Celldweller (3rd)

ご無沙汰しておりました。

2016年12月よりうつ病で半年ほど休職していた管理人ですが、2017年5月よりリハビリ勤務を経て、6月より本格復職致しました。更新が滞ったのは、仕事や復職による諸々の所為…

…ではなく、スマホゲーとPS4にハマっていた所為です

…バカヤロウ!!(笑)。

まぁ体力的な意味で、しっかりした長文を書く余裕が無かったってのも、事実ですが、そんな久々のレビューはCelldwellerの3rdアルバム「End Of An Empire」です。




3rd) End Of An Empire ('15)

Celldweller_End_of_an_Empire.jpg


【Disc 1】
01. End of an Empire
02. Heart On
03. Down to Earth
04. New Elysium
05. Just Like You
06. Good L_ck (Yo_'re F_cked)
07. Lost In Time
08. Breakout (feat. Scandroid)
09. Jericho
10.Precious One

【Disc 2】
01. Faction 01
02. Faction 02
03. Faction 03
04. Faction 04
05. Faction 05
06. Faction 06
07. Faction 07
08. Faction 08
09. Faction 09
10. Faction 10
11. Faction 11
12. Faction 12
13. Faction 13
14. Faction 14
15. Faction 15
16. G4M3 0V3R
17. Down to Earth (Celldweller Remix)
18. N3W 3LY51UM
19. Jericho (Circle of Dust Remix)
20. G00D LUCK (Y0U'R3 833P3D)
21. J3R1CH0
22. Breakout (feat. Scandroid) (Scandroid Remix)
23. D0WN 2 34RTH


インダストリアル界の天才厨二病患者:クレイトン兄貴による、インダストリアル/エレクトロユニットの3rdです。 僕が入手しているのは、やはり2枚組のデラックスエディション。2枚目には8bit風のリミックス等が収録されています。

前作からダブステップやトランス方面へ傾倒していたクレイトン兄貴ですが、その方向性が更に推し進められています。レーザービームの如く縦横無尽に飛び回るシンセベースに、電脳空間にコールされるクレイトン兄貴の歌声。時にストリングスやアコースティックな音色も挿入されており、それが一層近未来感を演出しています。

既存のインダストリアルメタルとも、ダブステップ(ブロステップ)とも違う、いわばポスト・ブロステップメタルって感じでしょうか(日本語が迷子)。ここに来て、Circle Of Dustとの差別化が完全に図られた印象でしょうか。

本作はメタル要素が搭載されたダンスミュージックって趣で、金属的な攻撃性を重視すると、肩透かを喰らうかもしれません。シリアスで金属的な要素は、デラックス版の「Faction」シリーズで補えますが、2枚とも、クレイトン兄貴の一連の活動のせいか、作品全体がサントラっぽい雰囲気なのは、好悪が分かれるかもしれない。この傾向のせいか、前作よりキラートラックが少なく感じられるのが不満点ですかね。

とは言え、実はこの点は、2枚目が解決してくれている感もあります。CelldwellerまたはCircle of Dustによるセルフリミックスとか、トリップする8bitバージョンで、脳味噌をハッキング・論理ウイルス汚染ぶっ掛けてくれるので、懐に余裕が有る方は、デラックス版推奨です。

#4:New Elysium



宇宙コロニーを駆け巡るような、残響シンセ。トランシーでサイバーで、メタリック。そんでダブステ。それでも整合が取れている音像が、Celldwellerの真骨頂ですね。

#12:Faction 12



映画のサントラみたいな曲で、一番金属的な質感が強いかなーって曲です。とは言え、Celldwellerと、Circle Of Dustの中の人が一緒なんだなー…とは、これ聴いても気付かないと思うんだけど(笑)。


<個人的評価>
ダンサブル度:☆☆☆☆☆
メタル感:☆☆☆
2枚目必須度:☆☆☆☆☆
お勧め:
 #1、#2、#4 (Disc 1)
 #12、#16、#17、#19 (Disc 2)

TOTAL:86 (/100)



次回はThe Algorithmあたりを予定しています。ちょっと色々出費している所為で、あまりCDを買えていないので、Twitterの投稿ばかりが増えていますが(苦笑)当面、残業禁止を言い渡されているので、とりあえず健康面には影響はないかな、と。うつ病コンテンツ系も更新したいですね。

それでは(゚∀゚)ノシ


PS:
今回はこちら。



アニメ:「Re:CREATORS」のOP曲。作曲はアニメにドラマに映画にと、大忙しな澤野弘之氏。人工的な中にも人間臭いメロディを入れるのが澤野方程式の一般解ですが、こうやって、ドラムを重ねると一層肉感的になりますね。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply