Final Fantasy 15【サントラ】

こんばんは。

色々準備していて、あとゲームにハマッていて更新が滞っていました。(後半の蛇足で台無し)

長らく続いたうつ病休職にメドが付き、復職が決まりました。1ヶ月ほどのリハビリ勤務を経て本復職となります。

心配していた残業についても、産業医と保健師にチクって(爆)、内容と時期に応じて時間を漸増していくことで合意しましたし、問題となった先輩との関係も色々対処してもらいました。

長かったけど、自分でも頑張ったなぁ、頑張った甲斐あったな、というのが今の気持ちです。そんな今回は、うつ病期にハマっていたゲーム:Final Fantasy 15のサントラレビューです。



Final Fantasy 15 Original Soundtrack ('16)


FF15_OST.jpg 

スクウェア・エニックスが放つ、国民的大作RPGの15作目。当初は「Final Fantasy 13 Versus」というタイトルで、2006年辺りから開発がスタートしましたが、その後「15」とナンバリング作として方針転換。発表から実に10年を経ての発売となりました。ゲームとしては賛否両論有りますが、それはさておき。

オンラインを除いた直近のナンバリング作「13」では「アンリミテッドサガ」や「サガフロンティア2」、最近では「ワールドオブファイナルファンタジー」を手掛けた浜渦氏が作曲でした。今作では「ストリートファイター2」「スーパーマリオRPG」「聖剣伝説LOM」「キングダムハーツシリーズ」で有名な下村陽子氏がメインコンポーザー。

そして本作のBGMはディレクターの田端氏が言うには、「FF+オペラ+下村陽子」とのこと。FF13で浜渦氏は「ハイブリッド」をテーマとしたデジタル+クラシックな音楽を披露し、往年のFFと違ったカラーを打ち出していましたが、今作では、壮大なクラシカルやオペラ的コーラスを多用し、FF初のオープンワールドRPG、スケールの大きい世界を表現しています。テーマソング的に起用されている「Stand By Me」(UK出身のロックバンド:Florence + The Machineによるカバー、原曲はベン・E・キング)*1からも、「お?今作のFFは一味違う?」と期待させてくれます。

広大で美しい世界を演出する「Wanderlust」「Valse di Fantastica」、迫力あるバトルを盛り上げる「Stand Your Ground」「Deamons」「Veiled in Black (Arrangement)」、街やキャンプでの安心の一時「Relax and Reflect」等々、これまでと一味違うな…と良い意味で感じさせてくれる楽曲が並びます。

そして下村節とも言うべき、分かり易く涙腺をダイレクトに刺激する泣きのメロディが堪らないです。ストーリー展開と組み合わさった、「Invidia」「APOCALYPSIS NOCTIS」「APOCALYPSIS AQUARIUS」「Hellfire」辺りで燃えないプレイヤーは居ないでしょう。絶対。ゲームやストーリーに賛否両論あれど、BGMとの整合性について文句を言うプレイヤーは少ないと思われます。特にお勧めは「Hellfire」。「もう一回、ストーリー展開(バトル込み)上で聴きたい!!」と思わせてくれるゲームBGMは、なかなか無いと思うのです。

既に「ノブオ・ウエマツのFF」ではないので、過去作と比べて「らしさ」があるかと問われると「ほぼ無い」んですが、そんなことはどうでも良い力作です。アクションRPGなので、今までよりもBGMを集中して聴く余裕はなかったかもしれないので(バトルに一生懸命で、笑)、是非CDでじっくり鑑賞しましょう。尚、Blu-ray版も有るようですが、そちらの詳細は分かりかねます。

あと最後、どうでも良い苦情一つ。「折角、♪Wanderlustに聞き惚れている時に、メニュー画面開くとBGMキャンセルされるの、どうにかして!!」www

*1:「Stand By Me」は本作未収録です。また、この曲に絡んだ演出は賛否両論あるようですが、個人的には断然「賛」です。詳細はネタバレに繋がるので伏せますが、昨今は「映画的RPG」について批判も集まるFFにおいて、敢えてその路線を貫くかのような採用かと思います。

※Florence + The Machine - Stand By Me(本作未収録)




Disc1,#5:Wanderlust



Disc2,#22:Invidia(※カバー動画)



あまりに格好良かったので、Husky By The Geekさんのカバー動画を紹介。

Disc 3,#25:Apocalypsis Aquarius



Disc 4,#17:Hellfire






いつもなら、後書きにゲーム内容について語っているんですが、それを始めるとまた投稿遅れが始まりそうなので、とりあえずレビューだけ投稿しちゃいます。語りたい事が沢山あるので、すぐに更新は無理だ!って事で、追記欄が記入終わったらまた告知という事で。

それではまた(゚∀゚)ノシ


PS:
注意(2017/5/16追記)追記欄でネタバレを自重せずゲームの話をするコーナーを展開しています。未プレイの方は要注意!
再注意
これまでのサントラレビュー時同様、ネタバレを自重していないため、要注意です。


FF15_クリア認定証


FF15_クリア時ステータス

FF15_1分後撃墜 

FF15_黄色チョコボの燻し焼き

ラストの写真は、カエムの岬のと、OPの4人の奴で迷いました。が、あまりに在り来たりなので、イリスちゃんと5人の写真を選びました。あの雰囲気でネタには走れなかった(笑)。あとはレガリア(痛車)と、ファイラに巻き込まれたチョコボの燻し焼きの写真です。ゴメンよ…

さて、FF初のオープンワールドであるFF15。元々僕は購入予定はありませんでした。それは時間的余裕が一番の要因でしたが、「主人公キャラが男だらけのホモRPG」「シナリオがクソゲー」という評判を真に受けての事でした。

その僕が購入に踏み切った切っ掛けも、「うつ病休職で暇になったから何かゲームでもするか」と思ったことと、「実は知り合いにスクエニ関係者が居たことを知って、売り上げ貢献しよう」と思ったこと、という、相当後ろ向きな理由での購入でした。

で、いざプレイすると。

これ、滅茶苦茶面白いじゃん!!

酷評されるほどじゃないですよ。今なら中古で3000円で買えますけど、フルプライス相応の価値が有ります。別にスクエニの知人が居るからとか、回し者とかじゃないですよ?(笑)

僕がクリアまでに要した時間はおよそ120時間。現時点で130時間ほどでしょうか。ストレートにプレイすると、50時間くらいでクリアできるかな。

130時間が多いか少ないかは微妙な所ですが、途中から復職関係の準備に追われたり、PS4のニーアオートマタや、スマホゲーのFFBEをプレイし始めた所為で、時間が分散したって事情も有ります。配信されているタイムドクエストとかは未だにプレイしていますし、これから「エピソード:グラディオ」とかも買おうかな~って思っています。

中学~高校生頃にプレイしたFF10とかは200時間くらいプレイしていますが、大学生(大学院前)の頃プレイしたFF13が50時間ほどで投げ出しているので、かなりやり込んだ方でしょう。3章ですでに60時間以上プレイしていたし、実際満足度はかなり高い。

期待されていた作品だけに、批判もかなり有ったようですので、僕は弁護側に周った話を書きます。私見なので、これに文句を言われても困りますが、誤りや訂正が必要な点がございましたら、ご指摘下さい。

まずシナリオ面。確かに、説明不足で謎展開な部分が多く、「最高級の素材を使ったゴミ」感が無い訳でもない。脳無しの僕も「??」ってなった所はある。描き方が下手過ぎるし、途中から急に一本道になったのも、残念な感じが有ったかな。イグニスが目を負傷する必要が有ったのか…とか、細かい点を指摘し出すと、枚挙に暇がない。

けれど、ぶっちゃけ「FF13の説明過多(興味も湧かない)」から比べたら、「説明不足」の方がよほど良いかなって思います。ディレクターの田端氏と、若手シナリオライターの板室氏が批判の矢面に立たされていますが、そこまで非難されるものなんでしょうかね?っていう。個人的にはDLCで補ってくれたら別に良いかなってレベルだし、むしろ15こそ、続編とか補完作品を作ってほしい。

ただ、映像作品や映画(「KINGS GRAVE」とか「BROTHERHOOD」)で補完しちゃっている路線は、正直好きになれないかな。これでかなり評価が異なるって話も聞くのですが、ゲームはやはりゲームで完結させて欲しいのが本音。

あと、純粋なオープンワールドと比べて…という意見も見ますが、それは筋が違うだろうと。国民的大衆RPGで、スカイリムとかのレベルのオープン感を出されたら、プレイヤー混乱しちゃうから、って言う。ある程度、やる事を制限してあげないと、プレイヤーも混乱しちゃうしね、ていうのが個人的な意見。

レガリアによるドライブも、最初は「ふーん」程度で思ってましたが、水曜どうでしょう感有って好きですし、色んな所行けて、それだけで面白い。行先もマークしてくれるから迷う事ないし、ファストトラベルも有るしね。キチンとしたファストトラベル無しのドラゴンズドグマDAで、歩きまくった僕としては、快適過ぎた(爆)。

バトルに関しては、不満点は無いですね。シフトでビュンビュン飛び回れるのがFF的で好きです。パリィも爽快感有りますし、適当に操作していてもクリアできるし、かと言ってクエスト絡みだとイージーで劇的に楽勝になるって訳でもなくて。え?僕、イフリート戦以外イージーですが?童貞だから良いんです

個人的にはリヴァイアサンとかアーデン戦で披露した覚醒ノクト(常時ファントムソード召喚)でのバトルがもっとプレイしたいです。アーデン戦のぐるぐる回る景色とか最高でしたね。高揚感バッチリ。ラストのファントムソード13連続?で決める所はタイミングゲーとか言われて批判されていますけど、格好良い演出じゃないですかね?

ただし指輪、テメーはまだ許さんwww。アプデで強化された後だからまだしも、使いにく過ぎる。ルーナが浮かばれねぇ。どうせなら、限界突破レベルの魔法をHP削ってぶっ放すとか、そういう仕様の方が良かったのでは??

最後に、恒例の好きなキャラですが…

イリスちゃん_寝顔



イリスちゃん一択!!!

今まで、僕の中のFF美女はティナかユフィの2強だったんですが、ここに来て3すくみになるとは…ルーナも可愛いんですが、ほとんど物語に絡まないですからねぇ…残念極まりない。「ノクト、これってデートみたいだね」…はい、僕もイリスちゃんとデート出来て幸せです。

なので、DLCでイリスちゃんやルーナを連れまわせるようにして下さいお願いします何でもしますから

真面目な話、5人パーティが組めるんだから、アラネアとか将軍とかも、今後連れまわせるようになれば良いのになーって思います。プレイヤブルとまで行かなくても良いんで。あ、プレイヤー側だとイグニスが好きでした。

それではスクエニさん!DLCや各種展開、お待ちしてまーす!!
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply