Strapping Young Lad(4th)

こんばんは、皆さん如何がお過ごしでしょうか。


僕はようやくやる気が出てきた感じです。ようやくになる頃には大学院試験間近になってる訳です…マジか…(上手くない)

そんな時はデヴィン先生の音楽でテンションを上げましょう。今回はStrapping Young Ladの4thアルバム「Alien」のレビューです。





4th)Alien(’05)


AlienAlien
(2005/03/22)
Strapping Young Lad

商品詳細を見る


「典型的なメタルミュージシャンと見なされるのを嫌ったデヴィンが、皮肉にも典型的なエクストリームメタル的キャラクターを反映させた」(※音楽雑誌「BURRN!」から一部引用)というSYLの4th。もうブックレットのデヴィン先生も完全なキ○ガイキャラですし…先生、お疲れ様です(何)。

前作では極端に高められた暴虐性を全開にした音楽性が特徴的でしたが、今回は緻密で重厚かつ堅牢なサウンドを主軸とする2nd時の音楽性に少し戻った印象を受けます。それに3rdの一体感ある演奏・攻撃性、(瞬間的ではありますが)テクニカルなギタープレイ、ソロ活動で聴かせたアトモスフィリックで浮遊感溢れるアンビエントを織り交ぜるという、ある意味デヴィン・タウンゼンドの集大成的な作風になりました。

しかし特筆すべき点が二つ。一つは楽曲が異様にプログレ化してしまった事。もう一つは全体の雰囲気がより殺伐として重苦しくなった事。一点目に関してですが、今作では時に変拍子を交えたやたら複雑な曲構造を持つ楽曲が多数含まれています。基本的な「音の要塞」的楽曲構造には変化がないため、結果耳と理解が追いつかないなんて事もしばしば(むしろこれだけ詰め込んで楽曲を成立させてしまう手腕に脱帽ですw)。二点目に関してですが、今作は激しいだけではなく、タイトル通りの「孤立」「疎外」の現れ…みたいな暗さを感じます。透明感あるメロディーが飛び出す局面は多いのですが、キャッチーな印象は微塵もありません。前作以上に敷居が高く、聴く側に体力を要求する作風となってしまった事が主な批判点です。

クセが強くなったのは間違いないですが、楽曲の品質は全く下がってはいません。イントロ風#1からインダストリアルデスな#2、超ド級に速い#3、メロディックスピーディーな#6、#10など佳曲揃い。キャッチーな歌メロが印象的な#4やアンビエント風の#8も特徴的です。2ndと比べると好みが分かれるかなとは思いますが、SYLファンには必携だなと思います。僕個人は「CITY」への回帰みたいな安易な道を辿らず、その時々のSYLを表現する姿勢には好感を持ちました。特に#3の激烈っぷりは一聴の価値有りで、この曲のためだけに本アルバムを購入するのもアリだなと思います。

ちなみにラストに♪ZEN…という流れは好きです。ただ暗く重たく終わるアルバムじゃなくて良かった。

そうそう、今回邦題は無いんでしょうか?帯に書かれている「奇才デヴィン・タウンゼンドが放つ超高速激鋼鉄地球外生命体的重低爆音!!」ってヤツですかね?w。 これは酷い



#2:Skeksis






「スケクシス」とは映画「ダーククリスタル」の種族の名前みたいです。

重戦車の駆動音みたいな重厚なリズムと、4:22辺りからの変則的な曲展開(ギターとドラムのリズムがズレてるような…)がカッコ良過ぎる。ちなみにこの動画では冒頭部分の放送禁止用語の部分に2度程ピー音が入るので、ちょとビックリ注意w


#3:Shitstrom





サムネ自重(笑)。

Shitstormとは「異常に混乱した状況」という意味だそうです。「う○この嵐」ではないんだって本日(2011年7月21日)初めて知りました(笑)。僕は純粋なデス/グラインドはそれほど詳しくないのですが、これだけブチ切れた音楽はデス・グラインド界隈でも稀じゃないですかね?是非ライブでの生演奏が見たい1曲です。あとサムネ自重w呪われそうwww


<個人的評価>
攻撃性:☆☆☆☆☆ 
重さ:☆☆☆☆☆
キャッチー:☆☆☆
お勧め:#2、#3、#6、#10

TOTAL:90(/100) (#3抜きでは80点くらいかな)






♪Shitstornを聴いた時はビックリしましたねぇ…世の中にこんな音楽があるんだ!て。それまでは精々Slipknotまでで、彼らでも相当聴き易い方なんだなぁ…と思った覚えがあります。

そうそう、デヴィン先生に出会って以来、禿もカッコ悪くないなぁって思いましたwハゲマッチョかっこいい。でも僕は体小さいので、禿たらただの坊主になってしまう所が悲しい…(´・ω・`)


ではでは次回また(゚∀゚)ノシ


PS:僕がよく読ませていただくレビューブログさん、それも複数のブログで評判で気になっていたのですが、LUNA SEAの再結成後のアルバム「LUNA SEA」(再録盤)を購入いたしました。なかなか良い感じでした。こちらのレビューもいずれしたいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply