幕末式自作RPG黒歴史ノート【4】~中学から高校編(2)~

こんにちは。
幕末志士黒歴史RO編の投稿を首を長くして待ち過ぎて、サラ○ーティ状態になっている管理人です。

全く話題にもならない本シリーズ、動画投稿者「幕末志士」の坂本さん風実況でお送りする、「幕末式自作RPG黒歴史ノート」3回目のです。「中学から高校編(2)」ということで、こちら2回目です。今更ですが、僕がドハマりしている動画投稿者「幕末志士」の坂本さんをリスペクトした企画です。

※参考元の「幕末志士」さんの動画リンクネトゲデビューに失敗した男の悲惨な人生を語る

簡単に申し上げると、管理人が昔考え、ノートに描いて遊んでいた自作RPGの話を、幕末志士ネトゲ黒歴史風に語るだけって記事です。

キーワード「幕末志士(動画投稿者)」、「黒歴史」、「黒歴史ノート」、「自作RPG」、「厨二病」、「だよね、ジッサイ」
注意と前情報:管理人が2016年12月よりうつ病につき休職中であることを自虐ネタに使っています。また、直接的に音楽の話はしていませんが、絡めて音楽の話をしています。下ネタも多数含まれます


以上、ご理解頂けた方は、追記欄よりご覧ください


さて、まず年表から。


スライド2


前回は中学生編、人間キャラを描くのが恥ずかしくなって、セサミストリートと鳥人間キャラに特化した事についてお話しました。そして、ハートフル日常系ストーリー漫画の金字塔「まほらば」との出会い、すごく心温められたね…って所まで触れました。

主人公は、所謂「(トラブルに)巻き込まれ系主人公」の白鳥隆士君。女顔で可愛らしく、お人よしでちょっと頼りないけど、ここぞという時に男気を発揮する男の子なんだね。そしてヒロインは、天然系ぬるま湯の女子高生の青葉梢ちゃん。多重人格っていうのがキーになっているんだけど、これも話すと長くて、次回「まほらばとの出会い編」でたっぷり1時間!(※話しません。)

ところで。

ん?女顔?どこかで聞いたキーワードですね…?

当然、これが高校以降の人格形成に、大きな影響を与えます。入学早々、「冷たいヤツ」「ロリコン」とクソ女子に吹聴され、デビューずっこけた、マジな黒歴史も有るんだけど(笑)、それは高校へのただのヘイト話になっちゃうから…

今回、特別に無視!!(幕末志士くにおの時代劇風)


で、要約すると。

クール系不良系の主人公はもう流行らんと。返り血を浴びて「眠てぇんだよ…テメェらはよぉ…」とかキメてる時代じゃない。これからは清潔感のある優しい男の子の時代が来ると。必要な時に優しさと強さを発揮できる男の子の時代だと。そう気が付く訳だね。

これ、僕はいち早く草食系のブームが来る事を予期していたんだね
つまり、「走り」だった訳だ、僕は。(えっ?)。

実はこれには、リアル友人のS君も影響してたりします。本人には恥ずかしいから言ってないけど、初めて会った時は「ユニセックス系?オ○マ?」って印象だったのが正直だったんだけど(笑)、交流していく内に、ある種、憧れみたいのを抱くようになった訳だね。僕に無いモノを持っているな、と。

ちなみに、S君はLGBTとかではないです。仕草が女の子っぽかったり、外見が可愛らしかっただけで、ちゃんと外見も中身も男の子だし、実際モテてたよ。「一緒に帰ろ~」って声かけた時、修羅場だった時もあった(苦笑)。いっつも二人で居たのに、僕の方が全く音沙汰無かったのは…

・・・

…止めて良いすかね?この話…(坂本風)。いや、もしかしたら、ルチ×Sみたいな妄想をしていた女子も居たかもしれない!

それはさておき。

そうした願望が、僕の自作RPGにも反映してきます。が、もう流石に自分をキャラとして登場させるのは恥ずかしい。そう思った僕は、どうしたか。

「自己投影キャラ」として、全く別の存在として扱った訳だ。


え?うん。やっている事は変わらないよ?名前がルチニウムじゃないだけなんで。逆に僕の理想像まんまっていう、より気盛り悪い結果になっていますよ。結局、何にも進歩してなんだね(笑)。


それがこれよ、ようこちゃあん…。(朝ドラ「べっぴんさん」風)


スライド11


登場BGMはこれや、のり↓お↑くん(朝ドラ「べっぴんさん」風)





…何か、画力に差が有りませんかね…?(笑)。これ、上は高校生、下は中学生だしなぁ…

※色塗りしていないので、髪:銀、肌:色素薄い、ジャケット:白、シャツ:白、ズボン:黒~茶系…辺りで脳内補完して下さい。

そもそも、このルカ君が生まれる前に、「Genesis of Elemetary Particle」(素粒子の誕生)っていう、全く別の種類の自作RPGを企画したことが有りました。この際の、主人公キャラとして、ディフィート&ロータスっていう多重人格キャラが居たんですね。

こちらは次回少し触れますが、大層なタイトルの割に直ぐ飽きたんで(笑)、(僕の自作RPG)2大ビッグタイトル:ユジンシングサガのキャラ側に、設定が流用された訳です。こうした経緯の中、生まれたのがルカ君。

名前はルーク(チェスの駒、城、戦車)→フォース(力)→ルカ(福音記者のルカ)と変遷しているけど、本質に変化なし。最終的にルカに決定したのは、「ルチは女の子に生まれたら、ルカって付けようとしていたんだー」という、親の台詞から。

僕、自分の名前が実は今で言うキラキラネームって言われる類に近くて、それを揶揄われるのはあまり好まない。でも、自分の名前は好きなんだよね。こっちもこれで男の子っぽい名前で好きだし、親のセンスに感謝しています。

それはさておき。

外見的なモデルはリメイク版FF3のルーネス。銀髪がカッコカワイイ男の子だね。僕、小学校の一時期は「おとなになったらきんぱつ(金髪)にするの~」とか言ってましたが、その後、「世界ふしぎ発見」で、北欧系の、アルビノっぽい色素の薄い白髪の男の子見ていらい、銀髪とか綺麗な白髪にず~っと憧れています。アフリカでは、アルビノ狩りが社会問題になっていますけどね…

で、そこに白鳥隆士君とネギ先生、ハヤテ君あたりがミックスされています。どれも「女顔美少年で、ちょっと頼りないけど、いざと言う時」キャラですね。そしてハヤテ君もネギ先生も、基本チートキャラ。

口癖とかも柔らかいの。「~だね」「~だよ」とか。ケンカする時も「ケガしても知らないよ?」とか言って戦闘で圧倒しても、終わると急に柔らかくなって、「だ、大丈夫!?」なんて言っちゃう。敵の女とかが「くっ…殺せ!」とか言われても「え~…でも~…」とか戸惑っちゃうの。

今までのキャラだったら「ふん…貴様の汚い血で、これ以上俺の刃を汚したくねぇんだよ…消えな…」とか悪態付いただろうけど、今回は違う!敵にまで気を遣う、紳士の鑑なんだね。え?あぁ、で殺すって選択肢は無しね。完全悪役になっちゃうから。

この辺りの性格面は、大学入学頃に時間差でリアルに波及しました。いや、殺す殺さないの方じゃなくて(当たり前)。口調とか対応が少し柔らかくなったんだね。単純に、こういう人って良いなぁ…って思ったのが、実生活に少しずつ反映され、それが(部分的には)真になっていっただけ。

元々、物真似が得意なんだけど、話し方とか気に入った人のを真似るクセがあるんだね。小学校時代は佐木飛朗斗漫画(「永遠の詩」神咲稜人他)、中学時代は塾の先生、高校時代~大学時代前半はこの白鳥君、大学時代後半は教授・准教授、そして今は幕末志士坂本さん。

こうも、影響を受け易いのもどうかと思うし、全くの厨二病なんだけど(笑)、「疼くんだよぉ…」とか言って、ラリったふりして頬を掻きむしっていた時よりは、いい方向に進んだわけだ(爆)。

絶品の厨二要素としては「多重人格」による「発狂モード搭載」だね。実際には、ルカ君自身の気持ちが、古代の悪魔の思念と何らかの関係を持って、別人格…ある種イマジナリーフレンドとかタルパ(詳細はググってね)的に、生み出される訳なんだけど、それがこの「ロータス」。「蓮の花」なんだけど、インド神話とかでは特別な意味を持っています。お釈迦さまの花としても知られていますね。

その結果の決め台詞がこちら。

「 …ボクは、お前にはならないよ。(※呟く) 」




うおおおおおおお!!これはこそばゆい!
そして可愛い!あざと可愛い!健気!!ルカくんきゃわわ!

え?ここまで、管理人ご本人のご尊顔を想像してはいけない!絶対にいけない!!中のモデルはただのおっさんだから!闇落ち(抑うつ状態)しちゃったおっさんだから!!え?なんか管理人の大学時代の服装、ルカ君っぽかった…?へぇ~え~…そぉっかー…全然意識してなかったわー…(棒)。

そして、必殺技はシンプル・イズ・ザ・ベストの「金環食」。敢えて漢字のままにするところが洒落ているんだね?分かる?…ん~…分かんないなぁ…

ルカ君は魔法理学っていう、架空の学問に精通している設定です。魔法と位相幾何学とか群論とかの複合した超難しい学問って設定。代数的な処理と空間把握能力の両方に優れる…みたいなのをイメージして下さい。あと、4つとか5つの多変数関数を同時に脳内で処理出来るとか…僕的には、キ○ガイ一歩手前どころが、踏み越えちゃったレベルの人です。

尚、想い人のナツメグの話は最終回の(5)くらいで触れます。そこが一番黒歴史っぽいです。


そして、ルカ君のリメイクです。

スライド13


登場BGMはこれ、だね。



BGMっていうより、ルカ君を3次元にしたら…っていう、具体的なイメージだよね。YOHIO、女装とか全く不要な、フツーの超絶イケメンなんだよなぁ…カッコカワイ過ぎるよな…僕もこんな感じで生まれてたら、人生違ったんだろうなぁ…うらやま(爆)。

普通に音楽だけで考えたら、こんな感じのイメージは如何でしょうか?



この儚いBGM、薄幸のクリスタルガラス・傾国美少年:ルカ君に相応しいと思わない?思わないか…

まず、描き直した割に、なんか画力下がっている点は気にしないで頂きたいのだが(笑)、頭大き過ぎだよね…3回描き直してリタイア。デジ絵が描ければ修正が楽なんだろうけどなぁ…デザイン自体は、元が殆ど描きたいものを再現してたので、それに色付けた感じだね。

元設定が僕的にはかなり完成されているので、スキルに「イマジナリータイム」「シンギュラリティ」が加わった点以外は特筆する点は無いかな。順に「虚(数)時間」「特異点」の意味で、物理学とかで用いられる用語ですね。この手の話、昔から大好物。

剣が浮いていますが、「ルーンナイト」っつってるので、何か描いてみた。

名称:創世剣アインシュテルツェンデ!

ドイツ語で「崩壊」って意味だね、即興で命名した。破壊=創造を哲学的背景とする魔剣で、どちらかと言えば、魔力触媒的なイメージ。多分「フェイリオ」とか火属性の武器固有技が使えると思うよ。(※Feurioは中世ドイツ語で「火」という意味らしいです)。

…うん、ただのノイバウテンだよ!?悪いか!?こっちは真剣に生きてんだぞ、ここでよぉ!!(坂本風逆ギレ)





さて、話を戻しますが、

改めて年表を確認して頂きたいのだけど、僕の代名詞とも言える特徴:ヘヴィメタルバンド:Slipknotに出会ったのが高校2年。ちょうどディフィート&ロータスが生まれ、ルカ君に統合しよう…って思った頃です。

ここで深く触れませんが、一言にヘヴィメタルと言っても、その世界観やイメージはかなり異なります。剣と魔法とドラゴンをテーマにしたものものあれば(メロスピ)、死や悪魔(デスメタル)、邪教・反キリスト教(ブラックメタル)、麻薬(ストーナー)、死や精神疾患(初期インダストリアル)、自虐・悪態・トラウマ(ニューメタル)…と、一概に言えないまでも、多岐に渡る訳です。

で、僕がハマったのがニューメタル。KORN何かに代表されるように、トラウマティックストレスや虐め、内向性に注目したバンドや、Limp Bizkitのように只管下劣に悪態をつき、大衆を煽動するバンドが多かった訳だ。

この、メタルとの出会いがロータスの設定の肉付けに活かされてしまう訳だね。


という訳で、次回。高校生編の続編で、別人格キャラ:ロータスの話から。この辺りから、爆速黒歴史なんですが、いつの間にか、僕本人の倫理観とか哲学を語る会になっています(笑)。

余計な一言:
尚、このチンカスゴミ設定は、全部フリー素材なんで、諸々利用したり、自分でリメイクしてみたい方はどうぞご自由に(爆)。まぁ、勿論教えて頂けたら嬉しがりますが。

ただ、キャラデザや構図時代は人様のイラストとか参考にしている事が多いはずです。元々、公開とか売り物目的にしてた訳じゃないんで。確認出来たものは、「モデル」として描いているけど、あとは今となっては分からないので、著作権とかの方は、ご自身でご注意されたし(汗)。最近の絵は、「ラグナロクオンライン 10thアニバーサリービジュアルクロニクル」も参考にしています、トレスじゃないから、歪んでいると思うけど(笑)。


それではまた(゚∀゚)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply