Molecul (2nd)

こんばんは。


相変わらずうつ病休職中ですが、色々持ち直してきました。復職プログラムで同じ症状・悩みの方と交流して、一緒に悩み言い合ったり、「こういう風に対応してみたら?」と話し合ったりして、正直数年ぶりに毎日楽しく過ごしています。

復帰時期については新年度。当初は一週間くらい休んで直ぐ復帰のつもりだったので、焦る気持ちが全く無い訳ではありませんが、折角ここまで回復してきたので、今更焦っても、ね。プログラム内で行動特性の把握・対策とかも今行っていますし、休職前よりも力付けて戻りたいなって気持ちになってきました。

さて、本日のレビューはロシア出身のバンド:Moleculの2ndアルバムです。




注意:管理人はロシア語はサッパリ分かりません。分かる方教えて下さい。
注意(/○○)という、右側の表記は、Google翻訳による英語名。

2nd)Где нет места цифрам…осталась ЛЮБОВЬ? ('10)
(/Where there is no room numbers ... remained LOVE?)

Molecul_2nd.jpg 

01. Intro
02. Свет-Снег / Light-Snow
03. Сотни Снов Календаря / Hundreds of Snow Calendar
04. В Дождь Звать / The rain call
05. Одна Minus Я / Minus One I
06. Miles
07. В Клетках Битых Окон / The cells are broken windows
08. Ты / You
09. Нет / No
10. Разбитые Стены Улиц / Broken Wall Street
11. Outro
※(/より横の表記は、Google翻訳によるもの)


ロシア出身のロシアンラウドバンドの2nd。1stに引き続き、相変わらず情報持っていません。タイトル・曲名はGoogle翻訳ダイレクトです。「Where there is no room numbers ... remained LOVE?」・・・どういう意味?「番号のない無い部屋…残された愛?」…これ、英語翻訳も有っているのか分かりません。もしロシア語に詳しい方居たら教えてください。

そしてこれ、1stはiTunsで、2ndは公式?の無料DLかどこかで入手したはずなんですが、確認したら、1stごと全部ラインナップが無くなっていました。どういうこと?「例の島の件、チャラにしたら配信してやるよ」って事?ってそんな訳あるかーい!(ベタなノリツッコミ)…もう入手方法分からないです…すいません…。

さて、音楽性としては変わらず、Limp Bizkitリスペクトの高音ラップメタルに、ターンテーブルやエレクトロ要素を足した、冷涼な露風ラウドロック。同郷のt.A.T.u.を彷彿させる凍えるシンセの音使いは相変わらず秀逸ですが、今回は音のバランスが見直されており、エレクトニ要素の方が強く、ギターリフが気持ち切れ良くなっている印象。リフはニューメタルより、メタルコア寄りですね。

前作は悪い意味で胃もたれ感があり、メロディの良さが薄れている感がありました。今回はサウンドバランスを見直すことで、この問題を克服したかな…という気がします。リフも典型的なものが目立つものの、なかなかにキャッチー。今作は、1stの頃のLost Prophetsなんかの雰囲気にも近いかな。ロシア語の「ニャ」と粘るような独特の語感が、ヘヴィさを良い具合に中和していて聴き易い。

楽曲の似たり寄ったり感も解消された反面、やはりメタル/ハードコア的な面白さはそれほどありません。が、これはもう「ロシアンラウド」という事で割り切っても良いかなって思います。ヒップホップとかの延長上で楽しむ鑑賞法も有るかも。僕はヒップホップは全く好きじゃないけど。

そんな些末な事より、一番の問題点は、売る気が有るのか疑われるほど、販路が不明なこと。まず、ロシアンラウド勢には、最低限英語のサイトを用意して頂きたい。歌詞とか曲名は良いんだ。ロシア語の語感ってちょっと独特で面白いし、重要な特徴だと思う。でも流石に販路が分からないと、こっちもサポートのしようがないんだ!振り込めない詐欺を解決して下さい。やっぱあれですか?漁業権とかと引き換えですか?まぁ販路の問題は音楽の評価とは別問題ですが。

あと、もしロシア語とかMolecul、或はロシアンラウドの販売状況に詳しい方居たら教えて下さい(切実)。僕、まともに買えたのって、Illidianceとか、Fail Emotionsみたいな一部の大成功者くらいしか無いんで(泣)。


#3:Сотни Снов Календаря / Hundreds of Snow Calendar




<個人的評価>
ヘヴィネス:☆☆☆
サンプリング:☆☆☆☆☆
販路の不明度:★★★★★
お勧め:#3、#5、#6、#10

TOTAL:85 (/100)



2016年の年末には新曲も公開されて、こっちはiTunesで購入出来ます。直ぐ買いました。




今までよりちょっとスペーシーになって、Fail Emotionsっぽさが増していますが、このラップがお上品なLimp Bizkitって感じで好きです。はよ新作。

肝心のDopeの新作のレビューがどうにも気乗りせず、筆が進んでいないんで、ちょっと先になるかもしれません。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこれ。




チリのEBMユニット…らしいんですが…

いつDLしたんだろう…(爆)。今更発見して「あれ?結構良くね?」ってなってます。大方、暗黒電撃音楽日記様から知って、DLして聴かない内に忘れていたんだろう…と推測しますが、これから聴き込んでみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply