Cipher System (2nd)

こんにちは。


うつ病休職中の管理人です。先日会社に行って来たら、リハビリ出社前に早くも残業をチラつかされて、「!!??」となった管理人です。話ちゃいますやん!!っていうね。なんか、急に「パワハラで訴えられるのを恐れて」なのか、「正当化」というか、「守りに入った」って感じの不信感と不安を感じました。

まぁ、来週、この辺りを産業医に告げ口しようかなって思っています(笑)。もう、いつでも辞められる覚悟で戻るつもりですし、3分の1年休職した人間に、今更取り繕うものも無いですしね。

てな訳で、本日のレビューは「Cipher System」の2ndです。1stは未所持。




2nd) Communicate The Storms ('11)


CipherStorm_2nd.jpg

01. 7 Inch Cut
02. Forget To Forgive
03. Communicate The Storms
04. Gods Terminal
05. End My Path
06. Objection
07. The Stairway
08. A Lesson Learned
09. Project Life Collapse
10. The Failure Starts
11. The Univers On Hold

スウェーデン出身のメロデスバンドの7年ぶりとなる2ndアルバム。デビューはメタル界の永遠の若武者ことキイチ君バンドTriviumと同時期らしく、当時は同等レベルの評価だったとのことです。肝心の前作は知らないけど、「スタイリッシュ・グロ」なジャケが印象的で覚えていて、ブックオフで偶然見つけたので衝動買い。

さて本作。

「モダンメロデス」です。この一言につきます

他人(そのへん様)のパクリレビューから入るレビュアーってどうなの?*1(笑)。でもこう言われてしまうと、それが的確過ぎるんですよね。

具体的に表現すると、「3rd(A Predator's Portrait)の頃のSoilwork」と「6th(Reloute To Remain)の頃のIn Flames」を足して2で割った感じ。サイバー感の漂うシンセサイザーを交えた、叙情的ながらヘヴィで、ミドルテンポ中心のモダンメロデスです。グロウルを主体としながら、時折クリーンボイスを交えるスタイルも、3rdの頃のSoilworkっぽいですね。90年代後半~00年代前半辺りの、メロデス・メタルコア隆盛時代を思い起こさせます。

シンセにどことなく近未来感とかインダストリアル感を感じますが、リフはあくまで叙情性と攻撃性を重視していて、ジェント感はないです(時代ですかね)。当時から見ても、特別な目新しさや斬新さはなく「Triviumと溝を開けられた」的なコメントも見られました*2

この意見には概ね同意。「今、敢えてこれを勧めるか」と問われれば「敢えては勧めません」。ただ、「敢えて今聴いてみたら良い作品」だとも思います。本作はモダンメロデスのテンプレ中のテンプレ。誰かのフォロワーってほどオリジナリティが欠如している訳でも無いし、曲も演奏も概ね高品質。その点では不安感とか違和感も無く、聴き心地良好。今は勿論、2011年当時にも、これだけ忠実なモダンメロデスは無かったかもしれない。

そんな訳で、「時代だとか流行だとかよく解かんねぇけど要はモダンメロデスで良けりゃそれでいいんじゃねぇの」的なシャムシェイド・マインド*3な方にはお勧め。


*1:そのへん様「あさってからでもいいかな・・・」のレビュー→CIPHER SYSTEM / Communicate The Storms (2011)
*2:YOUNG GUITAR誌のレビューより→Cipher Systemレビュー(YOUNG GUITAR公式ウェブサイト)
*3:SIMA SHADEの曲名です。追記欄で紹介。


#3:Communicate The Storm



PVですけど、全曲だいたいこんな印象です。細マッチョな男臭い感じが、ナヨいなんちゃってメタルコアバンドとか、エモ上がりのジェントバンドと違う点でしょうか。

#4:Gods Terminal



1分30秒からのリフが、Soil Workの「Like An Average Stalker」を彷彿させます。

<個人的評価>
モダンメロデス感:☆☆☆☆
斬新さ:☆☆
ノスタルジー感:☆☆☆☆☆
お勧め:#2、#4、#7、#10

TOTAL:78 (/100)




レビュー材料としては色々有るんですが、時間的制約と気分の都合で、色々仕入れようかなーって思っているところです。FF15のサントラとRammsteinの5th辺りは入手したいし、Within The Ruinsの新譜も欲しいかなー。あと、うつ病記録を更新したいです(9割書き上がっていてからが進まないんですね…)。

それではまた(゚∀゚)ノシ

PS:
今回はこちら。レビュー中で言及した件です。




SIAM SHADEの曲。原曲が無かったので、演奏動画を拝借致しました。

曲名が「時代だとか流行だとかよく解かんねぇけど要はカッコ良けりゃそれでいいんじゃねぇの」と長く、時間が7秒という、狙ったけどスベった感全開の曲です(笑)。だって、世界一短い曲として知られるNaparm Deathの「You Suffer」は1秒ですし、肝心の曲は「そうでもない」ですしねぇ…(笑)。

でも、これが収録されているアルバム(シングル)のタイトルトラック「Life」はかなり好きだし、Siam Shade自体も僕は好きです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply