがPeripheryの味かもしれません。


#Absolomb




ヘヴィなリフにエモーショナルなメロディが光る。これも彼らのお家芸の一つ:「聴かせるジェント」ですね。


<個人的評価>
ヘヴィネス:☆☆☆☆
エピック度:☆☆☆☆
ジェン度:☆☆☆☆
お勧め:#2、#4、#8、#11

TOTAL:86 (/100)



次回の更新は未定ですが、近い内に何かアップしたいと思います。魔界戦記ディスガイア5が、僕の作業を妨害していて…(笑)。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
本日はこちら。



第3回MMD杯の敢闘賞作品。原曲はSound Holicの「Dial Connected」です。4つ打ちのリズムトラックに、サステインの効いたギターが絡む佳曲です。あと、この作品も凄いですよね、鳥肌が立ちます。もう7年も前の作品ですけど、2016年となった今から見ても、色あせない出来。

MMD杯、昔はかなり好きでしたけど、ここ数回は方向性とか色々がおかしくなってますよね。上位に変な作品が目立ってきたり、工作とか運営側の問題が出てきたり。まぁ作品に関しては、僕個人が尊師MMDが好きじゃないっていう好みの問題も有りますし、多くの動画作成者には罪が無い訳ですけど、最近はあんまり熱心に見てないですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply